びんたん  冬。恋人たちの季節   びんたん

【CFNM】ちんちん見~ちゃった☆Part64【キャ~♪】

フェチ < BBSPINK

【CFNM】ちんちん見~ちゃった☆Part64【キャ~♪】 本文(101-)

  1. Menu
  2. URLcopy スレッド情報
  1. 1
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(1) 削除

    前スレ
    【CFNM】ちんちん見~ちゃった☆Part62【キャ~♪】
    http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1541097317/
    【CFNM】ちんちん見~ちゃった☆Part63【キャ~♪】
    https://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1550373972/
    落葉🍂 【CFNM】ちんちん見~ちゃった☆Part63【キャ~♪】 (2)

    • 5ちゃん見るなら便利な「びんたん」
    • のんびり 弁慶 で楽しむ
    • 続きを読む 2-

    AA切替 f1 >>478
  2. 100
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(99) 削除

    ゆっくりと近付き、髪の毛をクシャクシャと撫でると、ユッコは俺の胸に顔を埋め、
    「ゴメェ~ン、リョウ。リョウ、ゴメェ~ン」と涙ぐむ。
    「リョウなら平気だと思ったんだよぉ」
    「もういいよ」とユッコを軽く抱き締める。
    あれ、こんなに小さい子だったかな?と思う程、ユッコの身体は儚い脆さが伝わってくる。
    今迄、随分とぞんざいに扱っちまったなと心が痛む。
    「前に胸を触られた時も、リョウだから平気だったんだよ」
    飲み会の席のことだ。
    俺はあの時のことを生々しく覚えているが、ユッコは忘れてるだろうと思っていた。
    「だから、絶対に平気だと思ってたんだよぉ」
    「もういいって」
    俺はユッコの頬に触れると、そのまま唇を重ねた。
    せっかくのシリアスムードをぶち壊すように、俺の下半身はムクムクと勃起した。
    「あ」
    ニヤリと笑いながら、ユッコが声を上げる。
    俺の両腕からスルリと逃げると、そのまま走り出し、「リョウのスケベェ~~~」と大声をあげる。
    俺はユッコを追い掛けながら「ぜってぇパンツ脱がしてやる」と、後ろからユッコを捕まえる。
    いつも通りの二人に戻っていた。
    でも、ひとつだけ違うのは、二人が恋愛関係になっていたことだった。
    その後、俺とユッコは二人だけの時間を沢山重ねたが、例の約束は未だ果たされてはいない。
    キスをしたり、抱き締め合うだけの関係が続いていた。

    AA切替
  3. 101
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(100) 削除

    美術の授業で、クラスの誰かを残りの全員が描くことになった。
    モデルになりたがる人はいなかったので、全員でじゃんけんをした。
    結局負け続けてしまった俺がモデルになることになった。
    そしたら先生が「じゃ、着ているものを全部脱いで」と言った。
    「え?なんで全部脱ぐの?」と聞いたら
    「今回のテーマはヌード。だから脱ぐのはあたりまえ」と言い出した。
    俺は「そんなの聞いてないよー」と言ったが、
    他の男子は全員「ぬーげ!ぬーげ!」の大合唱。
    先生が「早く脱がないと時間が無くなっちゃうぞ。」とせかすのでしかたなく脱いだ。
    恥ずかしかったから股間を手で隠していたら、先生が俺に絵を見せて
    「この絵のように両手を上に上げるポーズをとれ」と言った。
    そして先生は俺の後に立って俺の両腕を掴んで上に上げてしまった。
    男子は全員「いえ~い」と言っていたが、女子は「キャー」と言いながら
    顔を赤らめて下を向いてしまった。
    すると先生は女子に「下を向いてたら絵を描けないだろ。ちゃんと見ろ」と命令した。
    それから、みんなそれぞれに絵を描き始めた。

    AA切替
  4. 102
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(101) 削除

    生まれて初めて大勢の前でチンポを晒すことになったのだから恥ずかしくてたまらなかった。
    恥ずかしさの為に俺のチンポは縮こまっていたが、女子の視線を感じているうちに、
    俺のチンポがムクムクと大きくなっていった。
    それに気付いた女子がクスクス笑った。
    すると俺のチンポは完全に勃起してしまった。
    先生は俺のチンポを見ながら「おお、元気いいじゃないか」と言った。
    男子の一人が「先生。大きさが変わっちゃった部分はどちらを描いたらいいんですか?」と聞いた。
    すると先生は「今の状態を書けばいい」と言った。
    美術の授業は2時間だった。
    しかしそんなに長く勃起し続けるはずが無かった。
    俺のチンポがだんだんしぼんでいくと、また女子がクスクス笑っていた。
    恥ずかしさと悔しさでいっぱいだった・・・

    AA切替
  5. 103
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(102) 削除

    その授業の翌日、休み時間に女子が話をしてるのをなんとなく聞いてたら、
    俺のチンポの話題をしてた。
    最初に縮こまっていた時はカワイイと思ったとか、
    勃起するとあんなに大きくなるなんて知らなかったとか、
    なんでまたしぼんでいったのかなぁ?とか・・・
    そのうち誰かが「小さい時と勃起した時の大きさを知りたい」と言い出した。
    俺は「まさか俺のところに来て大きさを聞いたりしないよな」と思っていたが、
    その日の授業が終わった後で女子が俺のところに集まってきた。
    「まさか」と思ったが「あんたのおちんちんの小さい時と勃起した時の大きさを計らせて」
    と言ってきた。俺は無視して帰ろうとしたが、女子は20人ちかい集団。
    俺は女子の集団に捕まえられて 視聴覚教室に連れて行かれた。
    女子たちは視聴覚教室のカーテンを閉めると、俺に「脱げ」と言った。

    AA切替
  6. 104
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(103) 削除

    俺が拒むと女子の中でも力の強い子3人が俺を押さえつけ、残りのうちの一人が
    俺のズボンのベルトを取ってズボンとパンツをおろしてしまった。
    そして縮こまっていた俺のチンポに定規をあてて長さを測っていた。
    根元から先端までの長さ、横幅、厚みと計ったあと、家庭科で使ってる
    メジャーを取り出して周りの長さも計った。
    女子にいろいろ触られたせいか俺のチンポは勃起した。
    女子は勃起時の大きさも測ってた。
    測り終わるとリーダー格の女子が
    「ふーん。普段は8センチで勃起すると14センチか。まあまあだな」と言った。
    そして「これだけじゃおもしろく無い。やってやれよ」と言った。
    何のこと?と思ってたら、別の女子がオレのチンポを握り、シコシコしごきだした。
    女子の指の冷たさが気持ち良かった。
    少しすると気持ち良さが増して射精してしまった。
    ほとんどの女子は射精するのを見たのは初めてだったらしい。
    それからの俺は、卒業するまで女子のオモチャだった・・・

    AA切替
  7. 105
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(104) 削除

    俺は184センチ64キロで小、中、高、大学とサッカーをやってきたので、
    自分で言うのもなんだけど、引き締まったカラダには自信を持っていた。
    ある時美術部の顧問の先生がやってきて、
    「絵のデッサンのモデルをやってもらえないか。」と頼まれた。
    そのとき、ヌードモデルであることを聞き、
    さすがに恥ずかしさから断ったのだが、2週間程してまたやってきて、
    「他が見つからないから是非、お願い」と頼み込まれ、
    自分の母校の先輩であることもあり、断りきれなくなり、渋々引き受けてしまった。
    その日、放課後、美術室に行くと、すでに30人ほどの女子生徒が、大きなデッサン帳を構えて待っていた。
    たしか、美術部員は10名ほどと聞いていたので、なんでこんなにたくさんいるのか聞いてみると、
    「部外者でも、希望者がたくさんいたから」と軽く言われ、俺は、動揺してしまった。
    なぜなら、女子生徒の中には、「先生のファンです」と言ってきてくれた3人組や、
    自分が顧問をしているテニス部の部員、副担任をしている自分のクラスの生徒などが、かなりの人数いたからだ。
    「ああ、あいつらの前で、俺は全裸になって、俺のすべて、サオもタマも陰毛もケツの穴も全部見られてしまうんだ」
    と思うと、とてつもない恥ずかしさに襲われた。
    部長に呼ばれ、隣の準備室に入ると、3,4人の部員がいた。
    そして「とりあえずここで全裸になって、このタオルを巻いて待っていてください」と淡々と言われた。
    俺は、生徒の見ている前で、服を脱いでいかねばならず、惨めな気分だった。
    部長は事務的に俺に白いバスタオルを渡すと、「これを腰に巻いてください」と言った。
    俺は言われるままにタオルを巻いた。
    部長は、「それでは私についてきて下さい」と言うと、美術室への扉を開けて歩いて行った。
    俺も言われる通り、後ろについて教室へ入っていった。
    その瞬間、30人の視線が、一斉に自分の方へ向いた。
    俺は、恥ずかしさのあまり、一瞬たじろいでしまった。
    しかし、なんとか気持ちを落ち着かせ、部長について、生徒達の前へ出て行った。
    そして、生徒たちの方へ振り向いた。

    AA切替
  8. 106
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(105) 削除

    俺は赤面していた。
    まだ、17~18の女子高生の前で、しかも普段、授業を受け持っている教え子の目の前で、
    腰にバスタオルを巻いているとはいえ、ほとんど全裸に近い姿を晒しているのだ。
    俺は生徒の目を見ることが出来なかった。
    改めて羞恥心がふつふつと湧いてきて、引き受けるんじゃなかったという、強い後悔の念に襲われた。
    そんな俺の心の葛藤など、お構い無しに部長は言った。
    「今日は、我が美術部のために、体育の吉田先生がモデルを引き受けてくださいました。
     さあ、それでは早速デッサンを始めましょう。
     まず、最初のポーズです。
     先生、タオルをとって仁王立ちになり、腰に手を当ててください」
    生徒たちの視線がまた一斉に俺の方を向いた。
    ついに俺は、教え子の女子生徒たちの前でタオルをとり、
    自分の全裸姿を晒さざるを得ない状況に追い込まれてしまった。
    生徒たちは凝視していた。
    俺は、後には引けない状況であることを改めて身に染みて感じ、あきらめの境地に至った。
    そして、意を決すると、バスタオルの結び目を解き、腰から取り去ると部長へ渡した。
    視線が一斉に俺の下半身に集まっているのを感じた。
    俺はついに自分の「秘部」を、今まで彼女にしか見せたことのなかった「男性部分」を、自分の教え子たちに晒してしまった。

    AA切替
  9. 107
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(106) 削除

    俺が大学2年の時の冬、20歳の誕生日を迎えた直後の頃、
    学内の掲示版に美術モデルの募集っていう求人広告が貼ってあった。
    男子限定でスポーツマン優先と書いてある。
    その時俺は友達数人といたのだが、その広告を見た途端、
    「これ、何やんの?」
    「あれじゃねーの?スッポンポンでポーズとるやつ」
    「うわー、俺絶対やだ、そんなの」
    「でも3万円もらえんじゃん」
    「おー、健太、おまえやれんじゃねーの?」
    確かに俺は人前で裸になるのは平気だし、2時間で3万円なんてバイトそう無いし・・・
    「とりあえず電話してみっか?」
    俺は公衆電話でそこへかけた。

    AA切替
  10. 108
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(107) 削除

    「はい、◯◯美術専門学校です」
    (げっ、オバチャンだ。)
    「あの、アルバイトの広告見て電話したんですけど・・」
    「何のアルバイトですか?」
    「モデルの・・・」
    「あー、はいはい、男の方ね?えーと、学生さん?」
    「はい」
    「背はどのくらい?」
    「180近くあります」
    「何か運動とかしてらっしゃるの?」
    「サッカーやってますけど」
    「太ってはないわよね?」
    「はい」
    「えーとねー・・・あ、今から来れるかしら?」
    「えっ、今日やるんですか?」
    「ちょうどその授業があんのよ。
     モデルさんがいなきゃ内容を切り替えようと思ってたんだけど、これから何か用事とかあるの?」
    「6時から部の練習が・・・」
    「あ、大丈夫、4時で終わりだから、それじゃすぐ来てください。」
    ・・・・いくら何でも今日かよ・・・
    まだ心の準備もできてないのに・・・
    ま、こういうのは勢いつけて早く終わらせた方がいいか。
    どうせ裸でじっとしてりゃいいんだし。
    ・・・というわけで俺はそこへ向かったのだ。

    AA切替
  11. 109
    名無しさん@ピンキー ZUyKQr7h0(108) 削除

    「それじゃ、こっちに来てもらえる?」
    受付で名前や住所などの記入を済ませた後、その授業の担任に連れられてその教室に入ったのだが、
    窓は暗幕で閉められていて、蛍光灯が点けられていた。
    教室のほぼ中央に高さ50センチくらいの台があって、それを取り囲むように放射状に椅子が並んでいる。
    30人分くらいだろうか。
    そして中央の台の方に向けて4ヶ所にに照明スタンドがある。
    (俺、あの上に立つんだろうなー・・・)
    そう考えたらやたらと緊張してきた。
    まだ授業が始まるまで30分くらいあるのに、5、6人の生徒が椅子に座って会話していて、
    俺達がそこへ入ってくると、会話が一瞬止まって全員こっちの方を見たのだが、またすぐに会話しはじめた。
    (あいつらに俺の体見られるのか・・・
     後で何だかんだと俺のネタで盛り上がるんだろうなー・・・
     同じ年くらいの奴らの晒し物になる。
     これが屈辱感ってやつか?・・・)
    「ちょっとこの中入って」
    教室の中にカーテンで仕切られた、物置みたいな小さなスペースがあって、
    その中に入ると、その先生が「じゃ、着てるもん全部脱いで」と、あっさりと言った。
    まあ、その先生は男だけど・・・
    俺は言われた通り上から順に、履いていた靴下まで全部脱いで素っ裸の状態になった。

    AA切替
上へ行く
pages
  1. 1P
  2. 2P
  3. 3P
前の10件 次の10件 最新10件 1から読む 全部見る
軽快モード(投稿)
書き込みモードにする場合は OFF にしてネ
【文字サイズ】
浪人設定へ行く
↑浪人の設定
いろいろ設定へ行く】、
↑使わないのは常時 閉じるとか、
↑サムネイル表示するとか、
↑スレタイNGワード(綺麗™)とか、
最近見た板™びんたん サポート

おすすめ

【浪人設定】

  • 浪人(●)は設定されていません
  • 今すぐ設定しよう。すぐスレ立つぞ
軽快モード(投稿)
浪人を設定する場合は OFF にしてネ
削除 5ちゃんねる本体から消えたら24h以内にびんたんでも消えます。
出展元5ちゃんねるに感謝!!
FOX ★ Hotter than July.








Momonga
close
});