びんたん  冬。恋人たちの季節   びんたん

Adventure's Inn 第三夜

オリキャラ < BBSPINK

Adventure's Inn 第三夜 本文(1-200)

  1. Menu
  2. URLcopy スレッド情報
  1. 1
    名無しさん@ピンキー F7s92pxE(1) 削除

    今夜も『冒険者の酒場』には、多数の冒険者らが集っています。
    中には人の姿を借りたモンスターもちらほらと加わっていますが、誰も気にする者はいません。

    酒場の二階は宿屋になっています。
    外の馬小屋(0ゴールド)から、二階のスイートルーム(一晩1万ゴールド)まで、
    各種ランクの部屋が揃えられており、中では冒険者らが甘い一夜を過ごしています。


    酒場を出て、ダンジョンへ向かう道はこちら

    Hなダンジョンを探検 地下12階【魔物の巣】
    http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1226682787/


    ・ここはライトなファンタジー世界の宿屋(兼酒場)を舞台としたロールを楽しむスレです。
    ・Hなダンジョンとは異なり、和姦や雑談をメインとしています。
    ・このスレでの戦闘ロールは御法度です。戦闘ロールの際にはHなダンジョンへお出かけくださいませ。
    ・ここでは男キャラハンの登録も可能です。なおモンスターは人型のキャラハンのみ参加可能です。

    テンプレや関連スレなどは >>2-3 を御覧ください。

    • 5ちゃん見るなら便利な「びんたん」
    • のんびり 弁慶 で楽しむ
    • 続きを読む 2-

    AA切替 sage
  2. 2
    名無しさん@ピンキー F7s92pxE(2) 削除

    《プロフィール用テンプレ》

    テンプレはHなダンジョンと同様です。

    ・冒険者サイド

    【名前】
    【種族/職業】
    【性別】
    【年齢】
    【容姿・サイズ】
    【髪型】
    【服装】
    【希望シチュエーション】
    【NGプレイ】
    【備考】

    ・モンスターサイド

    【名前】
    【外見】
    【性別】
    【能力】
    【希望シチュエーション】
    【NGプレイ】
    【備考】

    AA切替 sage f1 >>1
  3. 3
    名無しさん@ピンキー F7s92pxE(3) 削除

    《関連スレ》

    Hなダンジョンを探検 地下12階【魔物の巣】
    http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1226682787/
     ※戦闘などダンジョン内でのシチュを取り扱う姉妹スレです。
     ※雑談中、和姦以外のプレイをしたくなった場合などにご利用ください。
     ※なおダンジョンスレでは向こうのローカルルールに従う必要がありますことをご注意くださいませ。

    Adventure's Inn 避難所 
    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/5556/1165075075/
     ※Hなダンジョンとの共用避難所です。
     ※規制された際や、既に別の人にスレを使われてしまっている場合にご利用ください。

    【お相手】待機したらageるスレ その6【募集中】
    http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1212985854/l50
    落葉🍂 【お相手】待機したらageるスレ その6【募集中】(2)
     ※待機中のかたは、こちらにも書いておくと話し相手に恵まれるかも……


    《前スレ》

    Adventure's Inn 第二夜
    http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1162500232/

    《過去スレ》

    Adventure's Inn 第一夜 
    http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1126707571/

    AA切替 sage
  4. 4
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss F7s92pxE(4) 削除

    【テンプレは以上です】

    【前スレが 980 に達しましたので新スレを立てさせていただきました】
    【皆々様、新しいスレもどうぞ宜しくお願い申し上げます】

    AA切替 sage
  5. 5
    名無しさん@ピンキー LFtP/mBS(1) 削除

    【保守】

    AA切替 sage
  6. 6
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss LFtP/mBS(2) 削除

    【名前】ミーヤ・クレメンツ
    【種族】半猫人
    【職業】踊り子、兼娼婦
    【性別】女
    【年齢】21歳
    【容姿・サイズ・髪型】
    ・凛とした整った顔立ち
    ・腰までもある長いストレートの黒髪
    ・頭の上に黒い猫耳
    ・お尻から伸びる黒い猫尻尾
    ・猫のような金色の瞳
    ・161cm B85/W55/H84
    【服装】
    踊りを披露するときは、ベリーダンス衣装風の肌の露出が多めで装飾の多い衣装を纏う。
    ブラジャー風のトップスや脚が露出するよう深いスリットの入れられたスカート、舞に用いるベールなど。
    娼婦として客の相手をするときも、装飾こそ少ないが同じようなデザインの衣装を身に着けている。
    【希望シチュエーション】和姦を基本とした宿泊客相手の売春。軽いスキンシップや雑談にも対応いたします。
    【NGプレイ】猟奇やスカトロなど、アブノーマル系
    【備考】
    宿屋で働く踊り子。半猫人特有のしなやかな身体を活かし、酒場で一日数回
    客に軽快な民族舞踊や官能的な舞などを披露している。
    夜になると宿泊客の部屋に趣き、ルームサービスと称した性的サービスの提供を行う。
    噂によると本人は既婚で、かつ夫に先立たれた未亡人であるらしい。
    尻尾が敏感で、指で扱かれると可愛く乱れてしまうことは公然の秘密。

    AA切替 sage 🎣(5) >>69 >>122 >>157 >>208 >>243
  7. 7
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss LFtP/mBS(3) 削除

    【新スレでは初めまして。ミーヤと申します。よろしくおねがいいたしますね】
    【本日はシノン様をお待ちいたしております。 シノン ◆UzYj/8p1SU はいらっしゃいますでしょうか……】

    AA切替 sage
  8. 8
    シノン ◆UzYj/8p1SU 1UtA9pOG(1) 削除

    【こんばんは、ミーヤ。今日もよろしくね?】
    【今から再開するから…ちょっと待ってて欲しい。】

    AA切替 sage
  9. 9
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss LFtP/mBS(4) 削除

    【シノン様こんばんは。またお会いできて、とても嬉しいです】
    【はい。ゆっくりで構いませんので、どうぞ今夜もお付き合いお願い致しますね】

    AA切替 sage
  10. 10
    シノン ◆UzYj/8p1SU 1UtA9pOG(2) 削除

    ふふ、やっぱり尻尾が敏感みたいだね。
    気持ち良すぎて…盛って手当たり次第に雄を漁る雌猫みたいだよ。
    (相手の毛が逆立つ尻尾を弄んでいきつつ)
    (自分の剛直を締め上げながらいやらしい姿を晒す相手の姿を眺め)
    (そのような相手の唇を強引に奪っていき)

    一緒にイこうか、ミーヤ…っ
    (相手と自分の境目がわからなくなると相手の締め上げに剛直は悲鳴を上げるも)
    (腰をゆするだけでは無く相手の動きに合わせて突き上げていく)
    ミーヤ…イくぞ…ミーヤ…ッ。
    (相手が達するのと同時に相手の内部に白濁流し込み)
    (相手の内部を自分の色に塗り替えていく)
    …まだ…大丈夫だよね?ミーヤ?
    (絶頂の余韻に浸りながらも、剛直は萎えることなく)
    (相手の内部に存在感を示して)

    AA切替 sage
  11. 11
    シノン ◆UzYj/8p1SU 1UtA9pOG(3) 削除

    【こちらこそ嬉しいよ、ミーヤ】
    【最初から遅くなって…悪いね】

    AA切替 sage
  12. 12
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss LFtP/mBS(5) 削除

    にゃあぁ……いわないで……言わないでくださいシノンさまぁ……!
    そんな、恥ずかしいこと……んんんっ!
    (毛の逆立ったしっぽが、相手の手の中でびくびくと震えていく)
    (盛りのついた雌猫のように乱れ、嬌声が後から後から飛び出してしまう)
    (強引に唇を奪われると、抵抗もせずに唇を相手に委ねて自分も相手を貪っていき)

    にゃあっ! にゃあっ! にゃああ…ッッ!!
    (相手の身体の上で達し、悲鳴にも似た嬌声が飛び出してきて)
    (相手を美味しそうに咥えている秘所もきゅーっと窄まり、男から精液を吸い尽くそうと蠢いている)
    にゃあ……あぁ……あぁぁ……!!
    (中に噴き出される熱い液体の感触に、気持ちよさそうな顔になってしまい)
    (相手の身体の上で、うっとりと蕩け顔で身体を丸めていく)

    ……っ。は、はい……大丈夫れす……
    もっと、もっと、ミーヤを気持ちよくしてください……!
    (2度目の激しい絶頂に頭が惚けてしまい)
    (それでも身体は、さらに深く相手を求めてしまっていた)

    AA切替 sage
  13. 13
    シノン ◆UzYj/8p1SU 1UtA9pOG(4) 削除

    ふふ…だってその通りなんだから…仕方ないでしょ?
    (手の中で跳ねる相手の尻尾をつかみ、指で扱くようにし)
    (相手の嬌声を楽しむように聞き入り)
    (深く、深く口付けていく)

    ミーヤの中…まだまだ搾り取ろうとしてるね…
    (搾り取ろうとする相手の秘所を感じ)
    (まだ続く快感に反応していく)
    (相手の表情を確認すると、丸くなる相手の背を撫で)

    じゃあ次は…壁に手をついて待っててくれないかな?
    後ろから…突きまくってあげるからね。
    (自分を求め続ける相手の内部から剛直を引き抜き)
    (優しく指示していく)

    AA切替 sage
  14. 14
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss LFtP/mBS(6) 削除

    はぁ……はぁ……んっ! はぁ……!
    (絶頂の余韻に息を荒げながら、ときおり中をひくひくっと動かしている)
    (背中をゆっくりと撫でられると気持ちよさそうに1回うなり)
    んっ……んっ……!
    (相手の頬に口付けをして、愛おしそうにざらざらした舌を這わせていった)

    はぃ……うけたまわりましたぁ……にゃ……。
    (引き抜かれると、その瞬間名残惜しそうに膣襞が相手に絡んでいく)
    (立ち上がろうにも糸の切れた操り人形のように手足に力が入らず、ベッドにぺたんとおしりをついてしまい)
    あ……あはは……シノン様に愛されちゃいました……。
    (恥ずかしそうに微笑んで、震える手足を動かしてやっとの思いで立ち上がった)

    にゃあ……シノンさま、これで、よろしいですか……?
    (部屋の隅に向かい、壁に両手を付いた。相手のほうに軽く突き出して、相手が入れやすい体勢を作る)
    (秘所からは精液と愛液が混ざった白濁液が漏れ出し、足を伝い流れ落ちていっていた)
    (首だけ振り返って相手の顔を伺いながら、しっぽをゆらゆら振って相手を誘う)

    AA切替 sage
  15. 15
    シノン ◆UzYj/8p1SU 1UtA9pOG(5) 削除

    (少しの間相手の背を優しく撫で続けると)
    (自分の顔を舐められ、苦笑とも取れないこともない笑みを浮かべて)

    (ベッドにペタンと倒れてしまった相手の頭撫で)
    ふふ、そんなに気持ちよかったかな?
    俺は気持ちよかったけどね。

    あぁ、いいよ…ミーヤ。
    (自分の指示通りの体勢の相手が予測以上に妖艶で)
    (自分を誘う相手の姿を見ると、尻尾を弾き)
    (相手の腰を掴み、自身の先端を押し当てていく)

    AA切替 sage
  16. 16
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss LFtP/mBS(7) 削除

    はい……。シノンさまのもの、とても気持ちよかったです。
    こんなに、腰が抜けちゃうくらい気持ちよくさせられたのは、久しぶりで……すみません。
    (恥ずかしそうに顔を赤くして、小さく微笑んでいる)
    (頭を撫でられると、黒い猫耳が横を向いてぺたんと平らになって)
    ふふ……。気持ちよくなっていただけたようで、私も嬉しいです。
    でも、まだまだ満足させるには至らないようで……。
    (依然として萎えることのない剛直を、軽く興奮しながら見つめていた)

    ……ぁ、んっ……!
    (壁に手をついて待っていると、相手がしっぽを弾いてきて)
    (手の触れたしっぽがぴくんと震えて、秘所を相手に明け渡していって)
    んっ! にゃ、あ……!
    (腰を掴まれて先っぽを押し当てられると、妖艶な声が漏れてしまい)
    (待ち望んだ刺激を身体は受け止めて、腰を僅かに揺り動かしていった)

    AA切替 sage
  17. 17
    シノン ◆UzYj/8p1SU 1UtA9pOG(6) 削除

    そう?そう言ってくれたら嬉しいよ。
    俺もこんなに気持ちよくなったのは久しぶり…かな。
    (恥ずかしそうな相手の頬を優しく撫で)
    (横にペタンとなった耳に息を吹きかけ、クス、とわらい)
    ふふ、じゃあ満足させて貰おうかな?
    ミーヤが満足させてくれることを期待するよ。
    (自分の剛直を見つめる視線に小さく笑みを浮かべて)

    ふふ、じゃあ入れさせて貰うよ…ミーヤ。
    (相手の秘所に当てている剛直を相手の中に入れていくと)
    (相手の内部を再度蹂躙していき)

    AA切替 sage
  18. 18
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss LFtP/mBS(8) 削除

    にゃあっ! ……ふふふ。
    (息を吹きかけられると一瞬驚いたような声を出して、そして釣られて笑顔をこぼした)
    はい、満足するまで、心行くまで私の中に出してください。
    ……それまでに狂っちゃわないように、がんばりますにゃ。
    (若干困ったような、恥ずかしそうな笑顔を向けた)

    あっ! にゃあぅ! あぁん! にゃあぁん!
    (相手の剛直が、再びどろりとした体液に満たされる膣内に押し入ってきて)
    (先ほどとは異なる体位が、剛直の先端をまた違った場所に押し当ててくる)
    にゃあん、うぅん! シノンさまぁ……おちんちん、狂いそうです……。
    (先端が膣穴の前のほうを擦りながら入り込んできて、思わず自分から腰を前後に揺さぶり始めてしまう)
    あぁ……にゃあぁ……あぁ……あぁん……にゃあぁん……!
    (背筋を弓なりに反らして、軽く出入りしていく剛直の感触を楽しむ)
    (壁に立てた爪が、カリカリと小さな音を立てていた)

    AA切替 sage
  19. 19
    シノン ◆UzYj/8p1SU 1UtA9pOG(7) 削除

    じゃあ…そうさせて貰おうかな。
    (相手の表情に笑みを向け、小さく笑みを浮かべ続け)
    それなら、俺は頑張って狂わせてあげようかな。
    (相手の顎を軽く撫でて)

    (相手の中を蹂躙する先程とは違う感覚を楽しみ)
    (そして相手の声に興奮が高まる)
    存分に狂っていいんだよ?ミーヤ。
    (相手の前後への動きに小さく腰を震わせ)
    …じゃあ…動くぞ…っ。
    (相手の中の違う感触を動かさない時の感触を十分楽しめば)
    (激しく腰を打ち付け始める)

    AA切替 sage
  20. 20
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss LFtP/mBS(9) 削除

    ふぁあ……シノン様、すこしだけいじわるですねぇ。
    それでは、狂わないように、狂わせていただきますね。
    (狂わないようにと言っているところに狂わせてあげると呟き返され、思わず呟いてしまう)
    (ただ悪い気はせず、頭を撫でられるとやはり笑顔で応えていった)

    にゃ……あん! は、はい……狂います……!
    シノンさまのおちんちんに、ミーヤ、くるっちゃいます……!
    (既に興奮してきていたのか、気持ちよさそうな声をあげて腰を前後にゆすっていく)
    (硬いものが自分の中を擦っていく感覚に、膣襞の一枚一枚までがざわざわと震えだした)
    はぃ、動いてっ、シノン様の思うまま……にゃああっ!
    (腰を打ち付けられると、その激しさに身体が前に行ってしまい、頬と両手を壁につけた体勢で何とか持ちこたえる)
    (がくがくと震える足が必死に地面を掴み、相手の動きに合わせて腰を揺さぶり続けている)

    にゃあ……にゃあ……あぁん……にゃあぁん……!
    (剛直が膣壁を擦り上げていくたびに、膣がきゅきゅっと収縮して、剛直を優しくねっとりと締め付けている)
    (揺れる腰の動きに合わせて、天井を向いたしっぽが波打つようにうねっている)

    AA切替 sage
  21. 21
    シノン ◆UzYj/8p1SU 1UtA9pOG(8) 削除

    今更気付いたのかな?ミーヤ。
    そうそう、しっかり狂わせてあげるから…ね。
    (相手の呟いた狂わせてもらう、という言葉に笑みを浮かべて)
    (笑顔の相手を撫で続ける)

    沢山くるっちゃいなよ。
    ミーヤの頭もおまんこも、体中ね。
    (相手の腰の動きと膣壁のざわめきに剛直は興奮し、更に鋭さを増す)
    じゃあ…鍛え上げた体を存分に使ってあげるよ。
    (相手の必死で堪える様子に小さく笑み浮かべて)
    (相手への突き上げは更に激しく、力強くなるが)
    (的確にミーヤの急所に先端を叩きつけていく)

    かわいい…かわいいよ…ミーヤッ。
    (相手の膣壁の動きに更に興奮増していき)
    (天井に向かって伸びる尻尾を片手でまた弄んでいく)

    AA切替 sage
  22. 22
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss LFtP/mBS(10) 削除

    あぁ……ぁ、シノンさまの、また大きくぅ……!!
    (鋭さを増した剛直に、身体の中が歓喜の悲鳴をあげた)
    はい、ミーヤの身体を、使ってくださいっ! おまんこも、あたまも、しっぽも、ぜんぶっ!
    (中の弱いところを的確に抉ってくる先端に、善いように狂わされてしまい)
    (内股気味になった脚が震えながら身体を支えている)

    にゃっ! んにゃあっ! シノンさま……シノンさまぁっ!
    (滲み出した愛液が二人の股間を淫らに汚していく)
    ……にゃああっ! にゃあっ! にゃあっ! にゃああん!!
    (ゆらゆら揺れていた尻尾が再び掴まれて、こりこりと扱かれていき)
    っっ! にゃあっ! にゃあっ! にゃあっ!
    (膣がぎゅーっと窄まったかと思えば、愛液が潮のように噴き出して床を汚していってしまう)
    (軽く達してしまっているのか、剛直を優しく包む肉がびくびくと震え、しっぽの毛も逆立っていた)

    AA切替 sage
  23. 23
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss LFtP/mBS(11) 削除

    【ところで締めはどのような展開をご希望ですか?】

    AA切替 sage
  24. 24
    シノン ◆UzYj/8p1SU 1UtA9pOG(9) 削除

    じゃあ…ミーヤの体中を使って、体中を狂わせてあげるよ。
    嬉しいよね?ミーヤ。
    (相手の髪を撫でると相手の猫耳にまた息を吹きかけて)
    (相手の急所を更に狙い続けると思えば一回緩め、また激しく突く)
    (という動作を何度も、何度も行っていき)

    気持ちいいでしょう?ミーヤ。
    (ミーヤの頭から胸に手を動かし、ある程度もむと手を更に下げていき)
    (尻尾の先を扱きながら、人差し指の指先で尻尾の先端を弾いていく)

    (相手の愛液が吹き出したのがわかると)
    (手を相手の股間に持って行き、秘豆を刺激して)

    AA切替 sage
  25. 25
    シノン ◆UzYj/8p1SU OzMhwXsK(1) 削除

    【どうしましょうか…考えてませんでしたね】
    【うーん…旅について行く…とか、いつか戻ってくる約束を…とかでしょうか】
    【もちろんミーヤの亡くなった旦那さんの事を聞いた上で…ですが】

    AA切替 sage f1 >>27
  26. 26
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss fHbkeX0M(1) 削除

    にゃあ……んにゃあ……! うれしいです……!
    シノンさまぁ、もっと、もっと狂わせてくださいっ!!
    (髪を撫でられると気持ちよさそうにするが、猫耳に息を吹きかけられるとくすぐったそうに笑い)
    ああっ! にゃあっ! にゃああん! これ、好きです……シノンさまぁ!
    (急所の攻めにも緩急をつけられ、全く慣れさせられることなく攻め立てられて)

    はぃい……きもちいいです……シノンさまが、きもちいいですっ!
    にゃあっ! あっ! シノンさまも、きもちよくなってくださいっ!
    (大き目の胸を揉み扱かれ、おなかをなぞられながら下へと手が這っていき)
    (しっぽの先を弾くように扱かれると、そのたびにしっぽがビクッビクッと反応していた)

    にゃあっ! あっ! そこっ! そこおっ!
    (相手の手が最も敏感な秘豆をこね回してくると、夢中になって腰を振りたくった)
    (膣がぎゅーっと窄まり、相手から精液を吸い取ろうと女の肉を味わわせていく)
    にゃあ……にゃあっ、シノンさまぁ……シノンさまぁ……!
    (既に頭の中は、相手とおちんちんのことしか考えられなくなってしまい)
    (恍惚とした海の中で溺れかかり、もがくように相手の身体を求めて腰をくねらせていく)

    AA切替 sage
  27. 27
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss fHbkeX0M(2) 削除

    >>25
    【そうですね……それでは、こちらが「また訪ねてきてほしい」とお願いする形を希望してもよろしいですか?】
    【夫のことについては……そうですね、ピロートークのような場を設けていただければありがたいです】

    【そろそろ、そちらの限界も近くなってきているかと思いますが、如何ですか?】
    【再凍結する場合、来週の火曜日以降になってしまい、若干間が開いてしまうのですが……】

    AA切替 sage
  28. 28
    シノン ◆UzYj/8p1SU OzMhwXsK(2) 削除

    【わかりました、ではそのような形でお願い致します】

    【残念ながら正解で正直ちょっとキツいですね…】
    【間が空くのは構いませんよ?火曜だとまた21時頃になりますが…】

    AA切替 sage
  29. 29
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss fHbkeX0M(3) 削除

    【火曜日……25日は、こちらも21時頃からお相手できると思いますよ】
    【もし都合が悪くなってしまったら、楽屋スレか避難所伝言板にてお伝えいたしますね】

    AA切替 sage
  30. 30
    シノン ◆UzYj/8p1SU OzMhwXsK(3) 削除

    【はい、わかりました】
    【では今日はここで失礼致します】
    【今日のお相手、ありがとうございました】

    AA切替 sage
  31. 31
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss fHbkeX0M(4) 削除

    【こちらこそお相手ありがとうございました。また25日にお会いできるのを楽しみにしております】
    【シノン様、おやすみなさい。良い夢を……】

    【お疲れさまでした。それではスレをお返しいたします。おやすみなさいませ】

    AA切替 sage
  32. 32
    名無しさん@ピンキー qUzuToaT(1) 削除

    即死回避保守

    AA切替 sage
  33. 33
    名無しさん@ピンキー zGotu+qT(1) 削除

    保守

    AA切替 sage
  34. 34
    名無しさん@ピンキー lIAeB4Mz(1) 削除

    ダンジョンスレ、即死のためにスレ移行しました。

    Hなダンジョンを探検 地下13階【秘密の扉】
    http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1227362779/l50

    AA切替 sage
  35. 35
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(1) 削除

    【こんばんは。スレをお借りいたしますね】
    【シノン様をお待ちしております】

    AA切替 sage
  36. 36
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(1) 削除

    【こんばんは、ミーヤ】
    【今から続きを回すから、ちょっと待っててね】

    AA切替 sage
  37. 37
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(2) 削除

    【シノン様、こんばんは。またお会いできましたね】
    【今宵も、どうぞよろしく、お願いいたします】

    AA切替 sage
  38. 38
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(2) 削除

    わかったよ…ミーヤ。
    (手を髪から下ろすと相手の耳や、胸を弄んでいき)
    気に入ってくれたみたいで嬉しいよ、
    もっと気持ち良くさせてあげて…溺れさせてあげるからさ
    (変わらずに相手を責め立て続けるが)
    (絶頂に近づいていく度に腰の動きは早くなり)

    あぁ、気持ち良くなって来てるよ…ミーヤ
    もっともっと二人で気持ち良くなろうか…
    (ミーヤの体中を舌で、指で、自身で)
    (体中で責め立てていく)
    ここかい?ミーヤ。ここが気持ちいいのかい?
    (相手が秘豆への刺激に対して腰を振りたくると)
    (秘豆への刺激もさらに高めていって)
    (相手の膣内の動きは精液だけでなく、ほかのことを考える力をも奪っていく)
    あぁ…ミーヤ、ミーヤッ

    AA切替 sage
  39. 39
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(3) 削除

    【こちらこそよろしくね?ミーヤ】
    【今晩で…終わるかな?】

    AA切替 sage
  40. 40
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(3) 削除

    にゃあっ! はにゃあっ! シノンさまっ! シノンさまぁ……!
    (相手に耳や胸を優しく弄られて、声がどんどん甘いものになっていく)
    (肌もしっとりと汗ばみ、艶めかしさもより一層増していた)
    はぃ……ミーヤを……ミーヤをっ、溺れさせてくださいっ!
    (次第に早くなっていく相手の腰の動きに翻弄されながらも)
    (自分からも腰を動かして、相手のペニスを膣で締め上げて)

    はい……もっと気持ちよく……っ……シノンさまぁ……!
    (背後から攻め立ててくる相手の興奮に、自分もさらに高ぶりながら)
    (相手の様々な愛撫に、声を上げ、身体を震わせて、逐一可愛らしい反応を返してしまう)
    (気持ちのいい場所を擦られるたびに、相手を締め付ける力が強くなる)
    はいっ! そこっ! シノンさまっ! そこですっ! にゃあっ! にゃあ! にゃあっ!
    (秘豆を弄られると、膣への突き入れの刺激と相まって身体が溶けて崩れそうになってしまうほどで)
    シノンさまぁ……シノンさまぁ……にゃっ! にゃあっ! にゃあっ!
    (嬌声を上げながら夢中になって腰を動かしていく)
    (黒い猫の尻尾も震えるように揺れていた)

    AA切替 sage
  41. 41
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(4) 削除

    可愛くて、いやらしいよ…ミーヤ。
    (相手の耳をしゃぶったり、息を吹きかけたりと)
    (様々な刺激を相手の胸や耳に与えていく)
    じゃあ…一緒に溺れさせて貰うよ、
    一緒に深く深く沈んでいこうじゃないか。
    (相手の締め付けに更に無意識下で腰を早めようとするが)
    (それでも相手を気持ち良くさせるために試行錯誤し)

    二人で更に気持ち良く…一緒に…ね
    (相手の興奮も高まればそれに煽られて自分の興奮も高まり)
    (逐一可愛らしい反応を示す相手に更なる刺激を与え続け)
    (相手のきつくなる締め付けを甘受する)
    ミーヤっ…ミーヤ…
    (相手の尻尾の動きに吊られるように激しく腰を動かして)

    AA切替 sage
  42. 42
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(4) 削除

    にゃあ……うぅん……にゃあっ……にゃっ!
    (耳をしゃぶられるたびに、耳がピクピクと震えている)
    (胸を弄る相手の手のひらに、程よい重さと柔らかさが与えられていた)
    はい……一緒に……っ、シノンさま、いっしょに……っ!
    ああぁ……シノンさま、気持ちいい……!
    (蕩けるような甘い嬌声を上げていく)
    (単に早いだけではない、自分を気持ちよくさせたいという心のこもった腰の動きに溺れていく)

    はい……いっしょ……いっしょ……っ!
    (打ち付けあう腰と腰が、淫らな水音を奏でている)
    (目を瞑り、相手の存在を全身で感じながら、甘い甘い攻め手を味わう)
    あぁ……シノンさまぁ……ミーヤ、もう、イきます……イク……イクぅ……!
    (激しく前後する剛直を締め付ける柔肉が、絶頂に近づき震えている)
    (断続的な締め付けが一層強まり、受精に向けて身体が準備を始めていた)

    AA切替 sage
  43. 43
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(5) 削除

    やっぱり…耳も結構気持ちいいんだね…。
    (口の中で感じる耳の動きに心地よさを感じ)
    (ミーヤの胸の程よい感触を味わいながら、刺激し続けて)
    あ…ミーヤ…気持ちいいよ…
    一緒に…最後まで…っ
    (相手の嬌声に興奮は更に高まり)
    (相手を気持ち良くさせようと腰を振っていく)

    一緒に…なろうか…ミーヤ…っ
    (ぶつかり合っている互いの腰と腰が一緒になっている錯覚を味わい)
    一緒にイクぞ…ミーヤ、ミーヤッ
    (相手の準備が伝わると)
    (何も考えられずに腰を激しく振って)

    AA切替 sage
  44. 44
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(5) 削除

    んっ、にゃあ……だ、だってぇ……!
    (ぴくぴく耳を動かしながら呟く)
    (耳で感じてしまうことに恥ずかしさを覚えても、その気持ちよさから逃れることはできず)
    にゃあっ! にゃあっ! にゃああん! にゃあん!
    (相手の言葉が身体のすみずみにまで染み込んでくる、そんな錯覚を覚える)
    (自分も、一緒に気持ちよくさせようと腰を振り、ペニスを柔らかく包み込んでいく)

    ああっ! にゃあっ! いくっ! イクっ! にゃああああっっっ!!
    (激しい腰の動きに耐えられず、今までで一番強い絶頂を迎えてしまった)
    (ペニスを蜜壷が締め付け、愛液を吹き出しながら震えている)
    (背筋が弓なりになって、尻尾は直立し毛が逆立ってしまう)
    にゃあっ……にゃああっ……にゃあああっ!!
    (愛液が断続的な潮となって噴き出し、二人の股間と床を汚していく)
    (今にも崩れてしまいそうな手足に必死に力を込めて、快感を全身で味わっていった)

    AA切替 sage
  45. 45
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(6) 削除

    【この後は、少し場面を変えて、この前打ち合わせたとおりのピロートークでしょうか】
    【少し名残惜しい気もしますが、時間的にもちょうどいいかもしれませんし】

    AA切替 sage
  46. 46
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(6) 削除

    (ミーヤの包み込むような感覚に耐えきれなくなると)
    (相手が達したのと同じタイミングで深く貫き)
    イくぞ…ミーヤ、ミーヤ…ッ。
    (相手の中をじっくり味わい尽くすと相手の中に白濁を放出し)
    (背筋は伸びきり、深く長く感覚に酔いしれて)
    はぁ…っ、はぁ…っ
    (愛液が二人の体を汚すのも気にせずにそのままの体制で)
    (ミーヤの体を支え、二人で時間を気にせずにこの感覚を味わった)

    AA切替 sage
  47. 47
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(7) 削除

    【そうなりますね】
    【ゆっくりピロートーク…でタイムアップでしょうし】

    AA切替 sage
  48. 48
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(7) 削除

    【では、私の次のレスからトークに入っても大丈夫ですか?】
    【やりのこしたことがあるならば、今のうちに承りますが……】

    【せっかくですので、話すだけではなく軽い後戯もまじえて、と思っています】

    AA切替 sage
  49. 49
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(8) 削除

    【特にありませんから大丈夫ですよ】

    【わかりました、最後まで楽しみましょうね?】

    AA切替 sage
  50. 50
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(8) 削除

    (行為も終わり、ランプの小さな明かりだけが満たす室内)
    (半猫人の女性と人間の男性が、同じベッドに包まって話をしていた)

    話は簡単で……シノン様が、私の夫に似ていたんです。
    最初に酒場で見たときはびっくりしてしまいまして……。

    (裸で相手に寄り添いながら、少しずつ言葉を発していく)

    久しぶりに、あの人の夢を見られるかと思っていたんですが、やっぱり無理でした。
    シノン様はシノン様ですね。

    (恥ずかしそうな微笑を浮かべて、肌を寄り合わせていく)

    AA切替 sage
  51. 51
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(9) 削除

    【はい。最後までおともします。いっぱい楽しみましょう……】

    AA切替 sage
  52. 52
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(9) 削除

    (ランプの灯りに照らされた相手の発する言葉に驚く様子も無く)
    (小さく微笑みながら相手の頬を撫でる)
    …ふふ、なるほどね。
    頼んですら居ないのに訪ねてくるなんて…少しだけ怪しく思ってたけど、
    そういう理由だったんだね。

    (恥ずかしそうに笑う相手に小さく笑みを浮かべ続けて)
    当たり前…じゃないかな。
    君の旦那さんと俺じゃ…釣り合わないでしょ?別人なんだからさ。

    AA切替 sage
  53. 53
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(10) 削除

    (頬を撫でる相手の手に自分の手を重ねて、自分も小さく笑って)

    はい。宿のマスターには後で怒られる予定です。
    勝手なことをするなー、って言われちゃうかもしれませんね。
    今日はシノン様に、サービスしすぎてしまいましたから……。

    (相手の手を取って、手のひらに軽いキスをする)

    ふふ……。はい。シノン様とあの人は、やっぱり別人だったんです。
    だから、今日私は、あの人ではなくシノン様に溺れたんですよ……?

    もし、シノン様ではなくあの人に溺れていたら、
    今こうしてシノン様と笑いながら話をすることはできなかったかもしれませんね。

    AA切替 sage
  54. 54
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(10) 削除

    (相手が小さく笑うと嬉しそうに笑い)

    はは、まぁ仕方ないだろうね。
    大して払えないけど…怒られないようにちょっとは払っておこうか?

    (手にキスをされると、自分も相手の頬に口付け)

    そう言ってくれたら嬉しいよ。

    じゃあ…今この時間は奇跡みたいなものだね…ミーヤ。
    会えて良かったよ。

    AA切替 sage
  55. 55
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(11) 削除

    ふふ……。私は意外と人気者みたいですから、私と寝るのは高くつきますよ?

    (冗談混じりに笑いながら相槌を交わして)
    (頬に口付けられると気持ちよさそうに喉を鳴らし、肌を密着させて)

    もう少しだけ、シノン様を感じさせてくださいね……。
    私も、会えて良かったです。
    久しぶりに私を抱きしめてくれる人に出会えましたから、ね?

    ……シノン様は、明日には発たれてしまうのでしたっけ。
    もし良かったら……また立ち寄って、私を抱いてくれませんか?

    AA切替 sage
  56. 56
    シノン ◆UzYj/8p1SU VSbfsL29(11) 削除

    …生憎あんまり持って無いな…
    日銭をなんとかやりくりして余った金でなんとかは…ならないだろうね。

    (予想していたため、やはりと言ったものの方が多く、苦笑し)
    (肌が密着すると、優しく抱きしめて)

    あぁ…構わないよ。
    そういえばそんなこと言ってたね。

    二泊するほど余裕は無いからね…。
    俺はいいけど…次はミーヤを無理矢理連れていくかも知れないな。

    AA切替 sage
  57. 57
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(12) 削除

    ふふふ……なんとかなりませんね。
    ほんの少しだけ、足りないと思います。

    (優しく抱きしめられると、自分からも肌をすり合わせて抱きついていく)
    (背中に回した手で相手の身体を手繰り寄せるように、より体温を感じられるように密着して)

    温かい……シノン様、温かいですよ……。
    本当に久しぶりで……今日は安心して眠れそうですね。

    (くすっと笑い、心の底からの笑顔を相手に向けた)

    むりやり……ですか。ふふ……私には夫がいるのに、無理矢理連れて行っちゃうんですね?
    ……はい、お待ちしております。今度は、私をシノン様だけのものにしてくださいね?

    AA切替 sage
  58. 58
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 5shhS3aW(13) 削除

    【そろそろ締めの雰囲気でしょうか……】
    【このまま二人で眠って、締めが良いと思うのですが、いかがでしょうか】

    AA切替 sage
  59. 59
    シノン ◆UzYj/8p1SU F2x3KP6U(1) 削除

    高いなぁ…じゃあ次までにツケにしておいてよ。
    (相手の体温を感じると、ゆっくり相手を抱き寄せていき)

    じゃあ…このまま一緒に寝ようか。
    そろそろ眠いし…ね。

    (相手の笑顔を見れば、自分も同じ笑みを返し)

    あぁ、楽しみにしててよ。
    死んでも迎えに行くから…さ。

    AA切替 sage
  60. 60
    シノン ◆UzYj/8p1SU F2x3KP6U(2) 削除

    【えぇ、ではその流れでお願いして構いませんか?】

    AA切替 sage
  61. 61
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss Tb5810P5(1) 削除

    ふふ……はい。毎度、ありがとうございますね。

    (相手に抱き寄せられるまま、柔らかい身体を摺り寄せて)
    (少し恥ずかしいのか、安心したのか、くすりと笑い声がこぼれた)

    ……そうですね。シノン様が激しかったせいで、身体がくたくたです。
    朝まで起きない自信がありますよ。朝まで一緒にいられますね。

    (冗談っぽく呟いて、互いに笑顔を見せていく)

    ……っ。……はい、楽しみにしています。
    けど、死んじゃわないように気をつけてくださいね?

    (一瞬表情が曇るが、またすぐもとの顔に戻って)
    (寂しさを紛らわせるつもりで、相手に擦り寄って、そして安心した笑顔になって)

    おやすみなさい……シノン様……良い夢を……。

    (小さな声で呟いて、そっと目を閉じた)

    AA切替 sage
  62. 62
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss Tb5810P5(2) 削除

    【私の締めはこのような感じにしてみました】

    AA切替 sage
  63. 63
    シノン ◆UzYj/8p1SU F2x3KP6U(3) 削除

    朝まではお互い様じゃないかな。
    チェックアウト…間に合うかな?

    (冗談っぽく笑えば相手の頭撫で)

    大丈夫…一応悪運だけは強いから…さ。

    (寂しそうな顔は見落とすが抱きしめたまま)
    (ミーヤの言葉を聞くか聞かないかのうちに眠ってしまう)


    (その日から一年が過ぎたある日、ミーヤ宛てに一通の手紙が届く)
    (大きな封筒の中には手紙と小さなネックレスが)
    (手紙には手短に、もうそろそろ迎えに行ける、との旨が記されていた)

    AA切替 sage
  64. 64
    シノン ◆UzYj/8p1SU F2x3KP6U(4) 削除

    【なんかグダグダっぽくなっちゃいましたがこれで〆で】
    【長らくお相手、ありがとうございました】

    【また機会があれば続きをお願いしたいかな…と】

    AA切替 sage
  65. 65
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss Tb5810P5(3) 削除

    【いえ、とても良い締めを、本当にありがとうございます】

    【長いお付き合い、どうもありがとうございますね】
    【今度いつ待機するかは未定なのですが、私も、もし機会があれば続きをやってみたいです】
    【そのときは、本当に連れられて行っちゃうんでしょうか、ね(笑)】

    AA切替 sage
  66. 66
    シノン ◆UzYj/8p1SU F2x3KP6U(5) 削除

    【まぁ…機会が合えば…よろしくお願いしますね】
    【ミーヤが嫌がれば…連れてはいけないかと(笑】

    【では…おやすみなさい、また】

    AA切替 sage
  67. 67
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss Tb5810P5(4) 削除

    【ふふ。嫌がらなければ、ですよ?】
    【シノン様ならば大丈夫だと、そんな気がしているんですよ】

    【はい。シノン様、おやすみなさい。長い間本当にありがとうございました】
    【またいつかお会い致しましょう……】

    【それではスレをお返しいたします。どうもありがとうございました】

    AA切替 sage
  68. 68
    名無しさん@ピンキー FCXa6d8N(1) 削除

    保守

    AA切替 sage
  69. 69
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(1) 削除

    【新年、あけましておめでとうございます】
    【断続的な参加になってしまいますが、本年もよろしくおねがい致しますね】

    【本日は21時頃までしかお相手できませんが、待機してみたいと思います】
    【時間の関係上雑談程度になってしまうかもしれませんが、喜んでお相手いたしますよ】

    【私のプロフィールは >>6 です】

    AA切替 sage
  70. 70
    名無しさん@ピンキー oKssigDO(1) 削除

    【軽いプレイ(フェラや手コキ)は大丈夫でしょうか?】

    AA切替 sage
  71. 71
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(2) 削除

    【こんばんは】
    【こちらは大丈夫ですよ。お相手おねがいできますか?】

    AA切替 sage
  72. 72
    名無しさん@ピンキー oKssigDO(2) 削除

    【わかりました、お相手お願いします】
    【こちらは部屋に泊まった客で、ミーヤさんを買ったということでロールしますね】

    AA切替 sage
  73. 73
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(3) 削除

    【はい、わかりました。よろしくお願いします】
    【書き出しは、こちらからのほうがよろしいですか?】

    AA切替 sage
  74. 74
    名無しさん@ピンキー oKssigDO(3) 削除

    【そうですね、ミーヤさんから書き出ししてもらえると嬉しいです】

    AA切替 sage
  75. 75
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(4) 削除

    【わかりました。それでは月並みですが、部屋を訪れるところから始めてみますね】


    (二階の廊下を、艶やかな衣装を身にまとった踊り子が歩いていく)
    (とある部屋の前で立ち止まり、ドアを軽く手で叩いた)

    こんばんは、お客様。今宵のお供を致しますミーヤと申します。
    ……失礼いたしますね。

    (小さな音を立ててドアが開いていく。衣装の隙間から伸びた尻尾がゆらゆら揺れた)

    AA切替 sage
  76. 76
    名無しさん@ピンキー oKssigDO(4) 削除

    (まだ若い青年が、ベッドの上で読書をしながら、娼婦を待っている)
    (ドアがノックされ、姿を見せたミーヤを見ると、顔を上げて)
    ……待ってたよ、踊り子さん。
    とりあえず、隣に座ってよ。
    (自分の横にスペースを開けて、ミーヤをベッドに誘導する)

    今日の踊りも上手だったね。……まるで、誘われてるみたいだったよ。
    (座ったミーヤの尻を、軽く撫でると)
    (そのまま肩を抱きよせて、互いの顔を近づける)
    ……まずは、ここから頂こうか。……ん。
    (唇同士を、深く結び)
    (舌でミーヤの歯をノックして、ディープキスを要求する)

    AA切替 sage
  77. 77
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(5) 削除

    はい。……お待たせしまして申し訳ありません。
    (相手と向き合い、頬を赤く染めて小さな笑みを浮かべる)
    (誘われるまま相手の隣に腰掛ける。宿に似合わず柔らかな布団が軽く沈んだ)

    ふふ。ありがとうございます。気に入っていただけたようで嬉しいですわ。
    今日の踊りは、女性が男性を誘惑するために舞ったという言い伝えがあるんですよ。
    (おしりを軽く撫でられるとぴくっと身体を震わせて)
    (肩を抱き寄せられるまま、自分からも顔を近づけていった)

    んっ……! ん……!
    (軽く口を開け、相手の舌を招き入れる)
    (相手の舌と絡みつくよう舌を差し出して、濃厚な口付けを交わす)

    AA切替 sage
  78. 78
    名無しさん@ピンキー oKssigDO(5) 削除

    ん……ちゅる、ちゅ……っぱ。
    (しつこくミーヤの舌と自分の舌を絡ませ、やがて唇を離した)

    そうか。……まさか、今日こうなるためにその踊りを選んだのか?
    (尻を摩りながら、もう片方の手で、きゅっ、と揺れる尻尾を握った)
    とんだ淫乱だな、ミーヤは……。

    ……じゃあ、さっそく……。
    (ベッドの上で仰向けになり、ズボンから、自分のペニスを取り出した)
    (まだ半勃ちの状態で、少しやわらかめのペニスだ)

    まずは、手、だな……ごしごし強めにしごいてくれ。
    (ミーヤに向かって軽く脚を開き、前戯を要求する)

    AA切替 sage
  79. 79
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(6) 削除

    んっ……んふっ……ちゅ……ちゅぷ……っ、ふ……。
    (相手の舌と唾液の味をしばらく堪能していたが)
    (唇を離されたので名残惜しそうな表情を浮かべてしまう)
    (口元に滲む唾液をそっと拭い取るその表情は、既に艶やかな赤色に染まっていた)

    ふふふ。はい。こうなるためですよ?
    私にとっては、踊りだけじゃなくて、誰かに抱かれることも仕事ですから……ひぁっ!
    (尻尾を握られると、身体が跳ねて声が出てしまう)
    (相手の手の中で尻尾がふるふると揺れている)
    んっ……ふふ。私は、少し淫乱なくらいがちょうど良い雌猫なんですよ……。
    (男に擦り寄りながら、さらに劣情を煽るような声で呟いていく)

    はい、わかりました。手で、ですね。
    (さっと身体の位置を変え、相手の足のあいだに入り込むような体勢になる)
    (相手の半勃ちペニスを間近に見つめ、壊れ物を扱うような手つきで指を這わせる)
    んっ……ん……。痛かったら、何なりと申してくださいませ……。
    (根元から先端へ、握った両手を上下させはじめる)
    (気持ち強めに握った柔らかい手のひらが、男の竿を擦り上げていく)
    (少し興奮したようなミーヤの息遣いが、男の足のあいだから聞こえてくる)

    AA切替 sage
  80. 80
    名無しさん@ピンキー oKssigDO(6) 削除

    ん……そうだ。口も、使ってくれ……。
    (強めに擦られながら、ミーヤの手の中でペニスが固くなっていく)
    (先端からは先走りが垂れはじめ、ミーヤの手を汚す)

    そうか、雌猫か……。
    (再び尻尾を握り、自分もミーヤのそれを擦り始める)
    (痛くない程度の、それでいて強い掌による尻尾扱きは、ミーヤにさらなる快感を与える)
    少し淫乱、では物足りないな。上品なのはお前の気質か?
    ……まあ、それもいい。
    (奉仕するミーヤの耳をくにくにと弄り)

    ふう……。
    (手コキをするミーヤの姿を見て、さらに勃起が熱くなる)
    (ブラ風の衣装が目に入った時、何かを思いついた)
    ミーヤ。その胸の衣装をはずして、それで擦ってくれ。

    AA切替 sage
  81. 81
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(7) 削除

    はい。いただきます……。
    (手の動きと一緒に、ざらざらした猫舌がペニスの裏スジを擦っていく)
    (垂れ始めた先走りも、もったいないとばかりに舌で舐め取っていった)
    んちゅ……ぁふ……んっ……。
    (柔らかな唇を先端に押し当て、舌で鈴口を突くように刺激して)
    (先端を口に軽く含ませて舌で嘗め回しながら、手の動きも一層大胆にしていった)

    んにゃっ! にゃあっ! なぁん! ……しっぽ、だめぇ……!
    (尻尾を扱かれると、手コキする手が一瞬止まってしまう)
    (扱かれるたびに尻尾がビクビクと振るえ、それにつられて背筋をぞくぞくとしたものが駆け上がって)
    (甘い声を何度もあげながら、しっぽの気持ちよさを感じていく)
    はぁ……ぁん……物足りない、ですか……?
    ならば……お客様のおちんちんで、私をとっても淫乱にしてください……。
    (猫の耳を弄られると、擽ったそうな気持ちよさそうな反応を相手に返した)

    ……ぇ……? この服で、ですか……?
    (言われるまま、衣装を外して相手のペニスに巻きつける)
    (上質なシルクの柔らかな感触が相手を刺激し始める)
    こう、ですか?
    (相手のペニスを撫でるように擦っていくと、衣装に先走り汁の染みが付いてしまう)

    AA切替 sage
  82. 82
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(8) 削除

    【あと30分で21時ですが、凍結はいかがいたしますか?】
    【最後までしていただけるのであれば、凍結して次回じっくり最後まで行いたいのですが……】

    AA切替 sage
  83. 83
    名無しさん@ピンキー oKssigDO(7) 削除

    っ……気持ちいいぞ、ミーヤ……っ。
    (ざらついた舌の感触に一瞬ペニスが跳ねるが、何でもない風を装って、ミーヤの頭を撫でる)
    (そのあとも、ミーヤがペニスを舐めるたびに、口の中でペニスが暴れまわる)

    ……奉仕は止めるなよ……?
    (止まった瞬間だけ、ほんの一瞬尻尾の握る強さを強め)
    (奉仕するミーヤの胸を、片手でふにふにと弄る)
    ふふ……これ以上淫乱になったら、ミーヤはどうなるんだろうな。
    それも楽しみだ……っ。
    (乳首を摘み、引っ張る。尻尾を握っていた手で、ミーヤの割れ目を服越しに撫ぜる)

    ん……そう、そうだ。気持ちいい……。
    (衣装を先走りで汚しながら、ミーヤの衣装にペニスを擦られる)
    ふふ、これはこれで、いいな……
    衣装に、少しだけ、ミーヤの体温があって……心地いい。

    ……ミーヤ、そろそろ出る……っ、口で受け止めてくれ。
    (ペニスにミーヤの手と衣装を絡ませたまま、フェラチオを求め)
    思いっきり、してくれ……。

    AA切替 sage
  84. 84
    名無しさん@ピンキー oKssigDO(8) 削除

    【凍結了解です】
    【先にそちらがロールOKな日を聞きたいのですが、よろしいでしょうか?】

    AA切替 sage f1 >>87
  85. 85
    名無しさん@ピンキー bQCDUM73(1) 削除

    ハァハァ

    AA切替
  86. 86
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(9) 削除

    んっ……んふ……。
    (暴れまわるペニスに少しだけ嬉しさを感じ、恥ずかしそうな笑みを浮かべて)
    にゃあっ、あぁん……! っ、すみません……けど……!
    (しっぽを擦られると気持ちよさに手が止まってしまい)
    (相手を困らせまいと、必死になって奉仕を続けている)

    んにゃあ……ぁん……いじわるぅ……。
    (自分を着実に淫らにしていく相手の手腕に戸惑いの声をあげた)
    (豊かな胸を弄られると、気持ちのよさそうな潤んだ瞳を相手に向ける)
    (割れ目を撫でてくる指に、服越しにも関わらずねっとりとした愛液がまとわりついてしまう)

    はい……口でも、顔でも、衣装にでも……どこへでも、お好きなところへ……。
    (衣装で擦られて気持ちよさそうな表情を浮かべる相手の顔を見つめて)
    (先端を口に咥えて、射精を促さんとばかりに吸引していく)
    んっ……んっ……んっ……。
    (竿を衣装と左手で強く擦りあげていく)
    (右手は相手の睾丸をそっと揉みあげていった)

    AA切替 sage
  87. 87
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(10) 削除

    >>84
    【そうですね。こちらは今週の木金か、来週日曜以降なら大丈夫です】
    【時間は、夜ならばおおよそそちらの都合に合わせられると思います】

    AA切替 sage f1 >>88
  88. 88
    名無しさん@ピンキー oKssigDO(9) 削除

    >>87
    【では、木曜の19時以降でどうでしょうか】

    AA切替 sage f1 >>89
  89. 89
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(11) 削除

    >>88
    【こちらは、おそらく大丈夫だと思います。それでお願いしますね】
    【都合が悪くなったら楽屋スレにてお伝えいたします】

    【今夜は、それぞれ後1レス程度書いて凍結がキリが良いでしょうか……】

    AA切替 sage f1 >>90
  90. 90
    名無しさん@ピンキー oKssigDO(10) 削除

    >>89
    【了解です。では、今晩分の締めのレスを書いてきますね】

    AA切替 sage
  91. 91
    ◆LtQa/zljtQ oKssigDO(11) 削除

    ……っぁ、ミーヤっ……!
    (腫れたペニスから、白濁が流れ込む)
    (ミーヤの口の許容限界を超えたソレは、唇の隙間から漏れて)
    (胸、顔、衣装までもを濡らす)

    ……はあ、……ミーヤ。
    (自分の白濁で汚れたミーヤを見ながら)
    (ペニスを加える頭に手を乗せて、生えた耳ごと頭をなでる)

    ……ミーヤ。
    (愛液で濡れた割れ目にもう一度指を宛がい、その唇を擦る)
    脱がすぞ……いいな。
    (そのまま、ミーヤの愛液に濡れた手で、ミーヤのショーツを脱がそうと)


    【今晩分はこれで〆ますね】
    【念のためトリップ付けておきます。では、続きは木曜日に】
    【ありがとうございました】

    AA切替 sage
  92. 92
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(12) 削除

    んっ……んんんっ! ん……ん……!
    (口の中へ白濁液を勢いよく叩きつけられ、悲鳴にも似た声が漏れる)
    (仕事上、精液は飲み慣れていたが、さすがの量に飲み切れず口から溢してしまい)
    んっ……んっ……ぷは……っ。
    (それでも口の中に溜まった白濁は、ゆっくりと飲み下していった)

    ふふ……。元気が良すぎて、汚されてしまいましたね。
    このまま舞台に立ったら、酒場にいる全員に気付かれてしまいそうです……。
    (顔中に噴きかかった白濁を、指で拭い取って舐め始める)
    (衣装の汚れは、よく洗わないと臭いが残ってしまうかもしれない)
    ん……にゃ……。
    (頭を撫でられると、気持ちよさそうな猫の鳴き声をあげた)

    んっ……。はい、おねがいします……。
    (割れ目を擦られショーツに手をかけられると、膝立ちになって僅かに足を開いた)
    (手を胸元にあて、衣装を脱がしにかかる相手の邪魔は一切しない)
    抱いてくださいませ……淫らな雌猫を……。
    (ショーツは、既に愛液でぐっしょりと汚れていて、発情した雌猫の良い香りがあたりに漂っていた)

    AA切替 sage
  93. 93
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss GTMQPcji(13) 削除

    【それでは、私のほうもこれで〆させていただきますね】
    【8日木曜日の夜19時に、再びお会いいたしましょう】
    【再会を楽しみにいたしております】

    【では、私も今夜は失礼させていただきますね】
    【お付き合いありがとうございました。お疲れ様です】

    【スレお返しいたします。ありがとうございました】

    AA切替 sage
  94. 94
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(1) 削除

    【こんばんは。今宵もスレをお借りいたしますね】
    【◆LtQa/zljtQ 様をお待ちいたしております】

    AA切替 sage
  95. 95
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(1) 削除

    【こんばんは】
    【今から続きを書きますね】

    AA切替 sage
  96. 96
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(2) 削除

    【こんばんは、◆LtQa/zljtQ 様。またお会いできて嬉しいですわ】
    【今宵も、お付き合いをどうぞよろしくおねがいいたしますね】

    AA切替 sage
  97. 97
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(2) 削除

    (ショーツを下ろすと、ミーヤの匂いが立ち込める)
    ……べとべとだな。
    (濡れたショーツに指を宛がい、粘着質な愛液を絡める)
    (そしてその指を、ミーヤの顔の前に差し出した)
    (ショーツと指の間には、長く細い透明な糸が輝いていた)

    (ミーヤの手を取って、自分のベルトの金具を触れさせる)
    ……ミーヤ。
    (自分も残っているミーヤの服を脱がしに掛かる。自分の服を全部脱がせ、ということらしい)

    (互いの身体を起こし、向かい合わせに座る体制になって、ミーヤを自分の太ももの上に乗せた)
    (ミーヤの股の間を、自分の腹にくっつけるように、足を開かせる)
    (鼻を鳴らして、ミーヤの身体の匂いを吸って)
    ふふ。……まだ臭うな。精液の臭いとミーヤの香りだ。
    俺のペニスから出た精液はどんなだった、ミーヤ……?
    (その体をきゅっと抱きしめ、晒された胸同士を擦り合わせる)
    (勃起しきったペニスの先端が、ミーヤの太ももに触れた)

    AA切替 sage
  98. 98
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(3) 削除

    ふふふ。お客様が、お上手でしたから……。
    私がこんなになってしまったのは、半分くらい貴方のせいですよ?
    (愛液に濡れる指を見せ付けられ、恥ずかしそうな笑顔を見せた)

    ……はい。失礼いたします、ね?
    (手を取り名前を呼ばれ、すぐに相手の要求を理解し、どこか慣れた手つきで相手の服を脱がしていく)
    んっ……ん……。
    (互いに腕と身体を絡ませあい、瞬く間に一糸纏わぬ姿となり)

    ふふ……。
    (どことなく期待しているような、恥ずかしがっているような笑い声が漏れる)
    (相手に抵抗することなく、相手に任せ足を広げ、身体を抱き寄せ合い……)
    どんな、ですか……?
    そうですね……とても熱くて、濃くて、臭くて……
    おかげで、完全にスイッチが入ってしまいましたよ……?
    (抱きしめられると、優しく抱きしめ返した)

    キス、してもいいですか?
    その……私の顔、精液で濡れてますが……。

    AA切替 sage
  99. 99
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(3) 削除

    ……、ん……ちゅ。
    (問いかけをするミーヤの唇を、その流れのまま奪う)
    (ミーヤにかかった自分の精液で顔を汚しながら、強く舌を絡める)
    (舌から、自分の精液と、ミーヤの唾液が混ざったような味がした)

    (亀頭を下の唇に吸いつける――しかし、すぐには入れてやらない)
    (そのまま腰を動かして、割れ目に堅いペニスを擦りつけ始める)
    ふふ。こんなに濡らして……。
    コレが欲しいんだな。おねだりでもしてみるか?
    (指がミーヤの割れ目に伸び、クリトリスを摘まんだ)
    (ミーヤのせつない顔を、意地悪な笑顔で見つめている)

    (腰の前後運動をしばらく行った後)
    ……さ。ミーヤ……お前も、もう、我慢できないだろ?
    (愛液とカウパーに濡れた男のペニスは、ぴくぴく震えて快感を求めていた)
    (先端をミーヤのそこに今度こそ吸いつけ、ミーヤの顔を見て)
    俺も……ミーヤが欲しい。このまま……。
    (その続きは言わない。そのままミーヤがやることを、じっと見ている)

    AA切替 sage
  100. 100
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(4) 削除

    【すいません、少しだけ離脱します……すぐ戻ってきますので】
    【今日何時まで大丈夫かも今のうちに聞いてもよいでしょうか?】

    AA切替 sage
  101. 101
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(4) 削除

    【わかりました。いってらっしゃいませ】
    【今日は眠気が襲ってくるまで大丈夫です。具体的には0時ごろでしょうか】

    AA切替 sage
  102. 102
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(5) 削除

    【ただいま戻りました。お手数かけます】
    【時間、了解です。では、今日はじっくりと……】

    AA切替 sage
  103. 103
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(5) 削除

    んっ……ん、ちゅ……。
    (突然唇を奪われ、さすがに一瞬驚いたように目を開いて、そしてすぐにまた蕩けるような艶顔へと戻っていく)
    (舌先で相手の口の中を擦るように温かさを堪能していき)
    ……んっ、ふ。……嫌がらないんですね。そんなに私が欲しいですか?
    (唇を離すと、二人の唇の間に唾液の橋が架かり、滴り落ちていく)
    (相手の肩に手をかけて身体を支えながら、熱い息を吐き出した)

    あ、ぁん……焦らさないでください……。
    (あそこに亀頭が触れ、擦り付けられる)
    (触れるだけの先端に思わず自分も腰を動かして求めてしまう)
    (腰を動かすたびに、溢れ出た愛液が男根を伝い汚していった)
    はい……欲しいです……ひあっ……んんんっ……いじわるぅ……。
    (敏感な肉豆を抓まれて、刺激に切なそうな顔を見せてしまう)
    (意地悪そうに見つめる相手に見せる表情は、もう我慢できないといった雌猫のもの)

    はい……ください……おちんちん、あそこに欲しいです……!
    (ひくひく震えているのは、自分の秘所も同じだった)
    はぁ……っ、んっ……今夜だけでいいので……私を愛してください……。
    (熱く荒い息を吐けば、それは至近距離にいる相手の顔をくすぐっていく)

    あっ……ふぁあっ、あっ、ふとい……はああ……!
    (腰をくねらせながら相手のペニスを飲み込んでいく)
    (対面座位の形で、相手に抱きつきながら、愛液を湛えた蜜壷で相手を迎え入れていく)

    AA切替 sage
  104. 104
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(6) 削除

    っ、ぁ……! うぁっ……!
    (ペニスが徐々に徐々に、ミーヤの膣に侵入する)
    (その快感は強烈で、思わず力いっぱい目の前の雌猫の身体を抱きしめる)
    (そして抱きしめた勢いで、一気にミーヤの一番奥まで全部入れてしまう)

    ……ぁ、は……ミーヤ。
    ああ、愛してやる……ミーヤも、俺を、愛してくれよ……く、ちゅ。
    (繋がってしばらく、互いの息を落ち着かせた後に、再び唇を繋ぐ)

    最高だ……ミーヤのここ、俺のを締め付けて……っ。
    (膣全体を往復するようにして腰を動かしながら)
    ……ふ、ん……ちゅ……。
    (そのまま、目の前の膨らみの先を咥えて、音を立てて吸い始めた)
    (もう片方を片手でむにむにと揉みしだきながら、乳首を甘く噛み)
    (それでも、腰の動きは止まることはない)

    AA切替 sage
  105. 105
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(6) 削除

    ふぁあっ……あぁあん……っ、ひっ……!
    (力いっぱい抱きしめられ、ぐちゃりと音を立てて秘所どうしが密着してしまう)
    (一番奥まで突き入れられた蜜壷はふるふると震え、ペニスを美味しそうに頬張っている)
    んっ……はぁ……。
    (目を瞑り、動かずとも湧き上がってくる快感を味わって)
    (抱きつけば膣ヒダがゆっくりとした動きでペニスを扱きたてている)

    はい……大好きです……愛してます……んっ、んっ!
    (何度も唇が重ねあわされ、互いの愛情を確認しあって)
    (上下で繋がったまま身体をくねらせ、相手の身体に大きな胸を擦りつけ)
    (しっぽも揺れるからだの動きに合わせ、ゆらゆらと揺らめいていた)

    あっ、あっ、あっ、にゃ、あ……おちんちん、なかっ、うごいてますっ!
    (腰全体を動かされ、固い棒が身体の中を余すところなく攻め立てていき)
    (自分からも淫らな腰使いで、相手への愛をしめしていった)
    ひにゃっ! にゃ、にゃあ……にゃあん……にゃあん……!
    (猫のような喘ぎ声が響いていく)
    (乳首を揉まれ甘噛みされ、思わず相手の頭に抱きついた)
    (腰の動きを止められないのは自分も同じで、淫らな動きで相手を貪っていってしまう)

    AA切替 sage
  106. 106
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(7) 削除

    ……っ、ミーヤ……!
    (腰の動きが、膣全体を刺激するものから、奥を何度も刺激する激しいものに変わる)
    (堅いものがこつこつと膣の一番奥を叩き、ミーヤと男を刺激する)

    っ、本当の猫みたく盛りやがってっ……
    次は後ろから突いてやろーか……っ?
    (ミーヤの腰を押さえつけ、がつん、がつん、と奥を突く)
    (自分を挟んだ胸を両手でもみしだき、乳首を容赦なく摘んで虐める)

    ミーヤ、今まで我慢してたけど、もう無理だ……
    一回、膣に出すぞ……っ!
    (互いに激しく腰をぶつけ合う。ミーヤの具合がよすぎて、早くも射精の感覚が来てしまう)
    (そのままのペースでミーヤを求め続ける。時折口づけを交わして、愛をより確かなものにしようとしながら)

    ――――っ、出……!!
    (一番奥を突いた時、思いっきり、ミーヤの中に射精を始めた)
    (一度口の中に出したばかりだというのに、その量も濃さも、一度目と全く変わらない)

    ……ふう、はあ……ふう。
    (一度目のセックスを終えて、ミーヤと繋がったままベッドに倒れる)

    AA切替 sage
  107. 107
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(7) 削除

    にゃ、んにゃああっ! おくっ! おく、おくうっ!
    (震えるくちびるが喘ぎ声を呟いていく)
    (一番奥を叩かれるたびに身体が中に浮いてしまい、反動でおちんちんをぎゅっと締め付けてしまい)
    にゃあ……んにゃあ……!
    (突き上げられた身体が落ちてくると再び一番奥を叩かれ)
    (その繰り返しでどんどん絶頂へと押し上げられてしまう)

    にゃあぁ……きもちいい……きもちいい……にゃあ……!
    (首筋を反らして、身体を襲う快感に身を任せていく)
    (腰をぶつけられ乳首を弄られ、相手の腕の中で際限なく高ぶり乱れてしまい)
    んっ、にゃ……きて……来て……っ、いっぱい来てっ!
    (相手の限界を感じ、甲高い声を出す。自分も限界だった)
    (求め続けられるまま自分を差し出し、そして自分もオスの身体を貪っていく)
    (口付けを交わされ相手に摺り寄り、ひたすら相手を求めながら)

    にゃ、うっ、あ、あつ……にゃああっ! イクにゃあああああっ!!
    (身体の一番奥に濃く熱いものを大量に吹き付けられ、その衝撃で絶頂に達してしまい)
    (震える膣ヒダが相手のペニスから精液を搾り取ろうと締め付けうごめいて)
    にゃあ……にゃあああっ……ふにゃああっっ!!
    (何度もビクビクと叩きつけられる精液に身体を震わせて悶え狂った)


    ……にゃあ……はぁ……はぁ……。きもち、よかったですか……?
    (繋がったままベッドに倒れこみ、相手と一緒になって息を整えて)
    (抱きついたまま摺り寄り、相手の頬をぺろぺろと舌で舐めはじめた)

    AA切替 sage
  108. 108
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(8) 削除

    ……すごく、よかった。
    (顔を舐めるミーヤの頭を撫でてやり)
    (膣の中のペニスは未だ堅く、二度射精したとは思えないくらいだ)

    ……今度は。
    (ころん、とミーヤごと転がって、正常位の体制になる)
    外に出したいな……ミーヤの身体に俺の精液浴びせまくって、
    一晩中俺の匂いがつくようにさ。いいだろ。
    (と言いながら、ペニスはすでに動き始めていて)
    (最後にミーヤの唇を奪って、二回目のセックスを始める)

    ん……、ミーヤの膣、俺のでいっぱい。
    (ミーヤの中から掻きだされる、自分の精子を見ながら)
    こんなに射精されてたんだな……ミーヤのも出した後すぐきゅうきゅう締め付けてきて。
    気持ち良かった……ふふ。
    (手でクリトリスをひねりながら、目の前の淫乱猫の艶やかな表情と)
    (ペニスを締め付ける膣の具合を楽しむ)

    AA切替 sage
  109. 109
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(8) 削除

    ふふ……。ありがとう、ございます。
    (頭を撫でられると気持ちよさそうに目を細めて)
    (未だ固くたぎったままのペニスを身体の中に感じ、そっと腰をひねった)

    きゃっ!
    (急にころんと転がされ、小さく声を上げて)
    (のしかかられるように上から見下ろしてくる相手の表情にどきっとしてしまう)
    ぁ……あの、明日の午後は、私、1階で踊らないと……。
    匂いがついたまま踊ったら、お客様に気付かれてしまいます……。
    (恥ずかしそうに呟くが身体は交尾を望んでしまい)
    (唇を奪われると素直に応え、相手の腰の動きに再び感じ始めてしまい)

    ふぁ、んっ、にゃあっ! んっ! にゃっ!
    (イったばかりの敏感な膣内を擦りたてられ、またペニスに食いつくように中を締めてしまう)
    (クリトリスをいじいじされると、身体が弓なりになる)
    (シーツを掴み必死に絶えたまま、相手の良い様に鳴かされ続けた)

    AA切替 sage
  110. 110
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(9) 削除

    ……。へえ。
    (男の笑顔が、ほんの少しだけ悪戯っこのようなものになり)
    もしバレたら、「俺がやりましたー」って言ってやるからさ……っ。
    安心して、ぶっかけられなよ……。
    (腰を打ち合わせながら、本気のような冗談のような声で)

    けど、どっちみちもう匂いは逃げられないだろ……?
    ほら、さっき手コキしたときの衣装……他に衣装があるなら、別だけど、さ。
    (強く奥を突き。手のひらで胸をもみながら、乳首を摘まんで引っ張り上げる)

    ふふ……っ、体は、素直だな……っ。
    (喰いついてくる膣に震えながら、腰を動かす)
    ……ほら
    (クリトリスをきゅ、とつまみ、反応を楽しむ。)

    気持ちいいか、ミーヤ。ほら、どうしてほしい? ほら?
    ん、ちゅ、ちゅる……っ。
    (口づけをかわしながら腰を動かし、ミーヤと一緒に荒い息を吐く)

    AA切替 sage
  111. 111
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(9) 削除

    やっ、あっ、そんな……にゃっ! にゃあっ! にゃあっ!
    (意地悪を言う相手に何か反論したそうに呟くが、膣内を擦るペニスに翻弄されてしまう)
    にゃ……その……それに、匂いがついたままだと、私も……その……濡れてしまいますし……。
    今日だって、バレてしまいそうでドキドキしたのに……。
    (潤んだ猫目が相手から目線を外すように横を向いた)

    にゃああん! あ、あふっ! うぅん! にゃうん! にゃあん!
    (奥の感じるところにペニスを押し付けられて背筋が反らされた)
    (軽くイってしまったのか、中がびくびくと震えている)
    にゃ、あ……っ、い、衣装は、まだある……ぅん……っ!
    (喘ぎの合間からたどたどしい言葉が聞こえてくる)
    (胸を揉まれクリを摘まれ、綺麗な肌には珠のような汗が浮かび)
    (ペニスをほおばる膣壁は、さらに強い快感を求め催促しているようで)

    にゃあ……明日、舞台は休みます……。
    だから、だから……おちんちんください……イキ狂いたいです……
    おまんこ、とろとろに溶かしてください……!
    (熱い息を吐きながら、蕩けるような腰の動きに没頭していった)

    AA切替 sage
  112. 112
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(10) 削除

    今日だって……? それって、どういう意味かな?
    ほら、言ってくれないと、ちんちん止めちゃうよ……?
    (腰の動きを一回止めて、ミーヤの顔をうかがう)
    ……ほら、動かして、ほしいんでしょ?
    (しばらくミーヤの腰も押さえつけて快楽を与えずにいたが)
    (一度だけ「がつんっ」と強く奥を突き、また止めて、彼女を焦らす)

    そっか……じゃあ、もっと汚してもよかったかな、あの衣装……。
    ふふ、あの衣装、気持ち良かったよ。ミーヤの体温がちょっとだけあって……。
    機会があれば、今度は着たままやってもらおうかな。
    (クリをぐりぐり指で捏ねまわしながら、耳元でつぶやき)

    ……そっか。じゃあ、もっと……もっとっ……!
    (腰を激しく打ち付ける。三度目の射精が近い)
    (ミーヤの腰を抑え、奥に何度も衝撃を与える)

    ミーヤ、俺、いく、イク……っ!
    (パンパンに膨れ上がったペニスを、ミーヤの中で動かしながら)
    う、ぁあああっ!!
    (三度目の射精を、膣で迎える。また精液が、ミーヤの中を犯す)
    う、あ、ミーヤ……っ!
    (射精の途中で膣からペニスを引っこ抜く)
    (残りの精液がミーヤの全身に発射され、体と顔と髪を汚す)
    (3回目とは、とても思えない量だ)

    AA切替 sage
  113. 113
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(10) 削除

    あっ、やだ……おちんちん止めちゃやだ……にゃあっ!
    (恥ずかしそうにしながら言い渋っていたが)
    (止めたり焦らされたりを繰り返されると、身体は簡単に折れてしまう)
    にゃあ……今日の踊り、えっちな意味のしぐさもあって……
    誘惑した男の子にまたがって腰を振るとか、そういうのを想像しながら腰を振ったりすると、
    どうしても濡れちゃうんです……。
    (膣内におちんちんを咥えたまま、恥ずかしい告白を行う)

    ……その……あまり汚されると、さすがに困ります……。
    (困ったような恥ずかしいような声で呟いて)
    にゃあっ! んっ……はい……お望みとあらば……っ、んぅ、にゃあっ!
    (耳元で呟かれると息がくすぐったいのか猫の耳がぴくりと震えている)

    にゃあっ、にゃあっ、にゃあっ、にゃああっ!!
    (激しく腰を打ち付けられ、喘ぎ声が再び甲高いものとなる)
    (中で震えるペニスに再びの絶頂を予感しながら、自身も高まっていき)
    にゃあっ……にゃあああんんんんっっ!!
    (今度は相手より早くに絶頂を迎えてしまい、射精直前の相手のペニスをぎゅっと締め上げてしまう)
    (遅れて爆発した相手のものを体内で感じ、そして身体の外でもその熱さを感じるはめになり)

    にゃあ……にゃあぁ……にゃ……にゃあ……!
    (くたっと身体をベッドに預けながら、相手に汚されるまま精液を浴び続けていた)

    AA切替 sage
  114. 114
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(11) 削除

    ……っ、つうっ……!
    (ミーヤの全身を汚しながら、射精をし終わる)
    (三度の射精でもまだ萎える気配はない……このまま続けるつもりのようだ)

    ……ミーヤが、俺の匂いでいっぱいになっちゃったな。
    身体も、膣も……ふふ。
    (優しくくす、と微笑んで、ミーヤに手を差し出して、上半身を立たせる)

    ……なあ、ミーヤ。
    最後は……雌猫っぽく、後ろから突かれてみないか?
    (汚れたミーヤの頬にもう一度キスをして、誘う)


    【時間的に次でラストですかね……】

    AA切替 sage
  115. 115
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(11) 削除

    にゃ……ふふ……凄いですね……。
    (困ったような恥ずかしがるような表情)
    (衰えを知らない相手のものを見て、さすがの娼婦も困惑している様子)

    身体中、汚されてしまいましたね……。
    このままだと、本当に貴方の匂いが染み付いちゃいそうです……ちゃんと落ちるでしょうか……。
    (全身から漂う精液臭を鼻に感じながら、戸惑いまじりの笑顔を相手に向けた)
    んっ……すみません。ちょっと腰が抜けちゃいました……。
    (相手に助けてもらって上半身を立たせ、相手と一緒に微笑みを交わす)

    ふにゃ……、は、はい……おねがいします……。
    (身体をくるりと回転させ、ベッドの上に四つんばいになり相手にお尻を向けて)
    あの……今度は、しっぽも一緒に弄ってくれませんか?
    その、しっぽ、感じるもので……。
    (黒い猫の尻尾が、相手を誘うように揺れていた)


    【ですね。互いに締めのレスを投下して終わりでしょうか……】

    AA切替 sage
  116. 116
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(12) 削除

    ……、わかった……っ!
    (尻尾をぎゅ、と掴むと、腰を片手で掴んでペニスを挿入する)

    っ、はぁ、ミーヤっ、お前は最高の、雌猫だっ……!
    (ミーヤを後ろから突きながら、尻尾を扱いてゆく)
    (倒れこむようにして押さえつけ、奥を遠慮なしに力強く突く)

    尻尾のほうは、どうだ……?
    (腰はそのまま、片手で強く尻尾を扱いて)
    ここが感じるんだろ。ほら、もっと鳴いて見せてくれよ……俺の可愛い猫ちゃん……っ?
    (いたずらに、尻尾の先端を口にくわえて、舐めてみる)

    ……っ、はぁ、この絞まり、気持ちいい……っ、今までで一番だっ……!
    (尻尾をいじくりまわしながら、腰をぶつける)
    (奥をぐりぐりと躊躇なく突き動かし、ミーヤに負けじと快楽を与えようとする)

    【ふーぬ。次、もしくは次の次あたりで射精させて、締めのレスで終り、でしょうか】

    AA切替 sage
  117. 117
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(12) 削除

    ふにゃっ!? あっ! にゃっ! もっと、優しく……んんんっ!
    (いきなりぎゅっと強く掴まれて身体をびくっと震わせて)
    (既にどろどろになっている膣で相手のものを受け止め、そしてきつく締め上げていく)
    にゃあぁ……にゃあぁ……これ、だめなの……おかしくなる……!
    (尻尾を手で扱かれたまま奥まで串刺しにされ、それだけでイってしまいそうになって)

    んにゃあ……しっぽ……しっぽ感じます……もっとコスってください……。
    (尻尾を扱くたびに、それに連動して膣が震えているのが伝わってしまう)
    (ぴんと伸びた尻尾の毛並みが扱かれて乱れていて)
    ひああっ! にゃあっ! それだめっ! にゃあっ! にゃあっ! にゃああん!
    (口の中で尻尾が転がされて、背筋が弓なりになり、膣がきゅんと窄まった)

    にゃあっ……にゃあん……にゃああん……!
    (相手の動きにあわせて自分も腰を動かしてペニスを貪っていく)
    (快楽を与えるよりもずっと強い快感を受けてしまって、吐息も荒々しくなっていた)


    【分かりました。ロスタイムまでお付き合いいたします】

    AA切替 sage
  118. 118
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(13) 削除

    ミーヤ、気持ちいいかっ……ん、くっ。
    (ペニスの角度を変えて、さらに膣を責める)
    まるで、本物の盛った雌猫だな……可愛いぞ……っ!

    へえ、舐められるのも気持ちいいのか……ん、ふ。
    (先端をぺろぺろと舐めたのち、唾液をまんべんなく尻尾にまぶして)
    (唾液と精液と愛液に濡れた尻尾を、さらに強く扱いてやる)
    ん、こんな、きつくなって……っ!

    ……ミーヤ、いくぞ、ミーヤっ!
    (さらに激しく奥を攻め立て、クリトリスを掴んだ)
    (そしてその上で、尻尾を強く握りしめ)

    ……っ、ふ、っく……!
    (最後の膣内射精。精液で汚された膣にさらに精液を吐き出す)
    (その量は、子宮だけでは受け止められないくらいで)

    AA切替 sage
  119. 119
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(13) 削除

    にゃっ!? あぁん、にゃあん、にゃあ……!
    (突き入れの角度を微妙に変化させられ、喘ぎ声も変わっていき)
    (淫らな雌猫はオスのペニスを貪り続けていく)

    にゃあぁ……やぁ……舐めちゃだめ……っ!
    (唾液にまみれていく尻尾が、いやいやと先端を折り曲げ暴れている)
    (尻尾の先まで相手の色に染められてしまい、不思議な被征服欲を感じて)
    にゃあん……んっ、にゃ……い……イキそ……ッ! いくっ!
    (尻尾を撫で上げられるとぞくぞくしたものが背中を駆け上がってくる)
    (その感触に耐え切れず身体に力を入れれば、相手のものを締め付けてしまう)

    にゃあっ! あっ! きてっ! きてっ! 私もいくっ! いきますっ!
    (奥を、入り口を、尻尾を、余すところなく攻め立てられて身体が震え上がってしまい)
    にゃああっ! にゃああああんんんんんっっ!!
    (今宵何度目かの絶頂に声を震わせた)
    (陶酔しきった身体が、秘所を繋げたままベッドに崩れ落ちるように倒れ込んでしまう)
    (中々整わない荒い息が、行為の激しさを物語っている)

    にゃあ……あぁ……熱いのが、おなかの中に広がってます……!
    (沢山の精液が中を満たし、おなかが軽く膨らんでしまっていた)

    AA切替 sage
  120. 120
    ◆LtQa/zljtQ rfrok8KW(14) 削除

    ……はあ……はあ。
    (息も絶え絶えに、ミーヤとつながったまま、その横に倒れこんでしまう)

    ……たくさんイッたな、ミーヤ。
    (頭を軽く撫でて)
    今日は、このまま一緒に……寝るか。
    そんで、起きたらまた、続きを……。
    (ミーヤの片手を掴んで、頬にキスをする)

    (そうして、夜は更けていった)


    【では、こちらはこれで〆ますね。長時間ありがとうございました!】

    AA切替 sage
  121. 121
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss 88cC8vzi(14) 削除

    にゃあ……んっ、はぁ……んっ……にゃ。
    (繋がったまま息を整えていく)
    (ペニスを咥える膣が最後にビクリと震え、精液を最後の一滴まで受け入れていた)

    ふふ……。はい、たくさんイかされてしまいました……。
    (頭を撫でられ、嬉しそうな笑顔を見せて、猫がじゃれ付くように相手に擦り寄っていき)
    (身体を密着させ、おやすみモードに入っていく)
    にゃあ……元気ですね。さすがに驚きました……。
    もちろん、おともいたしますよ。もう少しだけ、私を好きでいてくださいね……。
    (そう呟いて、相手の頬にお返しのキスをした)


    【こちらこそ、長時間お付き合いありがとうございました】
    【またご縁がありましたら、そのときも声をかけてくださいな】
    【次は衣装を着たままお相手いたしますよ……】

    【それではお休みなさい。お疲れさまでした】
    【スレもお返しいたしますね。ありがとうございました】

    AA切替 sage
  122. 122
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(1) 削除

    【こんばんは。久しぶりですが待機してみます】
    【雑談でもエロールでも、どうぞお気軽にお声掛けをお願いいたしますね】

    【私のプロフィールは >>6 です】

    AA切替 sage f1 >>123
  123. 123
    名無しさん@ピンキー jA2YjHxB(1) 削除

    >>122
    【こんばんは。お相手よろしいですか?】
    【ミーヤの踊りを見て気にいった客が】
    【踊りが終わった後のミーヤに話しかけて交渉するという感じでやってみたいのですが】

    AA切替 sage f1 >>124
  124. 124
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(2) 削除

    >>123
    【こんばんは、お客様。本番希望のかたですね?】
    【もちろん、こちらこそお相手お願いいたします】

    【私を抱きたいのであれば、金貨を持ってマスターに問い合わせれば、夜にお部屋に伺いますよ】
    【もちろん、私を口説きたいのならば……少し恥ずかしいですね。照れてしまうかもしれません】


    【それから、以前絵描きさんに描いていただいた、私の肖像画です。どうぞご覧になってくださいませ】
    http://www.100gazou.com/sinzou/bbs.cgi?check_img=479&type=jpg 】

    AA切替 sage f2 >>125 >>210
  125. 125
    名無しさん@ピンキー jA2YjHxB(2) 削除

    >>124
    【そういうシステムなんですね、分かりました。】
    【夜の部屋で待っているところから始める形でいいでしょうか?】
    【躍るところを見て見たいなと思っていたので】
    【夜の部屋で少し踊ってもらうという注文をしてもいいですか?】

    【絵を見せていただきました。色っぽくて可愛いですね。好みです。】

    AA切替 sage f1 >>126
  126. 126
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(3) 削除

    >>125
    【ふふ。私は、この宿屋に雇われている身ですから。踊り子としても、娼婦としても……】
    【それでは月並みですが、私が部屋を訪れるところから始めてみますね】
    【ご注文、承りました。他にご要望などあれば、何なりと……】


    (夜も更け始め、次第にあたりも静かになってくる頃)
    (一人の踊り子が、宿屋の廊下を歩き……そして、とある部屋の前で立ち止まった)

    こんばんは、お客様。
    今宵のお供を務めます、ミーヤと申します。

    (軽くノックして、そっとドアを開いていく)

    AA切替 sage f1 >>127
  127. 127
    イズル jA2YjHxB(3) 削除

    >>126
    【よろしくお願いします】

    (そわそわとしながら部屋の中でうろうろとして)
    まだかな…あの半猫人の子可愛かったよな…
    !きた…
    (がちゃ…と扉を開けてミーヤを迎え入れる)
    こんばんは、ささ、中に入って!
    (興奮した面持ちを覗かせて部屋に入るように促し)
    (そそくさと扉を閉めて鍵をかける)
    本当に来てくれるとはね……
    あ、俺はイズルっていうんだ。よろしく。

    AA切替 sage f1 >>128
  128. 128
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(4) 削除

    >>127
    【こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします……】

    ふふ。はい、お邪魔いたします。
    (興奮した様子を隠し切れない相手に微笑みかける)
    (促されるままに部屋に入っていく。踊り子衣装の裾がふわりとなびいた)
    はい。イズル様……今宵は、どうぞよろしくお願いいたしますね。
    もちろん、来ないなんてことがありましょうか。
    私の、この身体は、今夜はイズル様の物なのですから……。
    (しなを作り、にっこりと微笑み、頬を僅かに赤く染めた)

    AA切替 sage f1 >>130
  129. 129
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(5) 削除

    【イズル様は、レスが素早いのですね。私は遅くて……お恥ずかしい限りです】
    【至らないところ多々あるかと思いますが、どうかお付き合いくださいませ……】

    AA切替 sage
  130. 130
    イズル jA2YjHxB(4) 削除

    >>128
    うわ…やっぱ可愛い……
    (ごくっと喉を鳴らしてミーヤの立ち振る舞いに心を奪われ)
    ねえ、ミーヤ、じゃあちょっとお願いが。
    俺の為にここで躍って見せてくれないか?
    ミーヤの踊り、物凄くよかったからさ…
    今度は是非、俺一人でミーヤの踊りを独り占めしてみたいな。

    >>129
    【お気になさらず~】

    AA切替 sage f1 >>131
  131. 131
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(6) 削除

    >>130
    ふふ……。ありがとうございます。
    (相手の呟きを嬉しく思いながら)
    はい、承りました。この部屋には華やかな楽曲も、賑やかな観衆もいませんが、
    私の踊りに満足していただけるのであれば、嬉しいですよ。
    (そう呟いて、相手にそっと近づいて、イズルに軽く抱きつき、腰を揺らしていく)
    今夜の踊りはイズル様のためだけに……とっておきの舞踏を……。
    (ゆっくり身体を離して、ゆるやかに身体を動かす官能的な舞を踊る)
    (昼間の軽快な踊りとはまた一味違った、男を魅了する動き)
    (胸を揺らし、腰を回し……動きの全てをイズルに教えるように、身体を動かしていく)

    AA切替 sage f1 >>132
  132. 132
    イズル jA2YjHxB(5) 削除

    >>131
    うお…うお…
    (ミーヤの動きにごくりと喉を鳴らし、瞬く間に魅了され)
    (股間が硬く膨らみ始め、ズボンの前を押し上げてしまう)
    嬉しいな…とっておきなんだ…
    なんてスケベな動きだろう…触ってもいいよね?
    (腰を見ているうちに我慢できなくなり、ゆっくりと手を伸ばす)
    (ミーヤのお尻を、踊りの邪魔になら無い程度に触り)
    (さわ…さわ…と控えめな動きでいやらしく指を這わせていく)
    凄いよミーヤ…お尻も柔らかくてスベスベしてて…
    (そして、指先が尻尾に触れて軽く撫でつける)

    AA切替 sage
  133. 133
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(7) 削除

    ふふ。もちろん、イズル様の気の向くままに、おさわりください。
    胸も、お尻も……恥ずかしくて口に出せないようなところだって、イズル様の物なのですから……。
    (さわさわといやらしい手つきでお尻をまさぐられる)
    (その手つきに合わせるように、自分からもお尻を押し付けるように動かして……)

    ひにゃっ! にゃあっ!
    (相手の指先が尻尾に触れると、可愛らしい悲鳴がついて出た)
    (踊りが一瞬乱れ、ビクッと身体が震えたことが相手の手のひらにも伝わっていく)

    AA切替 sage
  134. 134
    イズル jA2YjHxB(6) 削除

    あれ、どうしたの?尻尾は苦手?
    (そう言って軽く尻尾を掴んで)
    踊りが乱れたみたいだね…尻尾も俺の物でいいんでしょ?
    ちゃんと躍り続けてよ…ふふ
    (楽しげに尻尾を撫で回しながらお尻を揉み遊ぶ)

    そうだ、ミーヤ、オナニーしながら踊りってできる?
    そういう方面でエッチな踊りも見てみたいなあ。
    (意地悪に尻尾を触り続けていた手を離し)
    (ミーヤの体を一旦離して顔を見据えて言う)

    AA切替 sage
  135. 135
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(8) 削除

    んに……んにぃ……にゃ……!
    (尻尾を撫で回されると、顔が綻んでいってしまう)
    (必死に身体を動かし続けるが、次第に熱くなってくる吐息)
    にゃ……あ……いじわるぅ……。
    (潤んだ瞳で相手を見つめながら、小さく言葉を呟いた)

    ぁ……はい。こうですか……?
    (相手が身体を離し、ミーヤ一人になる)
    (ゆっくりと動いた右手が、踊り子衣装のスカートの中に差し込まれ、秘所をまさぐり始める)
    (左手は、はっきりと乳首の浮かんでいるブラの上から、乳房を揉みしだいていった)
    にゃ……あん……にゃあん……にゃあん……にゃあん……!
    (オナニーしながら、腰を円を描くようにまわしていく)

    AA切替 sage
  136. 136
    イズル jA2YjHxB(7) 削除

    ああ…そうだよ、そう、それでいい
    (ごくっと喉を鳴らして手を伸ばして)
    (オナニー中のミーヤの右乳房に触り始める)
    手伝ってあげるよ…こっち側のおっぱいは任せて
    (乳房をぐにっ、ぐいっ、と持ち上げたり揉んでみたり)
    (乳首をきゅっ、ぎゅぅ、と抓んで捻り上げてみたり)
    (ミーヤの胸を様々な方向から嬲り始める)

    ミーヤはオナニー好き?
    エッチなオナニーダンスを人に見られるのってどう?
    恥ずかしい?それとも興奮する?
    (くすくすと楽しそうな笑みを浮かべながら耳元でそう囁く)

    AA切替 sage
  137. 137
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(9) 削除

    にゃあっ……にゃあっ……っ。お上手です……!
    (乳房を揉まれ乳首を抓られ)
    (相手の手が胸を弄り、ミーヤの息もどんどん熱くなっていく)
    は……ん……ぅん。直接、お願いします……。
    (手がブラを捲り上げると、豊かな乳房が零れ落ちた)
    (相手の手に自分の手を添えて、胸を直接揉みしだかせていく)

    にゃあ……。はい。好きです。
    恥ずかしいけど、興奮して……もっともっと、淫らな雌猫の姿を見てください……。
    (下半身からは既にぐちゃぐちゃと卑猥な水音が響き)
    (大股の内側には愛液が滴り落ちていた)
    イズル様……その、このまま、イってもいいですか……? いいですか?
    (腰を揺らしながら、指で激しく秘所をかき回している)

    AA切替 sage
  138. 138
    イズル jA2YjHxB(8) 削除

    ミーヤ、もう我慢できないんだね?
    いいよ、ミーヤのおっぱいぐちゃぐちゃにしてあげる
    (目の前に現れた乳房に両手を当てて左右共にもみ始め)
    いやらしいよ…本当にいやらしいおっぱいだ…
    (乳房に指が埋まる程激しく揉みまくりながら)
    (乳首に口を吸いつけてコロコロと歯と舌の間で転がしていく)

    イくの?イッちゃうの?オマンコがもう大洪水だね。
    いいよ、淫乱な雌猫さん、おっぱい吸われながらエッチなダンスをしながら
    盛りのついたケダモノみたいにはしたない声を出してイキっちゃいなよ!
    (そう言うと力を込めて乳首を吸い上げて)
    (じゅるるっ、じゅるう!と音を立てて激しく貪っていく)

    AA切替 sage
  139. 139
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(10) 削除

    にゃっ……にゃ、は……っ! にゃあぁん!
    (乳房に吸い付かれ、ぐちゃぐちゃに弄られて)
    (乳首を歯と舌で舐られると、気持ちのよさそうな声が漏れる)
    (胸元に顔をうずめる相手の頭を手で抱き寄せながら、止まらない腰を動かして)

    はい……はい……イっちゃいます。もうイっちゃいます! 見られるの気持ちよくてっ!
    (カクカクと腰が震えている。膣内を弄る指も、欲望に掻き立てられ激しく動かされていた)
    にゃあっ! にゃああっ! にゃああああああ……っっ!!
    (腰を前後に揺らしながら、愛液を撒き散らして雌猫が絶頂に達した)
    (片手で相手に抱きつきながら、激しい快楽を味わっていく)

    にゃあ……にゃああ……にゃああ……
    (愛液がぽたぽたと床に落ちて染みを作っている)
    (力が入らなくなったのか、相手にゆっくりと持たれかかった)

    AA切替 sage
  140. 140
    イズル jA2YjHxB(9) 削除

    おやおや、滅茶苦茶気持ちよかったみたいだね?
    (ミーヤの体を抱きしめあげて、よしよしと頭を撫でてあげる)
    さて、雌猫ミーヤが気持ちよくなったところで
    俺の事も気持ちよくしてもらいたいものだけどな
    (ズボンを下げると硬くなったペニスを取り出し)

    それじゃあミーヤ、オナニーしてどろどろになった淫乱マンコを
    俺に向けて拡げながらオチンチンをおねだりしてごらん。
    (ミーヤをゆっくり床にうつぶせに下ろし)
    (お尻を突き出すような体勢にさせる)
    エッチで淫らな雌猫なんだからそれぐらいできるよね?
    (ミーヤの尻尾を掴み、シュッシュッと優しく扱きながら)
    (更なる痴態を要求する)

    AA切替 sage
  141. 141
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(11) 削除

    にゃ……んにぃ……。
    (抱きしめられ、頭を撫でられると安心したような声を漏らした)
    んに……。はい、おおせのとおりに……。
    雌猫の身体で、どうぞ気持ちよくなってください……。
    (絶頂の余韻でふわふわした感覚に浸りながら、相手に甘えだす)

    にゃあ……んにゃあ……。
    (うつ伏せに下ろされると、愛液まみれのお尻が相手に突き出される格好になり)
    は、はい……。
    淫乱雌猫のおまんこに、イズルさまのおちんちんを、どうかお入れください……。
    (踊り子衣装の股布を指でずらすと、淫蜜に濡れる秘所がイズルの眼前に晒される)
    (相手の望むままに痴態を見せつけ……)
    ふにゃっ! にゃあっ! イズルさまぁ! しっぽ、だめぇ!
    (尻尾を扱かれると身体が跳ねてしまう)
    (扱かれ続ける尻尾の動きに反応した腰は、まるで肉棒を求めるかのように卑猥にくねっていた)

    AA切替 sage
  142. 142
    イズル jA2YjHxB(10) 削除

    くうっ…エッチなお汁の臭いがここまで漂ってくるよ。
    (尻尾を扱く手を止めずに腰を近づけてペニスを押し当てる)
    ミーヤのオマンコは本当にエッチだね。
    オチンチンを入れて欲しがってこんなにパクパクヒクヒクしてる。
    ほら、雌猫の大好きなオチンチンを食べさせてあげるよ…ん!
    (ずぷ!ずぷぷぬぷっ!!!)
    (愛液が絡みつくような湿った音を立てながら突き入り)
    ミーヤ!動くよ!んんんっ!!
    (腰を前後に激しく動かし、ぱんぱんっと腰をたたきつけながら)
    (右手で尻尾を掴んで揉み潰し上下に擦りながら)
    (左手で乳房を掴んでぎゅっと握り締め、乳首を抓んでこね回す)
    凄いよ、ミーヤの体がこんなにスケベで気持ちいいなんて…
    ああっ…くっ…滅茶苦茶に…滅茶苦茶に犯してやる!!
    (腰が動く度にペニスがごりっごりっと膣壁を擦り)
    (ぐちゃぐちゃと音を立てて愛液が結合部からかき出されていく)

    AA切替 sage
  143. 143
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(12) 削除

    にゃあっ! イズルさまっ! イズルさまぁ!
    (膣襞を掻き分け押し入ってくる肉棒に身体が震え上がった)
    (一息で奥まで突き入れられ、その存在感に頭が真っ白になってしまう)
    にゃあっ! にゃあっ! にゃあっ! にゃああっ! にゃああっ!
    (尻尾を捏ねられながら前後に激しく動かれる)
    (四つん這いの体勢のまま、背後からの攻め立てに蕩けさせられていく)
    ふうっ、にゃあっ! ふうっ……にゃ、にゃああ……!
    (声が震えている)
    (相手のものを膣で優しく包み込みながら、自分も際限なく気持ちよくなっていってしまう)
    イズルさまぁ……イズルさまぁ……気持ち良い……!
    (秘所から愛液を溢し、相手の名前を何度も呟く)
    (膣襞がうごめき、男根に絡み付いている)

    AA切替 sage
  144. 144
    イズル jA2YjHxB(11) 削除

    俺も気持ちいい、気持ちいいよ!
    (はあ、はあ、と息を切らせながら激しくパンパンと腰を叩きつけ)
    (硬く熱く反り返ったペニスが色んな方向から膣穴を突き上げ)
    (子宮口を叩き、引き抜かれるときにカリ首が膣壁にかかり)
    (こりっこりっと抉るように膣壁が刺激される)
    ぐっ、くうっ……
    (ペニスが限界近くになりびくっびくっと震え)
    ミーヤ、俺もそろそろ限界だ…
    ミーヤのオマンコの中に出しても大丈夫?妊娠しない?
    (ミーヤの耳元で囁きながら)
    (腰の動きは一向に収まらず、ガツンッガツンッと突き立てられ)
    (その度にミーヤの腹が突き破られそうな勢いでペニスが壁にぶつかり)
    (ミーヤの穴の奥を飽きる事無く犯し、抉り、味わっている)

    AA切替 sage
  145. 145
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(13) 削除

    んっ! にゃあぁ……にゃあぁ……にゃあっ!
    (イズルの男根に膣穴を扱かれ、嬌声が止まらない)
    (一番奥を先端が叩くたびに膣壁全体がビクッと震えている)
    (子宮が揺さぶられると気絶してしまいそうなくらい気持ちが良い)
    にゃあん……っ……にゃあぁ……にゃあぁ……
    ……っ。はいっ、中に……中に、出して……出してぇ!
    (淫らな声で中出しをおねだりしている)
    (ミーヤも限界が近づいているようで、膣壁が男根に絡んだままビクビク震えていた)
    はぁあ……にゃあぁ……気持ちいいです……っ!
    (ペニスを咥えこみながら、イズルの突き入れに陶酔している)
    (耳をくすぐるイズルの息に、猫の耳がくすぐったそうに動いていた)


    【本日は、0時過ぎには切り上げたいと思っています】
    【切りの良い所で締めていただくと、ちょうど良い感じでしょうか……】

    AA切替 sage
  146. 146
    イズル jA2YjHxB(12) 削除

    中出ししていいの?いいんだな?出すぞ、出す…っ
    くうっ…うああっ!んぐうっ!!
    (雌猫の膣穴に搾り取られるような感覚に襲われながら)
    (全精力を叩き込むようにミーヤの子宮にペニスをぶつけ)
    んんんっ!!
    (びゅるるるっ!!どくっどくっ!ドクドクドクッ!!)
    (べちゃっ、べちゃっ、ぐちゃぐちゃ…ねばあ…)
    (ミーヤの膣奥にありったけの精液を叩き付けて)
    (子宮が精液塗れになる程大量に熱い精液がへばりついていく)
    どうだっ!雌猫めっ…この淫乱なオマンコにたっぷり出してあげたぞ!
    ミーヤのオマンコを俺の精液でいっぱいにしてやる!!
    (まだまだ止まらない精液の奔流をたたきつけ)
    (ミーヤのおなかが精液で膨らみ始める)

    【そうですね、こちらもそれぐらいを目処に終わるつもりです】

    AA切替 sage
  147. 147
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(14) 削除

    んにゃ……にゃあああっ!
    (濃い精液を膣奥に打ち付けられ、あまりの感覚に悶えてしまう)
    にゃああ……イズルさまぁ……イってます……私もイってます……っ!
    (射精の感覚にミーヤも達し、膣が男根を締め付けるように収縮する)
    (おねだりするように腰を前後に動かすと、ペニスが小刻みに擦られ精液を搾り出してしまい)

    はぁあぁ……んに……んにぃ……にゃああ……にゃあああん……
    (腕が体重を支えられなくなり、熱く滾る身体を床にぺたんと擦りつける体勢になる)
    (瞳は潤み、吐息は荒く、尻尾はゆらゆらと揺らめきイズルの身体をくすぐっている)
    (ミーヤのお腹は、たくさん吐き出された精液でぷっくり膨らんでしまっていた)

    AA切替 sage
  148. 148
    イズル jA2YjHxB(13) 削除

    はあっ、はあっ、はあっ……
    (全ての精液を叩き込み終われば倦怠感に襲われ)
    ミーヤ…君のおまんこ最高だったよ…
    (ずるっ…ぬぷ、とペニスを引き抜いて)
    (ミーヤの体を抱き起こし、ぎゅうっと抱きしめる)
    またこの宿に来た時はまた買わせてもらうよ。
    それまで待っててくれよな?
    (恋人を抱きしめるように愛おしそうにミーやの体を抱き)
    それじゃあ今日はこのまま寝ようか。一緒に寝てくれるよね?
    (ミーヤをベッドに持ち上げ、寝かせながら呟く)

    AA切替 sage
  149. 149
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(15) 削除

    んにゃあ……にゃうん……。
    (ペニスを引き抜かれると僅かに身体を震わせて)
    (身体を起こされ抱きしめられると、甘えるような声を出した)
    (自分からも相手に抱きついて、身体をすり合わせていく)
    (倦怠感は心地の良いだるさとなって二人を包み込んでいた)

    ふふ。はい。いつでもお待ちしております。
    また、この淫らな雌猫を、買ってくださいませ……。
    (頬を赤らめ恥ずかしそうに微笑んでいる)
    (ベッドに寝かされると少しだけ身体をよじって)
    もちろんです、イズル様。
    明日の朝日が昇るまで……私は、イズル様の雌猫ですから……。
    (ベッドに横になって、手を広げて微笑み、相手を招き入れた……)

    AA切替 sage
  150. 150
    イズル jA2YjHxB(14) 削除

    それじゃあお休み、ミーヤ…
    いい夢が見られるといいね。
    (ミーヤの体に抱きつくようにベッドに横になると)
    (この雌猫の暖かさを感じながらゆっくり目を閉じる―)

    【それではこのあたりで締めという事に。】
    【お付き合いありがとうございました。お疲れ様でした~】

    AA切替 sage
  151. 151
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss c3ZZMtCf(16) 削除

    【こちらこそお付き合いありがとうございました】
    【またどこかでお目にかかりましたら、そのときも声をかけてくださいませ】
    【お疲れ様でした。おやすみなさい、イズル様……】

    【スレもお返しいたしますね。ありがとうございました】

    AA切替 sage
  152. 152
    イズル jA2YjHxB(15) 削除

    【また機会がありましたらおねがいします】
    【それではおやすみなさいませ~】

    AA切替 sage
  153. 153
    名無しさん@ピンキー XQKX/QBk(1) 削除

    吉良イズル

    AA切替
  154. 154
    リム ◆cQ7QOw3Wfo zm5J44XG(1) 削除

    【名前】 リム
    【職業】 冒険者(見習い)
    【性別】 ♂
    【年齢】 14歳
    【容姿・サイズ】 
    160cm 50kg
    【髪型】 うなじが隠れる程度の長さ 柔らかい髪質、寝癖がつきやすいのが悩み
    【服装】 大剣装備、動きやすい軽めの防具、各種道具の入ったバッグ
    【希望シチュエーション】 
    【NGプレイ】 グロ・スカ・死亡など
    【備考】 甘いものが好きでバッグには必ずといっていいほどお菓子が入っている
          家事全般が得意
          剣を使おうとして転ぶことがある

    【プロフをぺたっと……】
    【すごく久しぶりに来たよー】

    AA切替 sage f1 >>334
  155. 155
    リム ◆cQ7QOw3Wfo zm5J44XG(2) 削除

    【久しぶりだからまずは雑談から】
    【そのあとは流れ次第って感じで】

    【♂キャラだけど待機はしていいのかな……?】
    【登録はしていいみたいだけど】
    【試しに待機ageスレに書いてみるね】

    【拙かったら一言くださいなー】

    AA切替 sage
  156. 156
    リム ◆cQ7QOw3Wfo zm5J44XG(3) 削除

    【落ちるね、以下空いてまーす】

    AA切替 sage
  157. 157
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(1) 削除

    【こんにちは。お久しぶりです。待機してみますね】
    【私のプロフィールは >>6、イラストは >>124 です】

    【今日は、ちょっと一線を超えてみたく思っています】
    【個室ではなく酒場で、他の人たちに見られながら……】
    【……少し淫らすぎますか?】

    AA切替 sage f1 >>158
  158. 158
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(1) 削除

    >>157
    【もしかして発情期とか?よかったら相手してほしいねえ】

    AA切替 sage f1 >>159
  159. 159
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(2) 削除

    >>158
    【こんにちは、お客様】
    【はい……。恥ずかしながら、季節はずれの発情期です】
    【ストリップでも、公開オナニーでも、公開セックスでも……お客様の望むものをいたします】

    AA切替 sage f1 >>160
  160. 160
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(2) 削除

    >>159
    【粗野な中年で泡銭が手に入ったので、いつにない大枚はたいてストリップからその場でセックスてのはどうだ?】
    【他に考えている書き出しがあればそれでも構わないが】

    AA切替 sage f1 >>161
  161. 161
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(3) 削除

    >>160
    【私は、その流れで構いませんよ】

    【ただ、おそらく私は嫌がらずにこなしていくと思いますので、注意してください】
    【そして、どちらかといえば、中年より意地の悪い青年のほうが好みですね……】

    AA切替 sage f1 >>162
  162. 162
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(3) 削除

    >>161
    【若い方がいいなら、年下の少年で踊りと身体に見とれているのをそちらが誘惑して…というシチュはどう?】
    【そちらが誘うので攻めっぽい感じになってしまうと思うけど、それでもよければお願いしたいんだが】

    AA切替 sage f1 >>163
  163. 163
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(4) 削除

    >>162
    【うーん……悩んでしまいますね】
    【その2つの選択肢ならば、最初のほうが私の好みです】
    【そちらでお願いできませんか?】

    【書き出しは、どちらからいたしましょうか】

    AA切替 sage f1 >>164
  164. 164
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(4) 削除

    >>163
    【では最初のシチュということで】
    【そちらがダンスしているところにオーナーにこの場での接客売春をお願いしたという感じでいいのかな】
    【書き出しはお願いできればと思います】

    AA切替 sage f1 >>165
  165. 165
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(5) 削除

    >>164
    【承りました。少々お待ちくださいませ】

    【ダンスの前に、既に話がついているという感じにしたいと思います】
    【一見普通の舞踏かと思いきや、服を脱ぎ始め……といった感じにしたいです】

    【それでは、お付き合いをよろしくお願いいたしますね】

    AA切替 sage
  166. 166
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(6) 削除

    (人でにぎわう酒場に、軽快な音楽が鳴り響く)
    (舞台の上には、煌びやかな踊り子衣装に身を包んだ、半猫人の女性が一人)
    (音楽に合わせて、身体を揺り動かしている)

    ……ん、にゃ……にゃあ……。
    (微かな息遣いは、音楽にかき消されて観客の耳には届かない)
    (身体を動かして熱くなったのか、顔が少しだけ赤くなっている)
    ちゅ……!
    (特等席で踊りを見ている“その男”を見つめ、キスを投げた)
    (踊りが次第に、艶めかしく身体をくねらせるものへと変わっていく)

    ふふ……サービス、開始ですよ、お客様……。
    (周りに聞こえないように、小さな声で呟いた)
    (衣装の上から、豊かな胸を揉み始めると、観客から歓声が湧いた)

    AA切替 sage f1 >>167
  167. 167
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(5) 削除

    >>166
    (周りより僅かに高いステージ最前列の席)
    (そこに座るのは踊り子の身体目当てに欲情したスケベな客)
    (しかし、今夜がいつもと違うのを知るのはその席の男と踊り子の二人だけ)

    へへ、たっぷり楽しもうじゃないか。期待してるよ
    (思わずニヤニヤと踊り子を見つめる緩んだ顔は、淫らさを増す踊り以上にこれからを知っている為)

    AA切替 sage f1 >>168
  168. 168
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(7) 削除

    >>167
    はぁ……にゃあ……!
    (男の緩んだ顔を見ると、こちらの興奮も高まっていく)
    (両手で胸を揉みしだき、衣装の上からでも固くなっているのが丸分かりの乳首を
    左右の親指と人差し指で、クリクリと弄り始める)
    にゃ……ふふ……にゃあ……。
    (柔らかな衣装に乳首が擦れ、胸の先が疼いていく)

    ん、ふ……見てください、淫らな雌猫の身体を……。
    (胸元にある紐の結び目を、ゆっくり引き、解いた)
    (トップスがはらりと舞い落ち、形の良い乳房が露になる)
    (身体をくねらせると、大きな胸が左右に揺れる)

    【しばらくは、お客様は見ているだけになってしまいそうですね】
    【すみません。しばし私のオナニーショーをごらん下さいませ……】

    AA切替 sage f1 >>169
  169. 169
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(6) 削除

    >>168
    (勃起した乳首を覆う布が取り払われ、踊りではめったに露にならない美乳に何もしらない男達の歓声があがる)

    さて、そろそろステージ降りてもいいんじゃないか?
    大勢の男たちの席をねり歩いて発情した雌猫のフェロモン臭を撒き散らし、ストリップして汗の染みたベールを恵んでやりなよ
    (青年もまた間近での踊り子の艶姿にただの裸以上に興奮そそられながら口にするのは、
    ストリップしながらステージを巡る事。もちろんフロアをまわりたどり着くのは青年の前である)


    【まあ適度に省略してもらえれば…】
    【そうは言っても、焦らす意味でオナニーショー続けてもOKですよ】

    AA切替 sage f1 >>170
  170. 170
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(8) 削除

    >>169
    ふふ……みんなに見られてしまっていますね……。
    (歓声を耳に、猫の興奮も更に高まった)
    (青年に一回ウインクすると、歩き始めステージを降りる)
    ちょっとだけ、他のお客様にもサービスですよ。
    (身を乗り出してこちらを凝視する観衆)
    (各テーブルを回りながら、男達を誘惑するように踊り続ける)

    (最初のテーブルでは、目の前で胸を揺らして踊ってみせる)
    (次のテーブルでは、左右の胸を触らせた)
    (その次は、服の上から下腹部を触らせる)
    (次には、腰を覆う衣装を脱ぎ、柔らかな布を恵んでやる)

    にゃふ……こんばんは、お客様。
    (フェロモンを撒き散らしながら、胸と股間を晒した踊り子が、青年の前にたどり着く)
    (床に腰を下ろし、秘所を右手で隠したまま、大きく左右に足を開いた)

    AA切替 sage f1 >>171
  171. 171
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(7) 削除

    >>170
    お客様よりはご主人様がいいな。今も含めて今夜は僕がミーヤを買ったんだからね。
    どう、皆の前でストリップして裸を晒した気分は…二人きりより気持ちいいだろ?
    (あたりに男達の歓声とスケベな視線を集めた踊り子…今では全裸の美女がたどり着いた先で
    ニヤニヤとストリップした感想を告白を要求しつつ、青年が特別だと知らしめるように呼び方を強請る)

    それにほら、床よりもこのテーブルに座りなよ
    その方が皆からも僕もミーヤのスケベな格好が良く見えるからね
    (さらに青年の前の酒瓶の置かれたテーブルにスペースを用意してその上に座るようにと促す)
    (言われるままに従えば、ミーヤが衆目のなかたった一人に用意された美食のような存在だと、
    周囲の男達も気がついてしまうだろう)

    AA切替 sage f1 >>172
  172. 172
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(9) 削除

    >>171
    ふふ。“ご主人様”……。
    (熱に上気した頬を相手に向けて、素直に言い直した)
    はい、皆さんの視線が、私の身体に刺さって、とてもとても……。
    (恥ずかしそうに目を細めながらも、熱っぽい声で暴露していく)
    (潤み始めた瞳が、それが本心であることを物語っている)

    はい、ご主人様……失礼いたしますね。
    (両足を卑猥に広げるのを止めて、立ち上がった)
    (促されるまま、青年の目の前、テーブルの上に腰をかける)
    (再び足を大きく広げると、青年には雌猫の身体が余すところなく晒される結果になる)
    ご主人様……みんな、見ていますよ……?
    (青年の目には、雌猫の秘所が濡れはじめていることがわかってしまう)

    AA切替 sage f2 >>173 >>174
  173. 173
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(8) 削除

    >>172
    ああ、いやらしいミーアの事を見ているね
    踊り子のミーアがストリップして僕だけに大股開きで発情したオマンコ晒しているスケベな格好をすごい視線で見ているよ
    (ことさら男達が見ている事を強調しているところに、さらに男達のいつもと違うミーアの様子に戸惑いと興奮した声がミーアの耳に届く)

    それにしても、さっきから足を広げてイヤらしい格好ばかりして…もう我慢できなくなった?
    (テーブルの上で淫らに秘所を晒す様子に誘われるように顔寄せて淫穴を指で捲りほじり愛撫し始める)

    AA切替 sage
  174. 174
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(10) 削除

    >>172
    ふふ……そんな淫らな格好を見られているなんて、恥ずかしいです。
    クセになっちゃったら、どうしましょうか……。
    (大股開きをしているものの、同時に羞恥を感じてしまう)
    (もじもじと身体を揺らす様は、周囲に優雅さと淫らさの両方を振りまいている)

    はい。ご主人様に抱かれると思うと……楽屋で待機していたときから、身体が熱くて……。
    こんな、皆さんの前でなんて、私だって初めてですよ。
    (青年に顔を寄せられる。青年の息遣いが肌で感じられるほどだった)
    にゃっ! にゃあ……!
    (愛撫を始められ、子猫のように可愛らしい、淫らな声が飛び出した)
    (秘所を弄る指に、とろとろの淫蜜が絡んでいく)

    AA切替 sage f1 >>175
  175. 175
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(9) 削除

    >>174
    クセになったら、いつでも僕がこうして相手してあげるよ
    それじゃ、せっかくだしミーヤの見られて発情したドロドロマンコを皆にも見てもらおうか

    (甘い喘ぎと淫汁をあふれ出す様子に満足そうにしながらもあえて愛撫を止めて
    さらなる羞恥の格好を要求する)
    テーブルのうえで四つんばいになってお尻を皆の前に突き出すんだ
    そして、僕のチンポをしゃぶってもらうよ
    (テーブルの上にしゃがみお尻を男達に突き出しながらのフェラを強請るように
    青年は早々にテーブルの前で立ち上がりズボンを脱いで勃起した肉棒をミーアに見せ付ける)

    AA切替 sage f1 >>176
  176. 176
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(11) 削除

    >>175
    ふふふ。冗談抜きで、クセになっちゃいそうです……。ぞくぞくしますよ。
    (青年の命令に身体を震わせるも、素直に従うそぶりを見せた)
    (テーブルの上で四つん這いになる)
    (足に押され、落ちたグラスが音を立てて割れるが、気にする様子はない)

    はい、皆さま……どうぞご覧になってください。淫らな雌猫のアソコを。
    (腰を上げると、愛撫を止められ焦らされた秘所から、蜜が一滴、滴り落ちる)
    触ってはだめですよ? 私の身体は、今日はご主人様のモノですから……。
    (ゆらゆらと腰を動かし、尻尾を揺らめかし、周囲の男を誘惑しながらも)
    (その心は主人となった青年のほうを向いていた)

    んふ……んちゅ……はふ……んふ……。
    (勃起した肉棒を、ためらうことなく口に含む)
    (舌を絡ませ、先を吸い上げ、奉仕をし始めた)

    AA切替 sage
  177. 177
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(10) 削除

    ふふ、皆すごい顔してミーヤのオマンコとケツ穴を見ているよ?
    そんなミーヤを皆の前でご主人様と呼ばせてフェラさせるのも…すごい気持ちいいよ
    (股間に顔埋め肉棒をしゃぶるミーヤに背後の男たちの様子を卑猥に教えながら、同じく露出と優越感に肉棒はいつも以上にいきりたつ)

    さあ、もっと淫らにいやらしいミーアを見せ付けてやるんだ
    (興奮と快感に酔いしれ、欲望のままに腰を振ってミーアの口を犯し、耳と揺れる尻尾を掴んで扱き撫で愛撫し始める)

    AA切替 sage f1 >>178
  178. 178
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(12) 削除

    >>177
    んっ……はふ……!
    (卑猥なことを教えられ、尻尾がびくりと震えた)
    (秘所を隠すように猫の尻尾が動くが、
    しばらくすると尻尾はまた立ち上がり、ゆらゆらしていく)
    にゃぁお……にゃあ……!
    (股間にしゃぶりついて、肉棒を舐めまわしていく)
    (青年の肉棒は、既に雌猫の唾液でぬらぬらと光っていた)

    んっ!? ん、ん、んっ、んっ、んふ……!
    (青年が腰を振り始めた)
    (柔らかい毛に覆われた耳と尻尾を掴まれて扱かれると、腰がピクンと跳ねる)
    (そのままの体勢で、雌猫は青年に犯されていく)
    (雌猫も負けじと、口をすぼめ肉棒を扱き、先端を吸い上げていった)

    AA切替 sage f1 >>179
  179. 179
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(11) 削除

    >>178
    その調子…まずは一発。ここは、顔に出させてもらうよ
    皆が見ている前で顔に精液をぶっかけられるんだ!
    (露出の興奮とあい余って、我慢も早々に口から肉棒を引き抜くとミーヤの顔に濃い精液をぶちまけ、
    (顔面から耳までベットリと臭い白濁粘液まみれにさせる)

    ふぅ…このまま皆の方を向いて、ミーヤのスケベなザーメン化粧をみてもらいな
    そして、今度はその四つんばいのままマンコを犯してあげるからね
    精液塗れの顔で犯され喘ぐ顔をミーヤをを買った事が無い男にも見せ付けてやれ!
    (さらなる卑猥な姿を想像させるように言いながら、その格好へと促す)

    AA切替 sage f1 >>180
  180. 180
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(13) 削除

    >>179
    ん、あ、にゃ……っ!
    (精液を噴き掛けられた瞬間、悲鳴のような鳴き声が飛び出した)
    (それでも嫌がるそぶりを見せず、慣れた様子で顔で精液を受け止めていく)
    ふふ……ご主人様に気持ちよくなっていただけて、嬉しいです……。
    (心からの笑顔を浮かべ、口周りの精液を舌で拭い取った)

    ふふふ。ご主人様もいじわるですね。
    そんな格好、とても恥ずかしくて……感じてしまいますよ……。
    (薄目を浮かべて光景を想像すると、もじもじと身体を動かした)
    (逆向きになって四つん這いになると、みんなからの好奇の視線が突き刺さる)
    (精液に塗れた惚け顔を晒し、青年には愛液にぬれた秘所を突き出す)
    (公開フェラに感じたのか、先ほど青年が触ったときよりも、愛液は多かった)

    AA切替 sage f1 >>181
  181. 181
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(12) 削除

    >>180
    オマンコもすごく濡れてグチョグチョじゃないか。とっても興奮してるんだな
    それじゃ、今からご主人様とミーヤのスケベな発情交尾を見てくださいって…皆に告白したらチンポを突っ込んであげるよ
    (反対に突き出されたお尻を揉み、ぬれそぼった股間に肉棒を擦り付けながら公開セックス宣言させる)
    (そして見事告白したなら、その瞬間に一気に奥まで犯してしまおうと待ち受ける)

    AA切替 sage f1 >>182
  182. 182
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(14) 削除

    >>181
    んにゃあ……ご主人様のいじわるぅ……。
    (秘所に肉棒を擦りつけながらも入れてもらえない)
    (焦らしに我慢できないとばかりに、腰を揺らめかした)
    (熱いモノが擦り付けられ、感じなくはないが……所詮、軽微な刺激でしかなかった)

    にゃあん……今から、ご主人様と、ミーヤの、スケベな発情交尾を見てください……!
    (周りを見渡しながら、熱を含んだ声で宣言した)

    AA切替 sage f1 >>183
  183. 183
    名無しさん@ピンキー p8DDlD/5(13) 削除

    >>182
    よくできたぞ、ミーヤ!
    (甘いミーヤの声とともに、腰を突き出して秘所を深く貫いて激しく腰を振る)
    (淫らでよがり狂うミーヤを男たちにみせつけるため)

    (公開露出に公開セックス中出しと男達の前で存分にミーヤを犯しつくしてゆくのだった)


    【すまないが用ができてしまったので急ぎだけどこれで締めさせてもらうよ】
    【ちゃんと続けられなくてごめんなさい。それでは落ちます】

    AA切替 sage f1 >>184
  184. 184
    ミーヤ ◆uieP9Lz2ss NqhgKvGW(15) 削除

    >>183
    にゃああっ! にゃっ、にゃっ……にいいっ……!
    (秘所を奥深くまで突かれ、甘い嬌声が飛び出した)
    (腰を振り、中を擦られると、嬉しくて顔が綻んでしまう)
    にゃあ……にゃあん……にゃああ……!
    (青年のものをしっかりと咥え込みながら、観衆に惚け顔を晒している)
    (その後も、何度となくイキ顔を晒し、淫らによがり狂ったのだった……)

    (その後しばらくは、ミーヤを買おうとする者が後を絶たなかったそうな)


    【ふふ。お疲れさまです、ご主人様。いってらっしゃいませ】
    【短かったけど楽しかったですよ。ありがとうございました】

    【私も、これで落ちますね。お疲れさまです。スレをお返しいたします】

    AA切替 sage
  185. 185
    エリス ◆ll7LA9JD6w B3A6STLU(1) 削除

    【前スレが落ちましたので…新スレ建てましたっ】

    Hなダンジョンを探検 地下14階【闇の神殿】
    http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1247844622/l50

    【お知らせ書き込みではありますが…こちらに書き込むのは初めてです、以後よろしくおねがいしますっ♪】

    AA切替 sage
  186. 186
    名無しさん@ピンキー XSQ5QV6n(1) 削除

    誤爆か?

    AA切替
  187. 187
    名無しさん@ピンキー NKspxPB7(1) 削除

    Nice ドジっ子

    AA切替 sage
  188. 188
    エリス ◆ll7LA9JD6w v0lG0Dgr(1) 削除

    フォルト、エリス来たよっ…今日は少し、お話しようかなって思ったんだけど…
    時間がなくなったら言ってね。いつでもいいからっ…

    AA切替 sage
  189. 189
    フォルト ◆Nb5mA6UYvo dy2pTm3d(1) 削除

    ……。
    エリス、先ず、股を開け。   ……つながって話をしよう。

    …いやか? (くすりと笑って…頬をなでてあげ

    AA切替 sage
  190. 190
    エリス ◆ll7LA9JD6w v0lG0Dgr(2) 削除

    え…し、しちゃうの…?うん…////いやじゃない…いやじゃないよ…
    フォルトの手…あったかい…
    ちょっと恥ずかしいな…あらたまって、つながろう、なんて言われると…
    そっと、してね……ううん、そっとじゃなくてもいい…
    最初から深いトコまで入れてッ…

    AA切替 sage
  191. 191
    フォルト ◆Nb5mA6UYvo dy2pTm3d(2) 削除

    …… 話をするんだろう?
    …ただ、抱きしめてるだけで…満足できる女だったか?  エリスは。

    …だから、こうして、つながっていたやる。  …うれしい、だろう? (微笑んで見せて…体を抱き寄せれば)

    (一息に、1番奥。 子供を生む袋を、たたき上げちゃって…)

    …さて、話をしようか、エリス。
    ……喘ぎ混じりに、可愛く、な。
    (ごり、ごり、と、抱きしめ、子宮をこね回すようにゆらしながら……)

    AA切替 sage
  192. 192
    エリス ◆ll7LA9JD6w v0lG0Dgr(3) 削除

    あううっ!やっ…やあああっ…
    やっぱ…おっき…い…のけぞっちゃうっ…
    …うーーッ…あはぁ…ッ…入った…うんと奥まで届いちゃった…
    フォルトと会えるって思っただけで…濡れちゃってたから…うふふ…おっきくてきついけど…
    ちゃんとっ…入ったよ…

    うん…なんか…すっごく刺激的…

    あ、は…ちょっと…意地悪したら、話せないよお…

    あ!よく見たらこのスレのちょっと前のレスでドジっ子っていわれてるう…否定はしないけど…

    AA切替 sage
  193. 193
    フォルト ◆Nb5mA6UYvo dy2pTm3d(3) 削除

    ……ん。  …いやらしい女だな。   
    …初めて会ったときから、娼婦のようだと思ったが。

    …まさか、生涯かけて、愛する相手になろう、とはな…
    (微笑みながら、くん、くんくんっ と、腰を押し合げて、中をこね回しながら…)

    ドジっこだな。 …コトあるごとにつかまって、返り討ちにあって、見つかって… レイプされてる。 
    (頭をなでながら

    AA切替 sage
  194. 194
    エリス ◆ll7LA9JD6w v0lG0Dgr(4) 削除

    ぶーっ。…だんな様にまで言われたあ…。
    あ…(なでなでされちゃった…)なんか…うれし…あったかい…
    で、でもなでられながら入れられちゃって…なんか…余計かんじちゃう…刺激的…っ 
    そうなの…何度も捕まって、犯されちゃった…

    こんな風に会話なんて…やっぱ、夫婦、じゃない、と…あ、はッ…
    あんまり、動いちゃダメだよ…?時間ないんでしょ、フォルト…
    エリスすごくエッチになっちゃうよ…

    そうだあ…フォルト、…エリスの背中に…ッ…こんな、もの…生えるの、知ってた…?
    (ぱたぱたとさりげなく天使の羽をだしちゃう♪…でもフォルトに突き刺されてて、羽の先も震えちゃうの…)

    AA切替 sage
  195. 195
    フォルト ◆Nb5mA6UYvo dy2pTm3d(4) 削除

    ……ふふ… お前は可愛いからな… よくしってるさ。 
    (抱きすくめるようにして、抱えてやり… ゆっくり、ゆっくり…中を暖めるように腰をゆすりながら…)

    本当、淫乱だな。 エリス。  ……だから俺も夢中になったのかもしれないが…

    うん?   …ん。  だけどな。   …一度、出すくらいはしてやれるぞ?  
    …なかに、俺の、熱いの…な。 
    (耳元でぽそりと)  

    …っ?
    いや、知らないな。  …お前の体のことなら何でも知ってると思ってたんだが…。

    …こことか。     …ここ、とかな。 (腰周りをそっとなで。  …一番奥をねっとり擦ってやって…)

    ……ふふ…可愛い羽じゃないか。   …食べてやりたいな…。
    (ゆったり、なでてあげて)

    AA切替 sage
  196. 196
    エリス ◆ll7LA9JD6w v0lG0Dgr(5) 削除

    あは…ッ…すご……ッはああ…ッ
    だ、ダメだってば…時間大丈夫なの?
    ……ッ!!
    (出す、って…熱いの…そんな、コト言われたら…も、止まんなくなるう…)
    ほしいの…いつでも欲しいよ、フォルトのだったら…いっぱい。

    あれれ…知らなかったの…ッ?
    えへへっ♪…修行の、…ッ…成果…だよ…ッ…あんっ…
    「魔」に近ければ近いほど、エリスの光に近づけなくなるんだよ♪
    狼さんたちには全然、効果ない…と、…思うけど…ッ!!ああは、あッ!!♪
    や、やっぱり動いてなくてもあぶられるみたいに感じちゃう…フォルトの、
    おちんちんのエラのトコがかったくて…ッ、中で、食い込むんだもん…っあ!

    あのね…羽が出てるときは…ぜんぶの感覚が鋭くなっちゃうから…ッ
    エッチなコト、される、と、ッ……っくううう、ウッ…!!

    AA切替 sage
  197. 197
    フォルト ◆Nb5mA6UYvo dy2pTm3d(5) 削除

    時間は無いさ。 だけど…  少しでも、お前に喜んで欲しい、からな。
    (そう笑いながら尻を鷲づかみにして… 中を、ごり、ごり、ごり! と、きっつく、突き上げ始めて…)

    ふ、ふ…っ なら、エリスはこれ以上邪悪な連中に無為に犯される事は無くなる訳だっ…
    (くす、くす、くすと可笑しそうに笑って。 抱きしめ、愛情たっぷりに、エリス好みの乱暴な突き上げで、子宮をいじめはじめ…)

    ……だ、ろうな。  …だから。   可愛がってやる、お前を。
    …俺から、離れられなくなるくらいに、思いっきり。
    …愛してやる、時間を置いても、何度も、何度も。

    …愛してる、エリス。
    (そう耳元でささやいて。    …羽の付け根をなで、背中を爪で引っかくようにして、尻たぶをこね回し、尻穴をくすぐり…)
    (エラのはった凶悪なので、膣をひっかきまわし、ぐちゃぐちゃに捻るように容赦なくおかして…)
    (甘い言葉と、きっつい交尾を、同時に行って)

    AA切替 sage
  198. 198
    エリス ◆ll7LA9JD6w v0lG0Dgr(6) 削除

    気持ちよくなっちゃったよっ、フォルトおっ 奥まで入られたまま、
    コツコツされるのって こんな、刺激強くって
    おしゃべりしながら、っていうのが…すごくエッチな気持ち、強くしちゃって
    なんで、こんな

    き、と、がまんしながら、お話してたら、もっとえっちな気持ちになるんだね
    うんッ…締め付けて………
    あっくううああッ やっ だめかえって効いちゃったッ

    ちょっ…そんな、つよくおしり、つかんでっ…だって…
    あ、あ、ほんきでエッチ始めちゃうの そんな っ ああああああっ
    い、あああッ なか…おちんちんのえらでひっかいちゃ…っ
    ああっとどいちゃうよおっ
    羽さわっちゃだめえっ おちんちん入れられたまま触られたらっくあああっ
    フォルトのおちんちんやらしいっ意地悪ぅッ いやああっ

    AA切替 sage
  199. 199
    エリス ◆ll7LA9JD6w v0lG0Dgr(7) 削除

    ほんとにきもちよく、なっちゃうっ
    耳元でささやkれてからだふるえちゃう

    AA切替 sage
上へ行く
pages
  1. 1P
  2. 2P
  3. 3P
  4. 4P
前の10件 次の10件 最新10件 1から読む 全部見る
軽快モード(投稿)
書き込みモードにする場合は OFF にしてネ
【文字サイズ】
浪人設定へ行く
↑浪人の設定
いろいろ設定へ行く】、
↑使わないのは常時 閉じるとか、
↑サムネイル表示するとか、
↑スレタイNGワード(綺麗™)とか、
最近見た板™びんたん サポート

おすすめ

【浪人設定】

  • 浪人(●)は設定されていません
  • 今すぐ設定しよう。すぐスレ立つぞ
軽快モード(投稿)
浪人を設定する場合は OFF にしてネ
削除 5ちゃんねる本体から消えたら24h以内にびんたんでも消えます。
出展元5ちゃんねるに感謝!!
FOX ★ Hotter than July.








Momonga
close
});