びんたん  冬。恋人たちの季節   びんたん

妄想晒してみろ

エロAA < BBSPINK

妄想晒してみろ 本文()

  1. Menu
  2. URLcopy スレッド情報
  1. 1
    名無しさん@ピンキー SnJKBNnc0(1) 削除

    さぁ、言ってみろ

    • 5ちゃん見るなら便利な「びんたん」
    • のんびり 弁慶 で楽しむ
    • 続きを読む 2-

    AA切替 f2 >>3 >>174
  2. 2
    名無しさん@ピンキー DTieNHZC0(1) 削除

                               |i::..l;i:.
        ダブゥー  /'wヘ   ,,     ,,       |i,,::i i::.
    ゙  ,,   ゚w(⌒(,,゙∀゙)    ;ヾ,       |l:,..;l i::.. ダブ牧場より2getしつつお知らせです
           "' "''" /'wヘ  ダブゥー   , |l::,,:i ;l::..
     "   ''    '    (゙∀゙,,)⌒)w゚,,  ,,    |l,::..l i::,,.
    ┼─┼─┼─┼─┼─ ⊂つ ─┼─'i゙l:.:.:i ,l::..:
    ┼─┼─┼─┼─┼─⊂つ逆PC⊂つ':::.l  l.w:::.
    .::..:.wWw.::..:..::wWw.::..:..::.:⊂つ(*゙д⊂つつ.:/  i:.::..:.
    "~" 'ダブゥー  /'wヘ" "⊂つ/)ー⊂つつつ   /.::Ww.
          ゚w(⌒(,,゙∀゙)  ̄ ̄ :〉: 〉:   _ _ , -'".::..:..:..:
    "~" ''" "''' "" ~" "'"'' "''~" "''"┌─┴┴─┐Ww.:..:..:
    :..:.wWw.::.. ..::wWw.::.:..::wWw.::.:.. | ダブ牧場 !
                        └─┬┬─┘
      '"'"´""'                 ││
                          ""'''""
    428 名前:逆さPC ◆PC.98IipJY [sage] 投稿日:2008/03/21(金) 21:01:10 ID:???
    とりあえず勢いで妄想スレ立ててきた↓
    http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/eroaa/1206100412/

    436 名前:逆さPC ◆PC.98IipJY [sage] 投稿日:2008/03/21(金) 21:41:41 ID:???
    気に入ったのがあったら描く

    AA切替 sage
  3. 3
    名無しさん@ピンキー /uFOGAwk0(1) 削除

    >>1
    ダブ牧場でゴーヤに輪姦される逆さPC。

    AA切替 sage f1 >>4
  4. 4
    めう ◆mew//.1tEM Vk5kqNfr0(1) 削除

    >>3

       ,w、   ,w、    ,w、    ,w、
      ヽ}* :{ノ  }* :{    }*、{、 逆}* :{
        、:_:)  ノ、:_:)  (( 、:_( ̄(;゙(:_:ノ` ))
       <  >   > >     > 」」 ヽ< >

    AA切替 sage f1 >>11
  5. 5
    めう ◆mew//.1tEM Vk5kqNfr0(2) 削除

    女に生まれ変わったらやりたい事
    55 :名無しさん@ピンキー :2007/04/07(土) 00:02:50 ID:YOqx4zUs0
    コスプレのブログを作って毎週衣装替えする。
    毎日露出増やしながら1週で7回更新する。
    限界まで露出してコメントを毎日たのしみたいね

    AA切替 sage
  6. 6
    めう ◆mew//.1tEM Vk5kqNfr0(3) 削除


           コスプレのブログを作って毎週衣装替えする。

                                   ∧∧ ~♪
                                  (*゚ー゚)/ ̄ ̄/
                                  ( つ__/__/
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




    AA切替 sage
  7. 7
    名無しさん@ピンキー eycMjsMb0(1) 削除

    まさかのAA化w

    AA切替 sage
  8. 8
    めう ◆mew//.1tEM Vk5kqNfr0(4) 削除

       定期うp
               Weblog / 2008-03-22 21:55:40

      ┌────────┐
      │     : ∧∧ :     |
      |    : (*█▓) :    . |
      |    0-‐-0    |
      |     `▽´)     |
      |     Jし'     |
      └────────┘                毎日露出増やしながら1週で7回更新する。

      aroee| コメント (11) | Trackback (0)

       本日のうp
               Weblog / 2008-03-21 21:55:40

      ┌────────┐
      │     ∧∧       |
      |   (*█▓)     |
      |    ,(゙(^,(゙)     |
      |   '-'と`y'^)     |
      |        ヽ_)      |
      └────────┘

      aroee| コメント (9) | Trackback (0)


    AA切替 sage
  9. 9
    めう ◆mew//.1tEM Vk5kqNfr0(5) 削除

      Unknown (名無し)  2008-03-22 22:08:00

       うp!うp!

      Unknown (名無し)  2008-03-22 22:15:00

       なんていやらしいんだ!もっとやれ!

    ────────0─────────────────────
                 ゚。

                : ∧∧ :
               : ( *゙ヮ) :        限界まで露出して
               (゙(^ソ^(^)      コメントを毎日たのしみたいね
                (`v'´)
                し'ヽ_)
         n
       [□:] パシャパシャ
       /|\

    AA切替 sage
  10. 10
    めう ◆mew//.1tEM Vk5kqNfr0(6) 削除


             要するにリクエロスレなんだってさ

                     l\ヽ
                  , -、(*゚д゚) 雑談しながら描いていこうぜ
                  /  ソ J J
                 ヽ^)(^')_,,^)

    AA切替 sage f1 >>12
  11. 11
    名無しさん@ピンキー b4z4+IsT0(1) 削除

    >>4
    ホントにゴーヤに輪姦されてる!w

    >>10
    じゃあ、天然巨乳のニューハーフになって銭湯の男湯に入る

    AA切替 sage
  12. 12
    めう ◆mew//.1tEM qrFxAypA0(1) 削除

    >>10


                      ノ  男   } 
                     く_ _ _ノ
                     ∧∧ ̄~♪ ̄||
                   (,,゚д゚)      ||
                    と   )つ      ||
                    (  つ       ||
                   (_ノ        ||

    AA切替 sage
  13. 13
    めう ◆mew//.1tEM qrFxAypA0(2) 削除



                                /(:)
             ___      ____    , -'___
          ∧∧ ∧∧ | (。゚)λ (゚.。)λ |   {|     |
        ( ,, Д)( ,, Д)| (゙(゚u(゙ヽ,((゚д゙*)゙) |   {|     |
         /  J / J J |  ソ  ノ (゚ (゚ ,ノ |   {|     |
        (__ ┐~[l]n[l] ̄  (__ ┐~[l]n[l]  ̄   ヽ ̄[l]n[l] ̄
       /~~ヽ_)  l ̄ ̄l /~~ヽ_)  ヽ三/      `ー'"
               ̄



    AA切替 sage
  14. 14
    めう ◆mew//.1tEM qrFxAypA0(3) 削除




                  ∬   ノ  男   } 
                     く_ _ _ノ
                 ,/゙.,゙,.^゙゙、  ̄ ̄ ̄∧||
                  (;(゚д゙*; ;゙)     (Д||
                   :_(  :._:ノ    (つ||
                  0  )        | ||
                   し'        し'||




    AA切替 sage
  15. 15
    めう ◆mew//.1tEM qrFxAypA0(4) 削除





               ,,                                 ,,,
      ゙'lliiiiiiiiiiiiilllllllllllllllll|||li,,                               l||||l
       ゙゙゙゙゙  、,,,,,,,ii!!"゙゙゙゙゙     、,,,,,,   、,,,,                      ||||
          ,l||||"       ゙゙'llli,, ゙l||! ,,l|||゙   ill,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,iiilllll,,,      |||
          ,,l|||!         ゙゙゙゙゙  ,,,l||"     ゙゙'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       ||
         ,il|l゙゙            ,,rlll"                      ,,,,
        ,,ill"゙           ,,,ril"゙                         il||||l




    AA切替 sage
  16. 16
    めう ◆mew//.1tEM qrFxAypA0(5) 削除



         もし、ふたなりが自分の精液を自分のマンコにぶっかけた場合、
              彼(彼女?)は果たして妊娠するのだろうか?

                     l\ヽ
                  , -、(,,゚д゚) 蛇口が上手く描けなかった
                  /  ソ J J
                 ヽ^)(^')_,,^)


    AA切替 sage
  17. 17
    名無しさん@ピンキー /NamP2Bt0(1) 削除

    【米国】「先生、オシッコに行ってもいいですか」→「私の弁当箱の中にしちゃいなさい」女性教師が教室で男子生徒にオシッコ強要
    http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206265394/

    AA切替 f1 >>18
  18. 18
    めう ◆mew//.1tEM WDSmp0od0(1) 削除

    >>17
    その先生、弁当箱の中に小便させてどうするつもりだったんだろうね
    やっぱり飲むのかな

    AA切替 sage
  19. 19
    めう ◆mew//.1tEM WDSmp0od0(2) 削除

    と思ったら、ちゃんと捨ててたのね
    ちょっとびびった

    AA切替 sage
  20. 20
    名無しさん@ピンキー mLarpVkp0(1) 削除

    アロエ板的にはつーちゃんはふんどしよりまえばり

    AA切替 f1 >>23
  21. 21
    名無しさん@ピンキー hCrLiOiK0(1) 削除

     |          /!::::::.::::://:.:/::/:/ l  l ヽ;:::::::|_).
     |         i:::i::||::::|_l」l川j/   `'‐-、ヾ:l:|く:ヽ
     |            ヾl」Ll' ,ィテ;ミ`   ,ィテ;ミ、 |:l:| l::::!
     |            ,!|l{ l|  l'_;ソ    i'_,ソ ' i'`i! !:::!
     |             i ll|ゞヘ ""   '   "" /ソ| l::/   私はただの文字列ですよ
     |            , l|l|li:::i:ヽ u  rっ  , ':i:i:::l:| )'    
     |          , ' i:ll|l|::::::::::`i ._  _,.イ::i:::l:l:::l:|
     |       /  !:l|l|:::::::_,ノ     !:::l:::l:l::::l:|
     |      / ,r'´ ̄ ̄ ー、   __ `r-,,,l:l::::l::i
     |     , ' /          ´     ``ヽ::l
     |    ,   ,  l                i:i:!
     |      ,.'!  |            、 /  !:l:|
     |      /:l   !             l'  l::|::!
     |      /:,'    !   ,        , j  i:::|::i|
     |     /::/    /!            ,'  ::i::|::i|
     |\   /:/   /::|         、   /  ::i:l::|::i|

    AA切替 sage
  22. 22
    名無しさん@ピンキー ytTPXsaPO(1) 削除

    活発な姉とおとなしい妹のペット姉妹が、ご主人様のチムポを奪い合うとか
    結局、三人仲良く気持ち良くなるんだけど

    AA切替 sage
  23. 23
    めう ◆mew//.1tEM KHTXv1is0(1) 削除

    >>20
    おk、把握した

    ふんどしはふんどしで好きですよ!!ええ!認めますよ!!

    >>21
    ごめんなさい

    >>22
    姉「(聞くに堪えない残酷な言葉の羅列)!!」
    妹「(小声ながらも姉に劣るとも勝らぬアグリーなワーズ)!!!」
    主人「ただいま~…って、何やってんの!?」
    姉妹「醜態を晒してしまい申し訳ございませんご主人様、じつはかくかくしかじかで…」
    主人「(姉妹を仲裁する為の、歯の浮くようなアレでアレなセリフ)」
    姉妹「(主人の言葉を受けていやっほうなテンションになる姉妹)」
    その後、ズッコンバッコン…


    あーもう、書いてたらむかついてきたじゃないか。どうしてくれよう>>22

    AA切替 sage f1 >>24
  24. 24
    22 ylZMuv3tO(1) 削除

    >>23
    いや、どうしろと…

    そんなに気に食わないなら、違う妄想を晒すけど…?

    AA切替 sage f1 >>25
  25. 25
    めう ◆mew//.1tEM XTNymyuN0(1) 削除

    >>24
    ……ごめん

    AA切替 sage
  26. 26
    うふ~ん DELETED(1) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  27. 27
    うふ~ん DELETED(2) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  28. 28
    名無しさん@ピンキー HF7NWdsD0(1) 削除
    AA切替 sage
  29. 29
    うふ~ん DELETED(3) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  30. 30
    練習 2GqHedNAO(1) 削除

      ∩∩ ぼ く ら の 春 は こ れ か ら だ !  V∩
      (7ヌ)                              (/ /
     / /                 ∧_∧            ||
    / /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
    \ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
      \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、童貞 /~⌒    ⌒ /
       |      |ー、      / ̄|    //`i ヒキ  /
        | 中卒 | |ニート / (ミ   ミ)  |    |
       |    | |     | /      \ |    |
       |    |  )    /   /\   \|       ヽ
       /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
       |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

    AA切替
  31. 31
    名無しさん@ピンキー 2GqHedNAO(2) 削除


      (7ヌ)                              (/ /
     / /                 ∧_∧            ||
    / /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
    \ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
      \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、童貞 /~⌒    ⌒ /
       |      |ー、      / ̄|    //`i ヒキ  /
        | 中卒 | |ニート / (ミ   ミ)  |    |
       |    | |     | /      \ |    |
       |    |  )    /   /\   \|       ヽ
       /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
       |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

    AA切替
  32. 32
    名無しさん@ピンキー 2ZKoOS6R0(1) 削除

      \                      ___         / 
    >>983\             グツグツ...  〃 ̄`ヾ;      /  ドピュ   ビュル 
    乙にょろ\                  {廴__, リ     /     o 。     。 
       -‐ '´ \        (⌒`⌒')  i⌒丶` ̄ .ノ |   /      ( ヽ  , ´ ⌒ ) 
      / /" `\       |    |   .レ| ̄ ̄ ̄ ̄|  /           。y'ノ⌒o 
     //, '/     \     |_l_l__|   |____|/あぁああっらめぇ    i! 。 
    〃 {_{ノ    `ヽリ|\  /  =゚ω゚)   从从从 /!でりゅううっ!!    ,i!, 
    レ!小l●    ● 从 \ |  J し  | ̄ ̄ ̄/特濃キノコ胞子がでち  :∧,i!.∧: 
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |\__)__)  |    /こくまろ胞子ぃっいっぱ :/ノ∀ ; ヽ: 
     __|ヘ   ゝ._)   j /  \ ∧∧∧∧/きもぢい゙ーっ、ほうしぴゅ :(,,,,,__ __,,,,,_)ヽ: 
    /:::::| l>,、 __, イァ/  , '<. 異 み  >_人人人人人人人人人_  :ノ  !: 
    :::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__ / |<. 種 ん  > >怪奇!歩くコレラタケ<  (_,,,ノ: 
    ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'  |<. 姦 .な  >  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄:<  >: 
    ───────────< ス .の .>──────────────── 
       ..:| |l金| エチゼンクラゲに< .レ    > 【寄生中】       `ヽ ω/ 
     : ..:| |l鳥| 監視されてい< !!!!   ..>       (・).     lヽ   | / (・) 
     : ..:|;:|l_| ⌒ヽ⌒ヽ    / ∨∨∨∨\      /(_,、 ∧ ノ・`) l・l  )( 
      ゚ ..:|;:;:.... |`ハ´ )ハ´) /| 喫煙席 |   \   ノiWi|ヽ('・Vωノ ノ ヽ、(ω)∧,,∧ 
       ..:|;:;:.... | ⌒ヽ、ルヽ/| |:  ̄ ̄ ̄ ̄___\(  |M| ノ( つ と).( つと)( ((ω・` ) 
       ..:|;:;:.... |`ハ´ )/∫丶`ヽ    /´∀`::::::\\  ̄ /⌒Y⌒ヽ `u-u'_  ヽ  と ノ 
       ..:|;:;:.... |リ从/   ━(`ヽ_ノ´/'i`~   /::::::::::ヽ/\ |・,)' `(、・| (´ ̄ )・),--、`u-u 
    ''"´~ `ー-‐' /| ̄ ̄|  ヽ、__ノ/ノ/^/ヾヾ二二二二っ\`u-uV  `u.(_,ノ_・ノ、ソω> 

    AA切替 sage
  33. 33
    名無しさん@ピンキー PqZhlIhh0(1) 削除


         ____
        /∵∴∵∴\
       /∵∴∵∴∵∴\
      /∵∴∴,(・)(・)∴|  
      |∵∵/   ○ \|  
      |∵ /.  ミ  | 彡 |  どうだチンポマン気持ちいいだろ!
      |∵.|  \___|_/|  
       \|   \__ノ /   
        \___/   
     /⌒  - - ⌒\    ∧__∧ 
    / /|       | |  /      \
    \ \|≡∨  ∨|_ ||/   ´   `   \
      \⊇  /干/⌒(     ●     )  あん、あああぁぁぁぁぁん♪
        |    (     \    Д    /   ハゲドラ様最高です!
        ( /⌒v⌒     \     /      もっと私のアナルを突いて下さい~
    パンパン|    /        \__/        あん、あああぁぁぁぁぁん♪
        / \    |  |  __  |
        /  ノ\__|  | _三 ノ|  |
       /  /パンパン|  | V V |  |
      /__/     |  |     |  |
              ⊆_|     |_⊇ 



    AA切替
  34. 34
    名無しさん@ピンキー kv49cb0Q0(1) 削除


                   ,、-――ー-- 、___, て
                  // /   __,ノノノ、  く  (
                  /   / 、_,   从 |      幼姦マン参上!!
                  //l/ / o=,、  ''、!| l|ノ i |l
                 イ | l|イ!   `' , l;;メ川l ,,
                 !l川 ノ| " (`ヽ "川  "''ー- 、,, _    
                モミ   ノVl|ハト、_  `´ ノノノ       |   ̄`l
                  モミ     ノノ  _ '´⌒ヽ ,-、       |    |  ああ~
              / /  nノ´   ´     l´)_,ヽ    .|    |
               | l  l´ )     :r;:  Y  ノ  /    |    |  ホント幼女最高!
    .   ズン        `/   ゙      | /  /●   |    |
    .       ズン  //     / ̄`ヽ   /     /    |
          __ / / '   /     ヽノ ///  /    /
       /´     ̄ ̄'    ´  l⌒l    ヽ    /_   /
      /      // lλ '     ヽ \   ヽー''"  _)  /
          ノー----/::::,'、_   _,ノ `ー`ヽ  ヽ―''"´  /
        /',  `''‐- |::ノ(| ゚。 ̄///    (   \ ヾ /
      /  /`)   '、:::: ''‐- 、,,     / `ヽ、つ_) l |
          /     u`" //  "'' ヽ/     / ノ ノ
            `'' - 、,, J   r‐、   ',     /
                "'' - /  /   ',   /   ズン ズン










    AA切替
  35. 35
    XYZ uhjoJ586O(1) 削除

    カワイイなぁ~、あんな女の子たちに見られたいなぁ~
     
    ある公園に行った時、俺は5人のJKに出くわした、JKたちは、しゃがみ込んでお喋りに夢中になっていた…
    【俺は露出魔なんです、街中で下半身をさらけ出し女性に見せつけている変態です】 
    どうしょう?チャンスだよな!他に誰もいないし…
    う~ん…
    よし!やろう!やるぞ!見せよう!俺は自分を勇気付けてJKたちに下半身を見せる事にした、物陰でジーパンとパンツを脱いで下半身裸になった、脱いだ物をリュックにしまってJKたちに向かってゆっくり歩き出した…
    ドキドキドキ…
    だんだん近づくと俺のチンコはフル勃起状態になった、JKたちに、あと10メートルくらいになった時、JKの一人が俺に気付いた
    「ちょ、ちょっと!なに、あれ?」
    5人が俺を見た……
    俺は立ち止まり、腰を前に突き出してチンコを見せつけた…
    JK5人は俺を見ながら小声で何か話しているようだ………
    しばらくして、一人が「ねえ!お兄さん!もっと近くにおいでよ!見せたいんでしょ!オチンチン見てあげるよ!さあ!おいでよ!」
    5人は手招きして俺を呼んだ……
    俺は、えっ?マジ?
    一瞬、驚いた……
    「どうしたの?来ないのぉ?」
    俺はゆっくりと5人に歩みよった…
    「ははっ!来たね!どれどれ、よーく見せて!」
    5人は立ち上がり俺を囲んでチンコを見つめた…
    「あの~、嫌じゃないんですか?露出魔のチンコなんて」
    「いいよ!見るくらい、オチンチン興味あるし、お兄さん悪い人じゃなさそうだから」
    そう言って5人のJKは俺のチンコを見てくれた。

    AA切替 sage
  36. 36
    名無しさん@ピンキー uhjoJ586O(2) 削除

    腰を突き出し、チンコをおっ立てた男を取り囲む5人のJK…
    俺は辺りが気になった、キョロキョロすると…
    「あはっ!気になるんだね他の人が!大丈夫だよ!ココめったに人来ないから!」
    一人が俺を安心させてくれた
    「ねえ~、お兄さんに聞きたいんだけどぉ~、オチンチンを女の子に見せて何が楽しいのぉ?」
    「えっ!何がって…なんだろう?恥ずかしい、嬉しい、なんか自分でもわからないな…」
    「女の子に見せて反応を見るんでしょ」
    「うん、それもあるかな?」 「ねえ!触ってもイイ?イイよね?触って!」
    俺は驚いた、マジ?触ってくれる?
    「あっ!はいっ!どうぞ!あっ、はい!お願いします」俺は嬉しくなってチンコをさらに勃起させた……
    「わっ!!オチンチン!ビクッって動いたよ!」
    「スッゴ!上、向いちゃった!」
    そして、一人が指先で亀頭を触った…
    「硬くなってるぅ!スッゴーイ!」
    「私にも、触らせて!」
    5人はチンコを触った…
    「握ってみようかな?硬くなったオチンチン!」
    女の子の小さい手、柔らかい指が俺のチンコを握りしめた…
    「あっ!き、気持ちイイです!」
    JKがチンコをシゴき始めた…
    「こうすると気持ちイイんだよね♪女子高生の手コキだよ♪」
     
    俺は思った…夢なら覚めないでくれ!
     
    ……………続く、、かな?

    AA切替 sage
  37. 37
    うふ~ん DELETED(4) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  38. 38
    うふ~ん DELETED(5) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  39. 39
    うふ~ん DELETED(6) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  40. 40
    うふ~ん DELETED(7) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  41. 41
    うふ~ん DELETED(8) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  42. 42
    うふ~ん DELETED(9) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  43. 43
    名無しさん@ピンキー 4nfLUgwnO(1) 削除

    あげ

    AA切替 sage
  44. 44
    うふ~ん DELETED(10) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  45. 45
    うふ~ん DELETED(11) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  46. 46
    名無しさん@ピンキー AD52YssoO(1) 削除

    複数のJKに拉致された俺、刃物を突き付けられて
    「動くと刺すわよ!」と脅されて俺は全裸にされる
    そして後ろ手に拘束され犬首輪を着けられてドコかに連れていかれる…
    そのドコかとは?JKたちの学校!しかも女子高!
    どうなってしまうんだ?
     
    考えただけで勃起して興奮してしまう俺の妄想。

    AA切替 sage
  47. 47
    名無しさん@ピンキー QMQOwcWm0(1) 削除

    それで興奮しない男がいたら会ってみたい

    AA切替 sage
  48. 48
    名無しさん@ピンキー ElOESW6VO(1) 削除

    丸裸にされ、チン毛はツルツルに剃られ、首から『変態』と、書かれたカードを掛けられ電柱に縛り付けられる。。。。。
    場所は、小、中、高、大学と全て揃った女子学校の前
     
    一度、体験してみたい。

    AA切替 sage
  49. 49
    うふ~ん DELETED(12) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  50. 50
    名無しさん@ピンキー UoUjkmQI0(1) 削除

    ♀ぽろろの横乳みせつつ尻も丸見えなむちむちAA
    着替えでパンティを脱いでる途中
                                /⌒l`l     , ‐ 、
                             /  / |─-、/   }
                              l__,ノ  |    `   /
                            /           ヽ/
                             /     ⌒     |
                             |     ´{::::}゙    /
                            ヽ         、l
                           〉      ο ノ
                      /´ ̄`ヽ    ーr─ ´
                         /            〈
                          |    y        `ヽ
                          |   /      ヽ  |
                          |   {  :r::     }`ヽ|
                        ,{   ヽ、      ノ  ::〉
                    / ヽ.   `、‐--‐ ´  ,ノ|
                     /    \   ヾ._´ ̄ ̄`ヽ\  
                   /⌒ソ       >、    `つ    ヽ ヽ
                 {  /     /  ヽ、_>、)ヽ、__}(ノ}
                    ゙i'           /  `ヽ、   ソ_ノ
                 {           |.     `7‐'
                     l            |       /
                  ヽ、          ノ!     /
                   ` ‐r‐---─‐゙´/ (   〈
                     ヽ     (      ヽ
                      \     `ヽ     ヽ
                        \      ヽ__ノ
                         \,       }
                            /       /
                             /       /
                         |        /

    AA切替 sage
  51. 51
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk UoUjkmQI0(2) 削除

    腰をもう少しひねってみる
                                 /⌒l`l     , ‐ 、
                              /  / |─-、/    }
                               l__,ノ  |    `   /
                              /           ヽ/
                          /     ⌒     |
                          |     ´{::::}゙    /
                               ヽ         、l
                           /´ ̄`ヽ      ο ノ
                             /      `  ーr─ ´
                        /   /,      `ヽ
                          /   /i゙        ヽ |
                      /   / {     ::ュ: } ヽ、
                         {   〈 ヽ       ノ  ::〉
                      >、   \ ` ‐--‐ ´  ノ
                      /  \   ヾ_´ ̄ ̄`ヽ´\
                 /⌒ヾ      >、    `つ   ゙ヽ ヽ
                 ヽ       /  ヽ、_>、)ヽ、__}(ノ}
                / ゙            /  `ヽ、   ソ_ノ
                i'  {          |.     `7‐'
                {   l            |       /
                ヽ   ヽ、          ノ!.      /
                    ヽ、_ ` ー--─ ´、/ (   〈
                   ヽ       (      ヽ
                    \       `ヽ     ヽ
                      \        ヽ__ノ
                       \,       }
                          /´        /
                           /       /
                       |        /

    AA切替 sage
  52. 52
    名無しさん@ピンキー fjf57ykr0(1) 削除

    けしからん

    AA切替 sage
  53. 53
    うふ~ん DELETED(13) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  54. 54
    名無しさん@ピンキー RployK99O(1) 削除

    好きな人に、人前で嫌がってるのに無理矢理
    胸揉まれたり、乳首撫でたり摘まれたって考えるだけで、ぐちょぐちょ。
    考えるってゆーか思い出しだから、スレ違いかなww

    実際も嫌がってたけど、本当はもっとされてたかったww

    AA切替
  55. 55
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk lW9ZSHkP0(1) 削除

    女騎士 敵に捕まって廻されてる構図
                        ,r,、
                i゙\      | l ヽ
                |  \, -─.| ヽ ヽ              __
                |   ´    |  ヽ_ノ、            /´、  `ヽ
                ヽ/           ヽ            { つ_ノ        /´ ̄ヽ
                 |     /´       l            i゙ー─‐'| ̄`ヽ   / i   |
                 ヽ    /{;;;j`o     |             |   ⊂´ /⌒ヽ ,/  .|   |
                  l ,     '''''   ノ            |     |`ソ   ,へi   |   |
                  ヽ ーっ      〈‐,、´ ̄`ヽ───‐r!     | ヽ./  (   |   |
                    ` ─rー   __ノ 〉ー、  }      `ヽ、 ,ノ /    ヽ、_ヽ__ノ
                      |`ー─ ´ヾ__/   `‐ 、、_____ノ‐´/        /
    .               /´ ̄〉`ヽー──'       /i`ヽ、    /         /
                   /   /   ゙i         ´     }   〈__       /
    .             /´ ̄ヽ つ  |ソ 、 _   ヽ      /、   /    `ヽ、   /
                    ノ´‐‐-、ノ| /´      、___,/  ヽi′       `フ´
                 /|    | ヽ/´ ̄ ̄`ヽ/       |            |
                   |    / ̄ヽ      \    _.|            |
                   |,-‐‐、/     \       \/´、_ /         |
                  /ー‐‐|       ヽ      \ i゚i'′ /      /
                   /    |        }          ヾー',       /
                    /    /|        /          ij 、      /
                ノ´ ̄ヽノ |         /                }   /
              /´    ,、 ヽ |      /\           ノー‐ ´
              ヽ_,/ `´ |       /   ヽ、        /
                          /ー─'⌒〈     ` ー--─ ´
                      /      ノ
                        /     /
                       {     /
                       ` ー‐ ´

    AA切替 sage
  56. 56
    名無しさん@ピンキー vmXjredK0(1) 削除

    尻(*´Д`)ハァハァ

    AA切替 sage
  57. 57
    名無しさん@ピンキー Xlw9dJda0(1) 削除

    モツ煮のAAはムチムチ具合がたまらない

    AA切替 sage
  58. 58
    うふ~ん DELETED(14) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  59. 59
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(1) 削除

    1/34
    僕は、博物学に興味を持ってはいるが、
     所詮は趣味として知識を漁っていただけの、学者でも何でも無い貧乏貴族だ。

    .__             ____             __
    | |二二二二二二二二| || |二二二二二二二二| |\
    | | LLLLLLLLLLLLL::| || | LLLLLLLLLLLLL::| |..:::|
    | |================| || |================| |..:::|
    | | LLLLLLLLLLLLL::| || | LLLLLLLLLLLLL::| |lニニニニニニニニニニl\
    | |================| || |================| |ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ll..:::|
    | | LLLLLLLLLLLLL::| || | LLLLLLLLLLLLL::| ||| ,ii、. ,ii、:::::::::::::::::::::::::::: : ||..:::|
    | |================| || |================| ||| |l,,| li,,il::▽::▽::U:::U: : ||..:::|
    | | LLLLLLLLLLLLL::| || | LLLLLLLLLLLLL::| ||| l,_,l l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::: ||..:::|
    | |================| || |================| |||: ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄:||..:::|
    | | LLLLLLLLLLLLL::| || | LLLLLLLLLLLLL::| |||:       [||]       :||..:::|
    | |================| || |================| | 〈⇔} ̄〉 __.||        :||..:::|
    | | LLLLLLLLLLLLL::| || | LLLLLLLLLLLLL::| | (д‐;≫_| |.二二0二二l|..:::|
    |_|二二二二二二二二|_||_|二二二二二二二二|_| lソ>`ヽ| |/|.二二0二二l|/
                           ._____((β)) |'/ / | | :|
                         / 凸  (`| ̄ ̄ ノ . | | :|
                       ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|7´゙ヽ.,| | :|
                         ヽ            i'   ノ| |/l
                          |         |ニニニ゙ |/
                          |         |     .| | |
                          |         |     .| |_|
                          |____________|     .|_|

     そんな僕が、こうしてこの様に執筆活動にいそしんでいるのは、
      王国に住まう亜人の尽くを収めた大書を著作するとサロンで吹いてしまったが為であった。

    AA切替 sage
  60. 60
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(2) 削除

    2/34
    些か情けない事だが、見栄を張る為の虚言だったのだと言わざるを得ない。
     それを、悪のりした悪友が、パトロンになるとまで言って書かざるを得なくなるようにしてくれたのだ。
      金をもてあました大貴族の友人を持ったが故の不幸と言えよう。

    ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
     ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
          ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
          ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
          ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
          ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
          ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
          ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
          ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
          ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
    ___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
    ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::.ΤΤ
    |||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::.||
    ⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::.⊥⊥
    ──‐l二二二l:─────l二二二l:─────l二二〈⇔} ̄〉───l二二二l──
                     __                   (д‐;≫
                     〈__{奥}_               ,.<_)lソ>`ヽ
                       (* ^ヮ)              / /,|l' | |
                   ( ヽ`) )二二つ        ゙ー'´|| | ||
                     〉、\゙、                  i!|__|__|」
                   /V \_)ヽ               // ゙ー' ノ
                  / / |    ヽ\         //   /
                   /    !    jj  \        ヽヽ  ヽ、
                〈   /        |    |'        \\_,ゝ、
                 ゝ /    l    |   !         ((___ノ
                  `~‐-L__」~'^

    しかし、意を決して書き始めてみれば、これが実に面白い。
     僕はすぐに、この機会を与えてくれた悪友に感謝するようになった。

    AA切替 sage
  61. 61
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(3) 削除

    3/34
    さて、自ら筆を執るとなると、他人の著作からの書き写しでページを埋めるのは面白くない。
     実際に見聞きして確認した亜人の姿を書きたいという欲求が頭をもたげてきた。

    ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;  ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;"
    :ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""ゞ;  :ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_ヽゞ ;" "ゞ; ゞ;
    "ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;ヽ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;\:__;;ゞ; ; ; ゞゞ; ゞ; ; ゞ゛;;゛
     ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ;;" ゞ゛);ヾ ; ;ゞ ;"ゞゞゞ; ; ; ヽ;;ゞ; ; ; ゞゞ; ; ; ゞ゛
    :;;; ;;;;.....:::/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ;;" "ゞ; ; ゞ(.ノゞ ゛ ; ;ヾ ;ゞ\:::; ;;;ゞ゛;;ヾゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;
    ;....;;;::::;i;..ii|ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ゞ;iii;;i;;;;....;;;::::;i;..ii|ゞ; ;ゞゞ (ゞゞ ; ; ゞ゛;ヾ ; ;ゞ;iii;;i;;;:.,,;;:.i;;;:.,,;
    :::: ;;;..;.ii:i| ; ;";;;;"ゞヾ:;;__;/"ゞ;:;:|ii::i;;....::::: ;;;..;.ii:i| ; ;ゞゞ ;" "ゞ; ; .ノゞ;;ヾ;;|ii::i;;....:....:::....:....:::
    ::..;;;.::.. :ii| ;; ;ゞ;;ノ;ノ″" ヾ ;ゞ ;|;;;..::.;; ::..;;;.::.. :ii|; ;ヾ (;ヾ ;;ゞゞ;";ゞ; \:__;::;;;..::.;; :::...:.;; :::
    :::.::;.;;;.:i;:iii|;;;.....:::/ゞ゛;ゞ; |ii;;;ii;;;.. |iiii.i....:::::.::;.;;;.:i;:iii|; ;ゞ|ii::i;ii;...::,,,;;.;;;.....:::/ii;;|iiii.i....:::. ;::::,:::. ;:::
    :;;.:. ..;;.ii;i|;;..;;.ii;i|;ノ;ノゞ |ii::i;i;;..;;i|ii::i;ii;:...:;;.:. ..;;.ii;i|"ゞ;|i..iiii.:::. ;;;..::;;..;;.ii;i|i;;.|ii::i;ii;...::,,,;;. ..::,,,;;.
    ;;;....;;::;...;;ii|;;.;;ii:i;i|.;;ゞ:/ノ|ii::i;;;;.;;ii|i..iiii.:::.;;;....;;::;...;;.ii|ii::i;:|ii::i;:...:::::,,,;;;;;.;;ii:i;i|i;;.|i..iiii.:::. ;;;..::,,. ;;;..:
    ::;...;;:..;i...iii|;;.;;ii;;:;i|i;;;;i|.;;ii|.ii;ii;;.;;ii |ii::i;:...:::::;...;;:..;i...iii|ii::i::|ii.iii,,;;:.::,,,;;.;;.;;ii;;:;i|;ii:|ii::i;:...:::::,,,;;;::::::,,,;;
    :..;;;.;;;.:;:;i.;ii|;;.;;i;;:;i|;ii:;i|.;;i:|ii;i.ii;;;.;;i|ii.iii,,;;:::..;;;.;;;.:;:;i.;iii|.ii;i;|.iii::. ;...;;;...:::;;.;;i;;:;i|i;;:|ii.iii,,;;:.:::,,,;;..,.:::,,,;;
    ;;;....;;::;...;;.ii|;;.;;ii::;i|i;;iii|;;i;|ii;ii;;;;;.;;i|.iii::. ;..:.;;;....;;:〈⇔} ̄〉|ii:::i;;;:;i;...;::;.;;;.;;ii::;i|;i |.iii::. ;...;;;...:::...;;;...:
    ::;...;;.;;ii:i;;;:;i|;;.;;ii::i|;;i:ii|i;i;|;;ii:i;;.;;.;;|ii:::i;i;;:;i;::;...;;.;(∀‐,,≫@i;;;:;i::;...;::;.;;;;.;;ii::i|:i |ii:::i;;;:;i;...;::;.;;i;...;::;
    ::;...;;.;;;;ii:i;:;i|.;...;iiii|;;i:ii|i;;;|.;;ii:i;;.;...|ii;:i;;;:;i::;::;...;;.;んi`ヽ_,ゝ`ヽ;;;:;i:..;;.;;::.;...;iiii|i::|ii:i;;;:;i::;...;::;.;;:;...;::;
    ::;...;;.;;ii:i;;;:;i|i;;i:i:;ii|i;;iii|;ii|i;;iii:i;:i;;i|i:;;.i:i;;;:;i:::;...;;.;;|l| |  |   }::;...;::; ..i;;i:i:;iii|;:|i:;.i:i;;;:;i:..;;.;;:::i:..;;.;;
    ::;.;;:..;;.;;ii:i;;i|;;i:iii;ii|;ii;iii |ii:i;;;:;i;;i:|i:i;;;:::;i::;..::;.;;:..;||| |  ||、_ノ..;;.;;:.; ::;;;;i:iii;ii|;|i:i;;;:;i::;...;::;.;;.....;::;.;;
    .;... .;;:.;:;iii;i|;;i:iiiii;i  ,,.. ii:iiiii;i;;i:|iii;i.;...;;.;.;.  .;;:||| |_|.|ii;;ii:i;;i:i;;;;iii;;i:iii;ii;i|:|iii;i.;...;;.;;:.; ::;;;;;:.; ::
    iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;ii ,,.. ,.. ,.,...  ,,,., iii;;ii:i;;i:i;iii ii:i;i ||| ゙ー' |  .,,.,.,    .,, iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;iii;;:;iii;;ii
      .,.  .,. /'wヘ /'wヘ  /'wヘ         |||     .|   ` ,..,   ,..,. ,..,    .,. ,..,,,
        ..,, (*゙∀゙)(゙∀゙*n('(*゙∀゙)')      |||____|         `  .,. ,..,,,  `
         ゚w つ ,,つつ  ,ノ ヽ,,  `つ      | |\ |
       ,. ,.. し'(/  (ノ´゙J   し'´゙        (_(_,」,.         .,. ` .,.,,, .,  .,. ,..,

    幸い、資金にも時間にも困っていない。
     当初思っていたよりもこの仕事にのめり込んだ僕は、
      実物の亜人を調べるべく、王国中を旅してまわる様になった。

    拙書「王国亜人録」は、僕が旅して見て回った亜人の実際の姿を記した書である。

    AA切替 sage
  62. 62
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(4) 削除

    4/34
    _/⌒ヽ、
      |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |                                            |
      |                                /ヽ              |
      |                   ,r、 ,r、          /  ヽ          |
      |                    | ヽ| ヽ         〈,/{ミ}ヽ〉         |
      |                    |  |  }     .      | |             |
      |                   /´     ヽ            | |             |
      |                   l ij  ij  l          | |             |
      |               ヽ、─  ノー─────'⊃j‐、         |
      |                    i´` ̄´   、_____,!_{´ ノ         |
      |                    | i。    。 }、        |Τ           .|
      |                  /  ヽ ´`  ' ヽ、      | |             |
      |               /  / 〉     ヽ.      | |             |
      |                  /  / /          }\   | |             |
      |                  i Jー{ /  ヽ_/     ノ  \ | |             |
      |              ゙ー‐' /   /    /\  ヽ| |             |
      |                 /   /    /  ヽ.   | |             |
      |                                            |
      |    ────────────────────────    |
      |    AMAZULU LIZARD                             |
      |    ────────────────────────    |
      |                                            |
                                ──王国亜人録
                                   アマズールの項 より

    AA切替 sage
  63. 63
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(5) 削除

    5/34
    僕は、王国領の最南端、南部辺境地帯へと旅してきていた。
     広大な王国領の終端とも言えるこの地は、やたら暑くて湿度も高い。
      そのせいだろう。王都では見る事もない奇妙な植物が鬱蒼と茂っている。

    i    /    / |  \|/        彡//ミミミ      彡彡//ミミミ
    |       /   \/           彡//ミミミ     彡彡//ミミミ
       /   / ,へ      _--      彡リミミミ     彡彡//ミミミ
    \   /   Υ  -─  ̄            彡ミミ      彡彡//ミミミ  彡
      ヽ    -‐  ̄                         彡彡//ミミミ   彡/
    .  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐        彡彡//ミミミ  ,彡//ミ
      /    へ、                            彡彡リミミミ   彡//ミ
    /   ゝ   ヽ    ヘ                  /´ ̄ ̄ ̄i`ヽミ  彡//ミミ
      *\  \    ヾ        ヘ       / <ニ>  /   \彡//ミミミ
      ヾ *    \     ヽ        ヘ ,!───--'、__.   ゙i彡リミミミ
    l   \ △     \     ヽ        /    ⌒     \  /彡ミミ
    |   、     .,へ             ヽ  ,!    ー-       `<
        t     Υ  \     \        / ´          、_ )\
    .|    ヽ     .,ゝ、          \   l ーっ    ι  /  ̄ ̄
    .|     \   l   l  \       \ ヽ、         ノ
     |    \   ` ´ /\\       ヽ,r〉  ─-r‐<
     |            | / |\\  /´ ̄| ,>-ヘ、/ /´ ̄`\
     |      \    \|/  |  /    /   /゙)_/      ヽ
     |       \   ヾ \ /  く  /  ヽ、 ,ノ、   /     l
      |        \      `´   /`ー|     iヽ   \ ヽ    ゝ

    南部辺境は王国領とされてはいるが、実際には王の支配の届かぬ世界だ。
     ここより南に文明人が住む事は出来ない。気候と密林が人を完全に阻んでいる。
      しかし、人に住みづらくとも亜人にはそうではない。南部辺境には多種多様な亜人が生息していた。

    AA切替 sage
  64. 64
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(6) 削除

    6/34
    今回の旅の目的は、南部辺境の沼沢地帯に生息するというアマズールだ。
     リザードマンの一種であるこの種族については、まだ多くを知られていない。

    彡彡\\ミミミ  彡ヾ、ミミミ                 ,、                         彡彡//ミミミ
      彡彡ヽヽミミミ 彡彡ヾ、ミミミ.     i´ヽ      /ハ                       彡彡//ミミミ
       彡彡ヾ、ミミミ 彡彡リミミミ.      |   ヽ    / | |                      彡彡//ミミミ
        彡彡ヾ、ミミミ 彡彡ミミ     |   l__/  ノ (|つ                     彡彡//ミミミ  彡
         彡彡ヾ、ミミミ           |/     ヽ/゙ (|つ    /´ ̄ ̄ ̄`ヽ    彡彡//ミミミ   彡/
          彡彡ヾ、ミミミ,         /       `ヽノ    /          ヽ  彡彡//ミミミ  ,彡//ミ
           彡彡リミミミ,          |    ⌒     |    /    r<´`ヽ    l  彡彡リミミミ   彡//ミ
             彡彡ミミ゙           〉  ,r:i:ユ`     |   {    〈`づーr'   |   彡彡ミミ  彡//ミミ
                         l´           ノ   ヽ    /   /   /         彡//ミミミ
                            ヽ、ー       〈      \ /   /  /           彡リミミミ
                           `_ー‐、   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'   /ー ´                彡ミミ
                           /          ____ノ
                           | i'          ゙i
                           | 'r;:      :;ュ: }ヽ
                           |  ヽ、  ,、    '  \
                               /   ,!ヽ         ヽ、
                           /   /  \         ヽ
                            /   /    〉           `ヽ
               ,ノ7         / ) `i     / ヽ_、/          }、
          <´ ̄ ̄─〈}}}ニニニニニ∪ ̄ヾニニ /   /           ,! \ニニニニニニニニ)
           ` ̄ ̄`ヽゝ         ゙ー─ '    /  /         /   ヽ、::..::.::..::..:: ..::.::..::..::.::. ノl..::.:.::.
    ::.::..::..:::.::..::.::.::..::..::.::..::..::.::..::..::.::..::..::.::..::..::.::..::.. 〃´/ /         / ::ヽ、    \ヽ.::..::..::.::..:/´ ̄ノ:.::..::..
    ..::.::..::..::.::..::..::.::..::..::.:.::.::..::....::..::.::..::..::.::..::..::.::..:: ヾ〃i'         /::..::..:.:{{ ` ー--‐´ノ..::. 〃/  /´.::..::.:.::..
    .::.::..::..::.::..::..::.::..::..::.::..:.::.::..::..::.:.::..::..::.::..::..::.::..::. :: ..{{ ` ー‐----─ ´:: ((:: ( :::. ` ̄ ̄´::.::..::.. {{ ゙ー─ ' 〃::..:::.::..::.
    ..::.::..::..:::..::..::::.::..::..::.::..::..::.::..::..::.::..::..::.::..::..::.::..::..::.::..::ヽ、::.::..::..`ヽ:..::.::..::..::.::..::..::.::..::..::.::..::..:::..::.::.::..`.::=.::´.::..:::.::..::..::

    それでも、王都を離れて生息地域に向かう途中、幾つかの知識を仕入れる事が出来た。
     沼地に住まう蛮族、好戦的な種族であり、人を襲う事も珍しくない。想像以上に危険な種族の様だ。

    AA切替 sage
  65. 65
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(7) 削除

    7/34
    長旅の末、僕は沼沢地帯に近い辺境の村に着いた。
     幸い、村人は遠い地からの来訪者を温かく歓迎してくれた。
      ひょっとすると、おみやげが功を奏したのかもしれない。

              彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡ミミミ
             彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡ミミミミ
            彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡ミミミミミ
           彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡ミミミミミミ
          彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡ミミミミミミミ
         (三三三三三三三三三三三三三三三三(@二二二)三(@
          |;ll;:ll|    |;l;::l|            |;;:ll;|     |;;:ll|
          |::;ll;l|    |;;;:ll|            |::;;ll|     |:;;:l|
          |;ll;:ll|    |;l;::l|            |;;:ll;|     |;;:ll|
          |::;ll;l|    |;;;:ll|            |::;;ll|     |:;;:l|
          |;ll;:ll|    |;l;::l|            |;;:ll;|     |;;:ll|
          |::;ll;l|    |;;;:ll|            |::;;ll|     |:;;:l|
          |;ll;:ll|    |::;;ll|            |;;:ll;|     |;;:ll|
          |::;ll;l|     ´゙゙゙`  ,..,   ,..,.     |::;;ll|     ´゙''゙゙`    ∧
          ´゙゙''゙゙`                    ´゙゙'゙゙` ,. ,..,          ||__
        nt       ,.,,, .,  .,. ,..,                     nt (__ )
      ( ・∀・)    ∧                       .,. ,..,,,     (・∀・ )|| /
     /´   `ヽ.  ||                     `        /ヽ   ||ヽ
     | |    | |__,||    ,. ` .,.,,, .,                 ( ̄  /\ ||彡ミ
     | |    |___)              `  .,. ,..,,,     |` ̄´ ,<,||  /
     | |彡(>ミ   ||      .,  .,. ,..,             ( ̄`)  / /.|| /_
     ゙‐r'  |  |   ||                          (。-。=) (__(__||___ `ll
      |  |  |   ||                        `' `'      ||   `-'
      |  |  |   || ` ,..,   ,..,. ,..,    .,  〈⇔} ̄〉
      |  |  |   ||        ∧∧       (∀‐,,≫   `  .,. ,..,,,  `
      (__)____)   .||           (○ と二二「 ̄´   `ヽ
                        ノ|  |ヽ   `Τ    |_j
                           `「~      |    |ノ
                          キ
                             |>

    AA切替 sage
  66. 66
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(8) 削除

    8/34
    早速、アマズールについて村人から話を聞いてみる。
     すると驚く事に、ちょうどそのトカゲを捕まえたばかりだと聞かされた。

                            ∧
                              ||
                              ||
                             (~\        /~)
                              ||\ \  nt  / /
                て          ||  \ (・∀・ ) ./
            〈 ̄{⇔〉 そ            ||    ヽ    ヽ
            ≪*‐Д)           ||    \    \
            /´、 `ヽ /´)           ||      \    ,ミミ ̄ ̄`ヽ
              /  \/`' /          ||         彡<)ミ゙──、  \
           /   / `ー'                  |  |

    見たいかと聞かれたので、当然の事ながら僕は「是非とも」と答えた。

    AA切替 sage
  67. 67
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(9) 削除

    9/34
    捕まったアマズールは若いメスだった。
     村の外れに立てられた柱に縛られている。
      当然の事ながら、こちらへ向けて激しく威嚇していた。

                           |i:;.i:i;;;:;i:::;...;;.;;ii:i;;;:;i|
                            |i:i;;;:;i::;..::;.;;:..;;.;;ii:i;;i|
                            |iii;i.;...;;.;.;... .;;:.;:;iii;i|
                         /`\i;i.;...; ;.; ./゙ヽ;..;.ii:i|
                          |   ヽ;.:;;..;;.;/   |.. :: ii|
                           l    |____|   (lつ;:iii|
                            |   '´    ヽ  (|つ i;i|
                         V´       `V:;..:.;;ii|
                        | ´\   /` |.:;i...iii|
                            l.´f:i:ュ、  ,r:i:ユ`.l.:;::;i.;ii|
                        l      '      l ;...;;.ii|
                             ヽ、  r-ュ   ,ノ ;ii:i;;:;i|
                          `,ー--─、´..;;.;;;;ii:i;:;i|
                        /´ ̄´     ` ̄`\;;:;i|          ノi
                        /               |i;;i|   , -─── ´ |
                        |  /         ヽ  |ii;i| /     __,ノ
                        |  {:r::        ::ュ:} . | iii|/    /´
                  , -‐‐- 、 .|  ヽ、    ,、     ノ /´ ̄`ヽ /
               /     ヽ|  l            / /       \
                 /         .\ 〉          〈,/          \  / ̄ヽ
              /         ,    \          /  \          >'     〉
                /       /     `         '     \            /
            /       /                      >、        /
              /       /ヽ       \ i! /       /  `ヽ     /
           /       i'   ヾ、       ノヾ、       ノ       `ー--‐ ´
            /       ノ     ` ー---‐ ´   ` ー--‐ ´
          ./     /
         〈    /
          ` ー‐ ´

    AA切替 sage
  68. 68
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(10) 削除

    10/34
    リザードマンの一種という事から抱いていた先入観を、彼女は完全に打ち砕いた。
     鱗や棘、角と言った物はない。滑らかで光沢のある皮膚は、むしろ艶やかで美しかった。
      野性味を帯びた引き締まった身体にも、都の貴婦人達にはない魅力を感じてしまう。
       そう、考えればこの時すでに、僕は心を囚われてしまっていたのかも知れない。

    ;;ii:i;;.;::;...;;.;;;;ii:i;:;i|
    .;;ii:i;;;::;...;;.;;ii:i;;;:;i|
    ;i..iiii.:::.;;;..::,r,、 ,r、
    ii::i;:...:::::,,,;;| l ヽ ヽ
    ii.iii,,;;:.:::,,,;;| |  |. (|つ
    .iii::.;...;;;...:::| !  ヽ┴- 、
    ii:::i;;;:;i;...;::;|  ヽ_ノ    `ヽ
    ii:i;;;:;i::;...;::;〉'      ´\ ヽ
    i:;.i:i;;;:;i:..;;.;l      ´f:i:ュ、 l
    i:i;;;:;i::;...;::;.l            ヽ
    iii;i.;...;;.;;:.;::ヽ           - |
    :i..iiii.:::.;;;....;;::ヽ、        _ノ
    ii::i;:...:::::;...;;:..;i...ii` l _  〈´
    ii.iii,,;;:.::..;;;.;;;.:;:;i.;/     ヽ、
    :.iii::.;;...;;;....;;::;../        ヽ、
    :ii:::i;;;:;i;::;...;;.;;ii|   |       ヽ
    :ii:i;;;:;i::;::;...;;.;;;;|   |      :r: }
    i:;.i:i;;;:;i:::;...;;.;;ii|   |  ヽ、   ノヽ、    , -‐‐- 、
    i:i;;;:;i::;..::;.;;:..;;.;|   |、            \ /     \
    iii;i.;...;;.;.;...;:..;;:.|   | ヽ、           /           \

    捕まえてどうするのか村人に聞くと、「今夜の宴でいただくので、お前も参加していけ」という。
     亜人を食べるのかと驚いたが、ここの風習ならば止める理由もない。
      肉を口にする気はなかったが、ありがたく見物させて貰う事にした。

    AA切替 sage
  69. 69
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(11) 削除

    11/34
    夜になり、宴が始まる。
     宴には村の若い男だけが参加していた。
      本来は戦士しか参加出来ないのだと言う。

    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    ;:;:;:;:;:nt ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    ;:;:;:(・∀・ ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;nt :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;
    ;:;:/´   ` ;:;:;:;;:;:;:(・∀・ ;:;:;:;;:;:;:;:;〈{⇔} ̄〉:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    ;:;:| |    | ;:;:;;:;:/´   ` ;:;:;:;:;:;<(‐∀‐,≫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    ;:;:| |    | ;:;:;;:;:| |    | ;;:;:;:;:;/´<v> `ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ;:;:|彡<)ミ|  ;:;;:;:| |    | ;;:;:;:;〈_,| |   |_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ;:;:゙‐|  |  ゙‐ ;:;:;:;:|彡<)ミ| ;;:;:;:;:;| | |  | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ;:;:;:;:|  |  ;:;:;:;:;:;:;:゙‐|  |  ゙‐ ;:;:;:;:;| | |  | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ;:;:'  ;:.   ':;:;:;:;:;:;:;:;|  |  ;:;:;:;:;:;:;:゙‐|_ハ__゙‐':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    ;: ::ノソ:.   ';:;:;:;:;:;:|  |  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| |  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     :)' て:..   ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;| |  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ::(   ):   ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    :<フДヾ>   ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

    AA切替 sage
  70. 70
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(12) 削除

    12/34
    宴が始まると村人に何か白くトロリとした飲み物を勧められた。
     どうやら酒のようだが、ヨーグルトのような酸味と甘みがある。
      村人の話だと、果物で作った酒にハーブを入れた薬酒らしい。

             __nt_
            /´   `ヽ
             l  ●  ●l               ,―-、‐‐-、
             ヽ、_∀_ノ                  〈<ニ>_}___〉
            / ̄    ̄`ヽ ,っ-、          l  ー,,,`≫
         /  ,     } | ./ {_j       _____っ_ ´ノ
          /  /       l  |/  ||/ヽ、  (ヽ___ノ /」  ̄`ヽ
         {  〈l       |  ' /´ヾヽ_」    ヽ、 \,〈|/  |___〉
          \  \     | /    `゙j      \   |   |  ||
           \  ヽ、  〈     /         `´|   |  ||
           彡〉_ノミミミヽ、__,/           |   |  ||

    美味しいので、ついつい杯を重ねてしまった。

    AA切替 sage
  71. 71
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(13) 削除

    13/34
    ──宴の場がざわめいた。
     “彼女”がこの場に引き出されてきたのだ。

                 /`\     /゙ヽ
                  |   ヽ    /   |
                   l    |____|   (lつ
                    |   '´    ヽ  (|つ
                 V´       `V
                 | ´\   /` |
                l.´f:i:ュ、  ,r:i:ユ`.l
                 l      '     l
                ヽ、  ─   ,ノ
                  `,ー--─、´
              /´ ̄´      ` ̄`\
              /                   ヽ
              |  /         ヽ.   |
              |  {:r::        ::ュ:}   |
              |  ヽ、    ,、     ノ  |
              l   !、       ,!   l
                 ヽ   \      /   /
               \ 〃彡ミ巛彡ミヽ/ヽ、
                / 巛   ゙ヾ   }リ   ヽ
                 /   `i  ヽ)ノ´       l、
                 l    ヽ、_ノ/      l \
               |      `7´        /  \
                  l       /        /      \
               |      /       /ヽ、       \

    生きて引き出されたという事は、この場で屠殺するのか?
     そんな疑問を覚えた直後、酸鼻極める想像に僕は身を震わせた。

    AA切替 sage
  72. 72
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(14) 削除

    14/34
    彼女は宴の場に組まれていた杭に、手際よく縛り付けられた。
     尻尾は邪魔にならぬ様にか、櫓から垂らしたロープに吊される。
      拘束されてなお、彼女はシュウシュウと怒気混じりの呼吸音を立て、威嚇を止めない。

                                      ||
                                      ||
                                         ,||__
                                     彡三ミヽ`ヽ
                      ,r,、             /     }リ、 l
                  l`\   | l ヽ          |     |  ヽj
                  |  ヽ  | | (|つ           |     |
                   l    |_| ! (ヽ,)           l    l
                    | , '´  |  ヽ_ノ、         /     ,!
                     ゙y'         ヽ         /     /
                 |    /`     ゙i    , -/     /- 、
                 ヽ   ,r:i:ユ`    l  /      ノ   `ヽ
                  l ,         ノ /              ゙i
                  ヽrーv、     〈ノ               }
                    ` ー'‐ ´    ` ̄`\          | ̄ヽ___
                    /            ヽ    _      |三ミ|::;ll;l|
                      /  i'         |   | /´      |   ミ三彡
                        /   !         |   |´||          |   .|::;ll;l|
                    i'    /ヽ   ,、    ノ|   | | |          !   |;ll;:ll|
                    ゙、   ゙\ `゚二ヽ ゚̄´/   ,! | .|           /゙゙''゙゙`
                      \   \|;ll;:| `>'′  / ノ {        /
                        \〃彡ミ巛彡ミヽ/‐ ´  ヽ、      ノ
                           巛   ゙ヾ   }リ          ` ー─ ´
                        `i  ヽ)ノ´
                        ヽ、_ノ

    一人の男が、彼女の背後に立つ。
     男は、彼女を捕まえた戦士らしい。これは、男が勝ち得た権利なのだという。
      僕は、男が持っている物に疑問を憶えた。ナイフの類ではなく、動物の角の様な物に見えたのだ。

    AA切替 sage
  73. 73
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(15) 削除

    15/34
    男は、身動き出来ない彼女の尻穴に、手に持った角の様な物を押し込んだ。
     彼女は痛みによるものだろう高い悲鳴を上げる。

                         ,、                    ||
                       ハ\'\               ||
                       l | ヽ ヽ            ,||__
                       | (|つ |  |             /巛  `ヽ
                     /| (ゞ,)' ̄`\        /  ヾミゝ、 l
                    /  ヽ/´    ヽ        |     |   ヽj
                    | /`        |       |     |
                    〉==、       l       l    l
                   i´ __           ノ       /     ,!
                   ヽヽ_)       〈         /     /
                    __ `/´ ̄     ̄,`-──'    //⌒ヽ、
                    / つ 〉/        /      、_ _ノ |ヽ、__)、
                〃彡ミ{リ|   ,   /           ヽノ /`ー-' `´ ̄ ̄ ̄ ̄
                巛   ヽ|   |                 ゙iーヽ、
                  \.   '   |ヽ                 ノ、  ` ̄´} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   \   ノ  ヽ、_ /         /ノノ     ノ
                     ` ̄´     /         _ /´`  _/i
                               /        /|        |
                                /        / .|        |
                             i       、 /  |        |
                              /´         }   |        |
                     {厄゙}. /          ノ    {     ´ ̄`ヽ
                     |;ll;:ll| /         /    ヽ          \   {厄゙}
                    ミ巛彡三ミミヽ、 /        \        ヽ |::;;ll|、
                     |;l /´ ̄`  ゙ヾミソ          \ /彡三三ミ巛彡゙
                     |:::{       〈゙             `{〃     ´ ̄ヽ:|
                    ´゙゙'゙`ヽ      \               ヾソ      ノl|
                        ヽ、     ノ              /      i'´゙゙'゙`
                          ` ー ´                 {       ノ
                                            ` ー─ ´

    殺したのではない。また、苦痛を与える事が目的でも無さそうだ。
     男は突き立てた物を揺すり、捻り、時に引き抜いては再び刺し、深く深く埋め込んでいく。

    AA切替 sage
  74. 74
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(16) 削除

    16/34
    男に、瓶が渡される。先ほどから村人達と僕が飲んでいる薬酒の瓶だ。
     男は瓶の中身を、彼女に深く挿入された角の様な物・・・・
      その用途からして漏斗だったのだろうそれを使って、彼女の中へと注ぎ込んだ。
                            ,、            ||
                     i´ヽ     /ハ           ||
                     |   ヽ   /  | |          ,||__
                    |   l_/  ,ノ (|つ       /巛  `ヽ
                       |/    ヽ/゙ (|つ         /  ヾミゝ、 l
                    /       `ヽノ         |     |   ヽj
                    |   /`       |        |     |   /`ヾヽ_
                    〉  ,r:i:ュ、。    |        l    l  /__   ノ ノ  \ー、___
                   l´           ノ         /     ,! /´,、__//  ノ と
                      ヽ、ーっ      〈         /     /  |li`ーr‐´        `ー、__
                    __ `/´ ̄     ̄,`-──'    //⌒ヽリ  \彡        \
                    / つ 〉/        /      、_ _ノ |ヽ、__)、  \
                〃彡ミ{リ|   ,   /           ヽノ /`ー-' `´ ̄ ̄ ̄ ̄
                巛   ヽ|   |                 ゙iーヽ、
                  \.   '   |ヽ                 ノ、  ` ̄´} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   \   ノ  ヽ、_ /         /ノノ     ノ
                     ` ̄´     /         _ /´`  _/i
                               /        /|        |
                                /        / .|        |
                             i       、 /  |        |
                              /´         }   |        |
                     {厄゙}. /          ノ    {     ´ ̄`ヽ
                     |;ll;:ll| /         /    ヽ          \   {厄゙}
                    ミ巛彡三ミミヽ、 /        \        ヽ |::;;ll|、
                     |;l /´ ̄`  ゙ヾミソ          \ /彡三三ミ巛彡゙
                     |:::{       〈゙             `{〃     ´ ̄ヽ:|
                    ´゙゙'゙`ヽ      \               ヾソ      ノl|
                        ヽ、     ノ              /      i'´゙゙'゙`
                          ` ー ´                 {       ノ
                                            ` ー─ ´

    僕は村人に聞いてみた。やはりあれは、僕が飲んでいるものと同じ酒らしい。
     どうしてあんな事をするのかと聞くと、「尻から飲ませると効果が早く現れるのだ」という答えが返ってきた。

    AA切替 sage
  75. 75
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(17) 削除

    17/34
    僕はもっと詳しい話を聞きたかった。
     だが、彼女の上げた悲鳴が、僕から村人への質問を重ねる機会を奪い去る。
                                  , -──- 、
                                   / _l_     \
                                 /|⌒i l_       ヽ
                                   |            l
                              ヽ           |
                                l  ___     ノ
                                    ヽ ヽ_ノ .||   〈
                                   ` ─rー||   ヽ、_
                                      /´ ̄ ,||__    `\
                                    /   彡三ミヽ`ヽ    ヽ
                      ,r,、          |  l /     }リ、 l l    |
                  l`\   | l ヽ      |  | |     |  ヽj |    |
                  |  ヽ  | | (|つ       |  l |     |     |    |
                   l    |_| ! (ヽ,)       !   | l    l    !    |
             、ノ`ー/   | , '´  |  ヽ_ノ、     /   .| /     ,!    /     ,!
            ._ノ/⌒´   ゙y'         ヽ   ./  ,彡/     /ミミミ/    /
          `)(.       |    /`     ゙i  / , -‐/     /- 、ミ/    /ミ     l |
          `⌒       ヽ   _      li'´, }        ノ   ,‐'   、 /ミミ  l | //
                  l ,   ̄`゚    ノ゙yし'          (ノ    }' ミミミ //〃
                  ヽ ーっ       〈ノ           /    ノ  ノ 〃
                    ` ー─ ´    ` ̄`\       ` ー‐´ ̄ヽ___
                    /            ヽ    _      |三ミ|::;ll;l|
                      /  i'         |   | /´      |   ミ三彡
                        /   !         |   |´||          |   .|::;ll;l|
                    i'    /ヽ   ,、    ノ|   | | |          !   |;ll;:ll|
                    ゙、   ゙\ `゚二ヽ ゚̄´/   ,! | .|           /゙゙''゙゙`
                      \   \|;ll;:| `>'′  / ノ {        /
                        \〃彡ミ巛彡ミヽ/‐ ´  ヽ、      ノ
                           巛   ゙ヾ   }リ          ` ー─ ´
                        `i  ヽ)ノ´
                        ヽ、_ノ
    男は彼女の腰を掴み、激しく自分の腰をぶつけていた。
     漏斗を抜き去るや男は、彼女の尻穴に自分のモノを強引に押し込んだらしい。

    突然始まった陵辱に驚く僕に、隣にいた村人が教えてくれた。
     「出さない様、栓をしてやらないとな。それに、掻き混ぜてやると効きが良いんだ」と。

    AA切替 sage
  76. 76
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(18) 削除

    18/34
    僕は、彼女が何をされているのか理解した。
     村人の言っていた「いただく」と言うのは、食欲を満たす意味ではなく、性欲を満たす意味なのだろう。
                           ,r‐、,r,、
                           |  | l ヽ
                               ⊂|) | |  |.
                               ⊂|) | !  ヽ- 、
                           | ,.|  ヽ_ノ   `ヽ
                               〉'      ノ  ヽ
                           l      。,r:iユ` l
                           l           ヽ
                     ||        ヽ         (フl
                __ ||         ヽ、,!       ノ
              /´   〃彡     /´ ̄'   ` ̄`\ /´ヽ
               l,/⌒ヾ彡'   \  / ,           ヽ∩ }
                   \   \ | /         |   |三ミ゙
                    ヽ    ヽ             |   | /゙
                     |    l             |    /
                     |    |         /゙、_,ノ
                     l    ゙、       /
                       /ヽ     `     `<
                    {  ヽ、   ,ノ      `ヽ
                    l    {           \
                     ヽ    l            \
                      ` ーr-rヽ、__,           ヽ
                           ヽ| ij|   ヽ          l
                           l,  | -─-\, -─- 、   |
                           /      |        |
                             /         |        |
                         /         ,|        |
                           /         / |        |
    彼女の尻穴を、男のモノが激しく出入りする。身動き出来ぬ彼女は、それを受け入れるしかない。
     注ぎ込まれた薬酒が潤滑にさせているのだろうか?
      男のモノの出入りはスムーズで、くちゅくちゅと濡れた音を響かせていた。

    男が腰を退くと彼女は堪える様に震え呻き。
     突き入れると苦痛にか小さな悲鳴を上げる。

    AA切替 sage
  77. 77
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(19) 削除

    19/34
    長い時間の様な気もしたが、それほどでもなかったのかも知れない。
     男が呻いて身体を震わせた。絶頂に達したのだろう。
      男は、彼女の中に全てを注ぎ込んだ。
                                      ___
                                  /´._l_   `\
                                      /|⌒i l_       ヽ
                                 |               |
                                     〉              l
                                   l 、___、       /
                                 ヽ、ヽ_ノ ||     ノ
                                   (⌒)´  ` ーr‐||   〈´_
                                      /´ ̄ ,||__    `\
                              ,、    /   彡三ミヽ`ヽ    ヽ
                            / ヽ   |  , -‐,r、   }リ、 l l    |
                             /   l   | / /゙,/   |  ヽj |    |
                         /   ,!___/  / (/つ . |     |    |
                           /´     ゙ヽ/ (/つ   l    !    |
                        /    ヽ、    l__,ノ      !    /     ,!
                       ,!   ==、    l /     /ミミミ/    /    .》
                      / ´     i|    〃     ./- 、ミ/    /ミ  《 《
                         l 「`)     ゚。   /     ノ   ,‐'   、 /ミミ  》 》
                           ヽ、        ノ         (ノ    }' ミミミ 《
                         〉  ─-r‐ ´         /    ノ  ノ
                          /´ ̄    ` ̄`\       ` ー‐´ ̄ヽ___
                    /            ヽ    _      |三ミ|::;ll;l|
                      /  i'         |   | /´      |   ミ三彡
                        /   !         |   |´||          |   .|::;ll;l|
                    i'    /ヽ   ,、    ノ|   | | |          !   |;ll;:ll|
                    ゙、   ゙\ `゚二ヽ ゚̄´/   ,! | .|           /゙゙''゙゙`
                      \   \|;ll;:| `>'′  / ノ {        /
                        \〃彡ミ巛彡ミヽ/‐ ´  ヽ、      ノ
                           巛   ゙ヾ   }リ          ` ー─ ´
                        `i  ヽ)ノ´
                        ヽ、_ノ

    AA切替 sage
  78. 78
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(20) 削除

    20/34
    男が彼女から離れる。入れ替わりに、新たな男が彼女の元へと向かった。

                                ,、
                              ハ\'\
                              l | ヽ ヽ
                              | (|つ |  |
                             /| (ゞ,)' ̄`\
                            /  ヽ/´    ヽ
                             |  `ー         |
                            〉/f:i:ュ、。      l
                     ||       i´    〃〃     ノ
                __ ||       ヽーっ      /
              /´   〃彡     /´ ̄'   ` ̄`\ /´ヽ
               l,/⌒ヾ彡'   \  / ,           ヽ∩ }
                   \   \ | /         |   |三ミ゙
                    ヽ    ヽ             |   | /゙
                     |    l             |   ___
                     |    |         //´ _l_   `\
                     l___ ゙、       /./|⌒i l_       ヽ
                    /´     `\. _l_  `< |               |
                      /        |⌒i l_    ヽ〉              l
                  |              l      l           /
                  |             〈       ヽ、ー‐`      ノ
                      l        'r-‐'_,      ` ーr‐   〈´_
                  ヽ       `フ ヽ     /´ ̄'        `\
                       〉    ーr‐ ´-─-\, - /              ヽ
                   /´      `\     |. .|   l        l    |
                 /          ヽ.   .|  |   |        |    |
                 |  l      l    |    ,|. |   l        l    |
                 |  |      |    |  ./ | |   |        |    |

    男達は卑猥な笑みを浮かべながら、その位置を交換する。

    AA切替 sage
  79. 79
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(21) 削除

    21/34
    つまり、新しい栓と言う事か? 替わった男も、彼女の尻に自分のモノをあてがった。
     漏斗と先の男のモノに抉られた為か、男のモノは彼女の中にさほどの抵抗もなく埋められていく。

                            ,、            ||
                     i´ヽ     /ハ           ||
                     |   ヽ   /  | |          ,||__
                    |   l_/  ,ノ (|つ       /巛  `ヽ
                       |/    ヽ/゙ (|つ         /  ヾミゝ、 l
                    /       `ヽノ         |     |   ヽj
                    |   ー‐      |        |     |
                    〉  ,r:i:ュ、。    |        l    l
                   l´     ////  ノ         /     ,!
                      ヽ、つ      〈       /     /
                    __ `/´ ̄     ̄,`-──'    /- 、
                    / つ 〉/        /      、_ _ノ   `ヽ
                〃彡ミ{リ|   ,   /           ヽ __  ヽ
                巛   ヽ|   |                 (     ゙i
                  \.   '   |ヽ                 ノij ̄     }
                   \   ノ  ヽ、_ /         /ノノij    ノ
                     ` ̄´     /         _ /´i`  ._/i
                               /        /|  lj       |
                                /        / .|        |
                             i       、 /  |        |
                              /´         }   |        |
                     {厄゙}. /          ノ    {     ´ ̄`ヽ
                     |;ll;:ll| /         /    ヽ          \   {厄゙}
                    ミ巛彡三ミミヽ、 /        \        ヽ |::;;ll|、
                     |;l /´ ̄`  ゙ヾミソ          \ /彡三三ミ巛彡゙
                     |:::{       〈゙             `{〃     ´ ̄ヽ:|
                    ´゙゙'゙`ヽ      \               ヾソ      ノl|
                        ヽ、     ノ              /      i'´゙゙'゙`
                          ` ー ´                 {       ノ
                                            ` ー─ ´

    男が腰を振り始めると、彼女は再び苦悶の声を上げ始めた。
     しかし、その声の中に僅かばかり喜悦の色が混じり始めている事に僕は気付いていた。

    AA切替 sage
  80. 80
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(22) 削除

    22/34
    その時、陵辱される彼女を見ながら僕が何をしていたのかというと──
     どうしようもなく湧き上がる欲情をたぎらせながら、杯を重ね続けていた。
      彼女へ向かう欲情を抑える為であったが・・・・それはかえって逆効果だった様だ。

                           ____
                           /       ̄ ̄\
                          /      /´ ̄ ̄ ̄i
                          _ |__  / <ニ> /
                      \( ̄ ̄  ̄`───--/
                       \_     ̄`     l
                           |    -r‐ュ‐  /
                        ヽ ////     、l
                        ,r〉       -r───‐(ヽ、
                       , -─〈 ヽ、  ーr─ ´ ヽ__/´ ̄  ゙i
                       /    \ \ / /     ヽ__ _ノ
                   /      ゙i   ヽベ/ヽ'   、  /   /
                    /       |      |・    i /   /
                    〈       |      |・    |,/   /
                   ` rー─┬'     |・    |   ノ

    薬酒に混ぜられたハーブに、性欲を高める効果があるのだろう。
     彼女が、男達の陵辱を受けて嬌声を上げ始めたのはその為だ。
      薬酒を飲み続けていた僕にも、彼女に遅れて効果が現れ始めていた。

    AA切替 sage
  81. 81
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(23) 削除

    23/34
    「客人、そろそろどうだね?」
     村人に聞かれた時、僕はその誘いを断る事は出来なくなっていた。

                      ___
                    /´    _l_ `\
                /   |⌒i l_   ヽ
                |           |
                〉             〈
                l   ____   l
                ヽ、  ヽ__ノ  ノ
                      ` ーr----‐r‐ ´
               /´ ̄ ̄´    ` ̄ ̄`\
              /                ヽ
              |  ⊂´ ̄`ヽ        l   |
              |  / |   |       |   |
              l  / ヽ_ノ          |   |
              | '   /          |   |
              ヽ   ノ            /    ,!
                  ̄´          /   /

    頷く僕を、村人は彼女の元へと導いた。

    AA切替 sage
  82. 82
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(24) 削除

    24/34
    彼女は既に拘束を解かれ、その身体を力無く投げ出していた。
     彼女を前にして僕は、焦りに指を震わせながらズボンの腰紐を緩めて自分のモノを取り出す。

                               ,、
                    r、‐ 、      / ヽ
                    | ヽ \     /  (|つ
                    ヽ  ヽ \_/    (!つ
                  l  ゙i/´    `ヾ                          /´ ̄ヽ
                      ゙、__ノ   ⌒   ヽ      __                /     |
                      l    /f:i:ュ、   l     /´、 `ヽ           /     |
                      l  ////    ` ヽ   { つーf′         /     |
                      ヽ       ⊂  l    ヾ  ´ヽ         /         |
                       ヽ、        ノ      \   \     /     、 _ノ
                         ` ‐r-─ 〈´._____\   \ ,/       /
                       /´       ´  - 、        `  /         /
                      /            ::ュ:ヽ ____/           /
                   /     i'             ノ、     /         /
                   |   l,{ :r;:    ,、  ´  ヽ    i′        ノ
                   |   | ヽ、 _          \  |       ´ |
                   |   | ,/´ ̄ ̄`ヽ、         \|            |
                   |    /           \      |            |
                   /   /               \               l
                   /    |               \ `ヽ、         /
                    /   /|          }                  /
                    ノ   / |        /           、      /
                /´    ,ヽ   |         /             {}   /
               ヽ_,/ `´  |      /\           ノijー ´\
                          |       /   ヽ、        /ヽ     \
                      /     〈      ` ー--─ ´   \      ヽ、
                       /      ノ                  \     ` ー-- 、
                         /       /                    ヽ、        ヽ
                      {     /                        ` ー‐-- 、   }
                      ` ー‐ ´                                 }  ノ

    今まで彼女は、男達の欲望を全て尻穴で受け止めさせられてきた。
     僕もそれに倣うべきかと思ったが、僕にはそちらでした経験が無い。
      僕が彼女の前で躊躇すると、村人が「客人は、前を使ってくれ」と言ってくれた。

    AA切替 sage
  83. 83
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(25) 削除

    25/34
    僕は彼女を抱きしめ、彼女の性器に僕のモノをこすりつけた。
     薬酒の効果か、今までの陵辱の為か、彼女のそこは既に熱く濡れていた。

                                             ,、
                                           / ヽ     , -‐,r、
                                            /   l   / /゙,/
                                 、ノ`ー/   /   ,!___/  / (/つ
                                    _ノ/⌒´   /´     ゙ヽ/ (/つ
                                    `)(      /    ヽ、    l__,ノ
                                  `⌒    ,!   ==、    l
                                      / ´      ////  /
                                        l 「`)         /
                                  /゙ ̄ヽ、  ヽ、        ノ
                                 .{   ゙r'  __〉   ─-r‐ ´
                              /   //´       `\
                                /   /  /´          ヽ
                            /   /  /:r;:        ヽ   }
                      , -──- 、   /   /  ,!           ::ュ: }   /
                   /      `ヽ{   '  /`   ‐ 、      _ノ  /
                 /             \ --‐/             /  ./
                 /       |     \ /             /、  \
                /       |       \            / \    \_
                /       /         ヽ       ─────‐- 、 `ヘ
               /       ./、           ,。'、 /´            ヽ _ノ
               /       /  \         、 /⌒}                   \
              /       /      `ヽ      /  /ノ          ,        \
              /     〈          ヽ、     ,´ij            {        \
            /      ノ          `7  ̄´` rー-----─── ´ヽ
            /     /´            /     /              \
            ヽ   ノ            /     /                   ヽ、
             ` ̄´

    数度、こすりつけた後、僕のモノは彼女の中に呑み込まれた。
     僕の腕の中、身を震わせる彼女の鼓動を感じながら、僕は更に深く彼女を貫いていく。

    AA切替 sage
  84. 84
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(26) 削除

    26/34
    彼女の熔ける様に熱い肉の中で、僕のモノは強く締め付けられた。
     その締め付けに負けぬ堅さを保ち、僕のモノは彼女の中を蹂躙する。

               ,r,、 ,r、
               | l ヽ ヽ
               | |  |. (|つ
               | !  ヽ┴- 、                      / ̄ヽ
               |  ヽ_ノ、   `ヽ                  /    /
               〉'      ⌒ ヽ                  /    |
               l       ,r:i:ュ、 l                 /      |
               l     ////   ヽ            /       |
               ヽ         (フl            /      ,_ノ
                ヽ、        _ノ           /       /
                  ` l _  〈´        /         /
                  /     ヽ、      /          /
                 /        ヽ、     /         /
                 |   |       ヽ   i′        ノ ̄`ヽ
                 |   |      :r; }  |       ´ |     \
                 |   |  ヽ、   ノ、  |            |      \
                 |   |            ヽ|            |/      \
                 |   |ヽ、           '            | / 、     \
                 |   |  \                  l´   \      ヽ
                 |   |   \                 /     l         \
                 |   |     . \             ノ ヽ、     ヽ、__    \
                  ノ   ヽ、     ` ─------─‐、´    \          `ヽ、_ノ
                 〈__ノ`‐'               ヽ、    ` ̄ ̄`ヽ

    彼女の中、抽迭を繰り返す度、どろりと熱い快感が僕の腰から背筋へと這い上がる。

    AA切替 sage
  85. 85
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(27) 削除

    27/34
    快楽に耐える様に小さく声を漏らす彼女に愛おしさを感じる。
     同時に僕は、そんな彼女から激しく快楽を貪っていた。

                         ,r‐,、
                     l`\   | l ヽ
                     |  ヽ  | | (|つ
                      l    |_| ! (ヽ,)                          /´ ̄ヽ
                  | , '´  |  ヽ_ノ、                        /     |
                  ゙y'         ヽ                        /     |
                    |     '⌒     ゙i                    /     |
                    ヽ   _      l                    . /         |
                     l ,   ̄`゚,,,,    ノ                   /     、 _ノ
                     ヽ っ         〈 .__              ,/       /
                       ` ー─ ´     ´  - 、`ヽ         /         /
                    /´          ::ュ:ヽ \      /          /
                   /     i'             ノ、 \  /         /
                   |   l,{ :r;:    ,、  ´  ヽ   ̄i′        ノ
                   |   | ヽ、 _          \_|       ´ |
                   |   | ,/´ ̄ ̄`ヽ、         \|            |
                   |    /                   |            |
                   /   /              \  、_ /         l
                   /    |              \ i゚i'′ /         /
                    /   /|        }          ヾー',       /
                    ノ   / |        /          ij 、      /
                /´    ,ヽ   |         /                }   /
               ヽ_,/ `´  |      /\           ノー‐ ´\
                          |       /   ヽ、        /ヽ     \
                      /     〈      ` ー--─ ´   \      ヽ、
                       /      ノ                  \     ` ー-- 、
                         /       /                    ヽ、        ヽ
                      {     /                        ` ー‐-- 、   }
                      ` ー‐ ´                                 }  ノ

    僕は、彼女を我が物とするかの様に強く抱きしめながら、彼女の中に果てた──

    AA切替 sage
  86. 86
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(28) 削除

    28/34
    薬酒が過ぎたせいだろう。この後は、あまり記憶が無い。
     ただ、村の男達と共に、彼女の中へ何度も精を吐き出した事を朧気に憶えている。
      薬酒の効果か、それとも彼女に魅了されたか、僕の欲情と精は決して尽きる事はなかった。

                          /`\     /゙ヽ
                           |   ヽ    /   |
                            l    ヽ_/ .   (lつ
                             |   '´    ヽ  (|つ
                          V´       `V
                          |  ノ      ヽ、  |
                             l ´f:i:ュ、  ,r:i:ユ` l
                         l ///  '    /// l
                ___           ヽ、  (⌒)   .ノ
              /   ,゙∩    /´ ̄ ` ー--‐‐ 〈´
                  ゙‐r‐´ ,ノ、   / /         `ヽ
                   `ヽ   \ /  {:r;:        ヽ  }
                 \   ヾ  /ヽ   _    ::ュ:} /
     , --──-- 、      \   ノ      `   ノ/
             \    , --‐ ´           / /
      , -─- 、     ` ー/       `ー───'─── 、
            \    /                      \
              ヽ、_/ !                           i
             ───、、                      !
              ____ノ'            /        /
              l     ij ゙ ,,r‐-、、ヽ、___/        /
             〉      ゙l  ij|゚'-r'´   /        /
              /       |  | /    /        /
            /           /
             /           /
          /           /

    記憶が途切れるまでずっと。
     そして多分、記憶が途切れた後もずっと──

    AA切替 sage
  87. 87
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk 1J3ZZ/q30(29) 削除

    29/34
    翌朝、昨夜の薬酒がもたらした二日酔いに苦しむ僕を、村でただ一人の魔法使いが訪ねてきた。
     彼は来てすぐ、僕に一杯の薬湯をくれた。宴に初めて参加した者は、大概は薬酒を飲み過ぎるらしい。

      彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
     彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
    /´ ̄二二三 ̄三二三二 ̄三二三二二三 ̄ ̄二二三二三
    ヽ三二_二三三二_二三三二_二_二三三二_三二_
      |;;:;;;ll;:ll|
      |::;;:::;ll;l|
      |;;:;;;ll;:ll|
      |::;;:::;ll;l|           ∩
      |;;:;;;ll;:ll|     /恥ヽ  ωω
      |::;;:::;ll;l|    (*'∀`)    ||
      |;;:;;;ll;:ll|   彡彡ーミミミ  ||
      |::;;:::;ll;l|   | |    | |/´`)      ⊂゚ 。⊃
      |;;:;;;ll;:ll|   | |    | ' /||          〈⇔} ̄〉
      |::;;:::;ll;l|   | |彡(>ミミー゙ .||          (д‐;≫
      |;;:;;;ll;:ll|   ゙‐r'  |  |   ||     ┌┐ ./〈l /」`ヽ
      |::;;:::;ll;l|    |  |  |   ||    |__|ヽ/ヽl |/ l__|
      |;;:;;;ll;:ll|    |  |  |   ||      ヽ ' /| |  | |
      |::;;:::;ll;l|    |  |  |   ||      `´ |,ハ___,| |〉
      |;;:;;;ll;:ll| ,..,, (__)____)  .||         //  ゙‐´
      |::;;:::;ll;l|                 //   /
      ´゙'゙゙'''゙゙'゙`     .,. ,..,,,        i⌒゙i⌒ヽ / ,  .,. ,..,
          ,.,,, .,  .,. ,..,            `ヽ_`ヽ_,)'          ,.,,, .,
               ,.,,, .,  .,. ,..,

    薬の味は酷かったが、効果はあった様で二日酔いの苦しみは軽くなった。
     楽になれば余裕が出てくる。これ幸いと、僕は彼にアマズールの事を聞いた。

    AA切替 sage
  88. 88
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk K4V3XLEz0(1) 削除

    30/34
    昨夜の宴は何なのか? その問いに魔法使いは順を追って説明してくれた。
     アマズールにオスはいないのだという。人の精を受けて孕み、子を産むそうだ。
      だから、アマズールは村の男を襲って戦い、その強さを気に入った男を捕らえ、交わる。

                      /`\     /゙ヽ
                       |   ヽ    /   |
                        l    ヽ_/ .   (lつ
                         |   '´    ヽ  (|つ
                      V´       `V
                       | ⌒     ⌒ |
                          l ´f:i:ュ、  ,r:i:ユ` l
                       l      '      l
                      ヽ、   ─‐   ノ
           ,ノ7          `,ー--─、´        /´ ゙̄ヽ
      <´ ̄ ̄─〈}}}ニニニニ/´ ̄´      ` ̄`\ニニニ∩、_ノ ニニニニニニニニ)
       ` ̄ ̄`ヽゝ      /                   \   /゙ー r'
                   |   /         ヽ    \/   /
                   |   {:r::        ::ュ:}\   '   /
                   |   ヽ、    ,、     ノ  ヽ    /
                   |   |          /   ` ー ´
                  /   /            〈
                  /   /            ヽ
                 /   /            ヽ
                ノ   /                 l、
                {   つ   \ 、 /      l \
                ヽ  、ヽ     `7´        /  \
                 `Тヽ)       /        /     \
                   |      /        /ヽ、

    「だが、やられっぱなしは良くない」。魔法使いはそう言った。
     だから、村の男達もアマズールを襲い、捕らえて犯す。それが昨夜の宴。
      強い男の精を受ける事を望むアマズールと、男達の欲望との利害が一致した上での事。

    これを聞いて、酒に酔ったあげくに集団暴行に参加してしまったという罪悪感は少しだけ薄れた。

    AA切替 sage
  89. 89
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk K4V3XLEz0(2) 削除

    31/34
    宴の意味を納得しかけ、僕はある事に気付いた。
     昨夜、彼女と本当の意味で性交したのは、記憶の限りでは僕だけだ。
      男達は本来の形の性交を避け、僕には逆にそれを積極的に勧めていた。
       つまり僕は、彼女に子を成させる役割を与えられていたという事になるのだろう。

                      ,-―-、-、
                     〈{_<ニ>_}_〉
                       lー  ー u`≫
                       ヽ、っ__ノ´
                     /´ < |  /」ヽ
                     〈_l 〈|/_/  ゙i
                       | | |   |__〉
                       / | |    |  |
                        | ̄|/| |    |  |
                       |___|  |_ハ__{r__)
                       | |    |

    僕は戦士ではない。貴族として剣も嗜むが決して強くはない。
     そんな僕が、強者を求める彼女にふさわしい相手だとは思えなかった。
      ひょっとすると、彼女を冒涜するような事をしてしまったのかもしれない。

    AA切替 sage
  90. 90
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk K4V3XLEz0(3) 削除

    32/34
    「遠き地より来た者よ。異なる血を混ぜる事は、部族に新たな血統起こす」
     「新たな血統は、古い血統を洗い、部族に力をもたらすのだ」
      「故にその血は、強者の血よりも貴い」
    僕の懸念に答えて、魔法使いはそう言った。
     つまり、僕が異邦人であるからこそ、その血に価値があると言う事なのだろう。

             __       ∩
            /´ 恥`ヽ      l |
             /三_____} Х ωω
             ゙l  /  ヽl  ┼ . | |
             ヽ、_∀_ノ     .| |
           彡彡彡‐∞‐ミミミ ,rっ‐、
         彡彡彡    ミミミ/ 、{_ノ
          |  |     l |/  /| |
          |  |     | '  /. | |
          |  |     |ー‐'   l |
          |  |     |.     | |
          |  |彡彡ミミミミ     | |
          {  J彡彡(>ミミミ    | |
          ヽ_ノ    |  |゙    | |

    「彼女は、お前の子を産むだろう。新たな血統として」
     「その血が彼女達に何をもたらすか、期待しているのだよ」
      と、魔法使いは笑った。なるほど全ては彼の差し金だったか。

    AA切替 sage
  91. 91
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk K4V3XLEz0(4) 削除

    33/34
    「ひょっとしたら俺がモテモテになる日が来るかもしれないじゃない?」
     そう言った魔法使いに僕は、「そんな事を考えてるからもてないんじゃ?」と返した。
                         , --─-- 、
                   / 恥     \
                      ,'--─--- 、    ヽ                   , ‐,、
                  /    _ー‐  `ヽ、 |_                   (_,ノ }
                 ,!    (`ヽ ┛┗ヾノr 〉                   /  〉'′
                /r──、  ) ) ┓┏/(ソヾ)               /  /
                   l |   | ( (      /                 ノ  {
                   l⊂ニヽ |  ) )     /                 ((_人_))
                ヽ、ー─' ' '    ノ                       / /
                 ,,,,,,,,` r  ─r‐ ´,,,,,,,,,、                  / /
              ,,彡彡彡ミ    ミミミミミミミミ、   、ノ`ー/       / /
             ,,彡彡彡彡ー∞─‐ミミミミミミミミミ   _ノ/⌒´       / /
            彡彡゙              ゙ミミミ、 `)(           / /
               |   l            l   |    `⌒    ,    / /
     ⊂ヽ        |   |            |   |      /'つri、´・゙ `´
    / ゙̄i ヽ ̄ ̄ ̄    |            |     ̄ ̄ ̄/ i' ̄ヽ `
    {_/  ,________,ノ|            |ヽ、_____、 ヽ_}
       ̄´        |            |         `| |
    魔法使いは号泣した。
     「魔法使いは女の子にもてない! 宴にも参加出来ないんだ!」
      「ヤリチンめ! ヤリチン共め!」と魂の底から振り絞る様に叫びながら。
    僕には、彼をそっとしておく他に出来る事はなかった──

    AA切替 sage
  92. 92
    モツ煮 ◆MO2niMAQJk K4V3XLEz0(5) 削除

    34/34
    彼女は宴の後に解き放たれたそうだ。
     そのまま沼へと帰り、きっと子を産むのだろう。
       彡彡//ミミミ  彡彡//ミミミ 彡彡ヾ、ミミミ,    彡彡//ミミ彡\\ミミミ
      彡彡//ミミミ  彡彡//ミミミ    彡彡リミミミ,   彡彡//ミミミ 彡彡ヽヽミミミ
      彡彡リミミミ  彡彡//ミミミ       彡彡ミミ゙   彡彡リミミミ   彡彡ヾ、ミミミ
      彡彡ミミ  彡彡//ミミミ          ,r、、       彡彡ミミ       彡彡ヾ、ミミミ
              彡彡//ミミミ       / / |   /゙i                 彡彡ヾ、ミミミ
           彡彡//ミミミ       /   l |  /   |                 彡彡ヾ、ミミミ,
             彡彡リミミミ          l  / |_/  (|つ               彡彡リミミミ,
            彡彡ミミ          l__ノ  |  `  (|つ                 彡彡ミミ゙
                          /         ヽノ
                          /    ⌒    |
                          |    /f:i:ュ、   /
                       ヽ           、l          ,、
                        〉      ー ノ             ハ\'\
                        /      ̄\‐ ´            l |´゙ヾ´゙ヽ
                          /        |                | (|つ |  |
                     /     .|   |、          /| ヽ   `\ ∧
                       /      |   |ノ         /  ヽ/     ヽ |
                    /         |   |         |  ⌒        | !、
                     ノ           l    \        〉ー-        l 、ゝ
                  /´            \   \        i´    〃〃     ノミ
               /              / . \   \._    ヽワ          ,/| |
                  /            /     \     `つ   ` ー,-     <´ | |
                /     /        `〈        `ヽ.    `(ヽ、 /´ 、    ゙ヽr|_|゙ヽ
             /    /         \       ヽ、_ノ  l、/l   |     l |   ノ
              /    /ヽ         \        \   `|   |    / | /
    ::.::..::..:::.::..::.::.::i'    /\\          \.::.::.::..::..::.::..::..::ヽ、     l   /   ,/|.::..::..:::.::..::.::.::..::.
    ..::.::..::..::.::..::..::.|    |:..::...\\          \.::.::..::..::.:.::.::..:..l` ー-‐´ , `ヽ-'.| | ノi..::..::.::..::..::.::..
    .::.::..::..::.::..::..::.:|    |:.::..::..::..\\          ヽ:..::..::.::..:.::.:..::ヽ,     ヽ、  ` ̄´/..::..::.::..::..::.::..:
    ..::.::..::..:::..::..{{ ` ー--‐´ }}::..::..::{{ ` ー─-----── ´ }}..::.::..::..::...::.:/.      `ー--‐´..::..:::..::..::::.::..::..
    .::.::..::..::.::..::.:..::` ̄ ̄´...::..::.::..::....::` ̄ ──‐  ̄ ̄´::.::..::..:. :: ..{{ ` ー‐----─ ´:: ((:: (::.::...::..::.::..::...
    :.:.::..::..::.::..::..::.::..::..:.::.::..::..::.::..::..::.::..::..::::.::..::..:::..::.::..::.:..::.::..::..::.::..::..::.::..::ヽ、::.::..::..`ヽ:..::.::..::..::.::..::...::.::..::..::..::..:.:
    いつか何年か後にこの地に来た時、僕は自分の娘に遇えるのかも知れない──

    AA切替 sage
  93. 93
    名無しさん@ピンキー jcne1r4qO(1) 削除

    Good!

    AA切替 sage
  94. 94
    名無しさん@ピンキー 1rj2145V0(1) 削除

    GJ!! お久しぶり!

    AA切替 sage
  95. 95
    うふ~ん DELETED(15) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  96. 96
    名無しさん@ピンキー wa7x57S30(1) 削除

    gj!

    業者は氏ね

    AA切替 sage
  97. 97
    名無しさん@ピンキー FWdwaaTy0(1) 削除

    クソワロタ

    AA切替 sage
  98. 98
    うふ~ん DELETED(16) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  99. 99
    名無しさん@ピンキー ZJ1p6RpW0(1) 削除


    AA切替
  100. 100
    うふ~ん DELETED(17) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  101. 101
    名無しさん@ピンキー mw9H6zhTO(1) 削除

             __,,/  _, ----`ヽ  :.
         :.  / _     ___   、\
           / /   i      \   \\ :.
         :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
          ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
         :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
           |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
         :.|i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.
          .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{
          :.|  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.
          |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
       :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.
          / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ  \.:\
     :.  / . /  ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:./     }: . ヽ.:.
       / /  }    ヽ:.ハ ヤ{    !.:./     |:.:. i '
      ./ .,イ .:..}      /   l !   レ      l:.:.: .ハ ',
      { /| .:.:ハ     /    l  i   i     /:.:.:/ }:.}
      V | .:.:/:.: ',   /    iノ :i     !    /:.:i.:{  リ
        ヽ:.:{、.:.:.l       |  |     |.   /:.::∧|
         ヽ! )人      |  !        / \! :.
          "  ヽ    /  {      /    \ :.
           :.  \__/   \______/      ヽ
               /      b           ',
           :.     /                   ;
              /    \     /         !
               /      \⊥/

    AA切替 sage
  102. 102
    うふ~ん DELETED(18) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  103. 103
    逆さPC  ◆PC.80YsSJo XlR+KWPD0(1) 削除


    34 :名無しさん@ピンキー:2009/04/19(日) 12:59:40 ID:lRp5Mkhm0
    女の子が拉致されて特殊な衣服着せられて公衆の面前に放置とかどう?


           ハ ハ
          (,,゚∀゚)n
          (   ノ
           し J

    AA切替 sage
  104. 104
    逆さPC  ◆PC.80YsSJo XlR+KWPD0(2) 削除


    愛液を精液のように射出できる双頭ディルドと
    浣腸機能付きアナルプラグと

          ∧∧
         (゚っ"*)
        と( ( ,つ
        ()ニ])  ))、
        ; し `J (、_,-、_,-、_,-、_,-


    AA切替 sage
  105. 105
    逆さPC  ◆PC.80YsSJo XlR+KWPD0(3) 削除


    自動排尿装置と薬液を流し込んで
    膀胱が空になるのを防ぐ装置付きの貞操帯と

          ∧∧ っ
         (゚っ゙゚*) っ
         ( Y ,)
        ()ニ]ツ´))、
        ; (_ノヽ_)(、_,-、_,-、_,-、_,-


    AA切替 sage
  106. 106
    逆さPC  ◆PC.80YsSJo XlR+KWPD0(4) 削除


    1/4カップブラ付きの金属製コルセット

          ∧∧
         (゚っ゙゚*)
         (゙](゙] ,つ
        ()ニ]ツ´))、
        ; (_ノヽ_) (、_,-、_,-、_,-、_,-

    AA切替 sage
  107. 107
    逆さPC  ◆PC.80YsSJo XlR+KWPD0(5) 削除


    馬の蹄型のサイハイブーツ(ヒール無しで強制爪先立ち)

          ∧∧
         (゚っ゙゚*)
         (゙](゙] ,つ
        ()ニ]ツ´))、
        ; レ'ヾj (_,-、_,-、_,-、_,-

    AA切替 sage
  108. 108
    逆さPC  ◆PC.80YsSJo XlR+KWPD0(6) 削除


    頭には大きな馬の耳と目の横につけて視界をせまくする装置

          )ヽ/(
         (^;)゙゚=)
         (゚](゚] ,つ
        ()ニ]ツ´))、
        ; レ'ヾj (_,-、_,-、_,-、_,-

    口にはディルド付きのくつわを装着
    乳首とクリにはリングピアスを付けてピアス同士を金属の棒で連結し
    さらにクリのピアスもチェーンで連結
    各ピアスに装飾的なデザインのローターもつけ


    AA切替 sage
  109. 109
    逆さPC  ◆PC.80YsSJo XlR+KWPD0(7) 削除


    手にはミトン型のグローブ、
    両腕の肘を背中側で金属棒をつかって固定して
    手の稼働域を制限

          )ヽ/(
         (^;)゙゚=)
         (゚](゚] ,{)
        ()ニ]ツ´))、
        ; レ'ヾj (、_,-、_,-、_,-、_,-


    これらの装置をはずす鍵は自宅にあるから
    帰り道は気をつけて帰ってね^^という話はどうかな?

    AA切替 sage
  110. 110
    逆さPC  ◆PC.80YsSJo XlR+KWPD0(8) 削除


    無事帰ってからも脅されたりして貞操帯とか

         n n
         n n
         (*>>          ハ ハ
         / J J          (∀゚,, ) F
         (~`[:]' ガチャガチャ    (   つ゚
         (_ノ ヽ_)          し J

    AA切替 sage
  111. 111
    逆さPC  ◆PC.80YsSJo XlR+KWPD0(9) 削除


    ラバースーツとか

         ハ ハ       ∧∧っ
        ( ,,゚∀) |     (゚lil;:゚;)っ スーハー
        ( つ[ ̄]     (゙;}{;゙);)、 スーハー
         し J       (;:;、,:;::;;;゙:)

    全身貞操帯兼快楽装置をつけなければいけなくなったら
    おいら的には最高

    AA切替 sage
  112. 112
    逆さPC  ◆PC.80YsSJo XlR+KWPD0(10) 削除

    おしまい。。。

    AA切替 sage f1 >>115
  113. 113
    名無しさん@ピンキー Z2B/PUKH0(1) 削除

    マジキチ

    AA切替 sage
  114. 114
    名無しさん@ピンキー Knh9+cXZ0(1) 削除

              ,r、           ,、
             ハ \       / l
              l ヽ  ヽ___/  l
             |ミミゝ'´      \ ノ
              /V´        ヾ
               l   ノ       ヽl                   ,r,、
    .         |   ,-‐‐    ‐-l                  i゙\    | l ヽ
              l  xXXx   `  xl              |  `,. ―| ヽ ヽ
               ヽ      ワ  ノ                  |  ,    |  ヽ_ノヽ          ,、      ,.,、
                 〉  ー--r‐ ´              ヽ/          ヽ         | \   / ハ
           /´ ̄´      ` ̄ソ´ ̄`ヽ          |''   ''゙゙゙゙゙     l          |  \_/  / l
          /              ヽ_)   }           ヽ   ,r;;ユヽ 、レ  l           |/´  ` /゙彡|
           | /´         `\ `i   |           l ,         'l` ノ        /      `V´ ゙,
    .     l/゙         Y      ヽ|   |             ヽ ー‐       〈        |   ⌒      |
    .      |{ :r::      |      ::ュ: }    |               `,─r‐     `ー- 、__.    l゙  'f;;ユヽ     |
    .       l ゙、        |          ,!    |         /゙`′ __ヽ    ! _  ′゙\ l '          l
         |  ヽ、.      |   /゙)ノ´ヽ.     |         /                  ヽ ヽ「`ヽ      ノ
          |  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´    /ヽ、_ノ         {      ,        、,     、   }  ` ‐r‐   〈
         ヽ、_______,.__/ヽ             ゙,、  , ,!      |     |   イ/ ̄´      ` ̄`ヽ
              /      ,           ゙、            l      |       キ      |   .l  ,            、   ヽ
    .         /               ヽ           |     | ・     |    ・ l   |/´ ,.-―‐、'´    `ヽ  l
           l                l            l      |ヽ、__,   、__ノ   .|/   _ァ ノ   :;ュ:   }  |
            l                   }          .  l      |ヽ 、__,l、___, ソ   ,/   / `゙   __ ノ  |
             |   ヽ 、 /´           l          ヽ〈   ノ、.     |       l /   /´ ̄ ̄ ̄`' ,つ`i  |
    .       |      `^ソ            |           {      \`ー―'l゙ー―' イ{   /     __, |   | .|
            |       /          /           ヽ、    \ _,l、___, ソ ゙ー'  ̄`i ̄ ̄´    `'‐-‐'゙゙、.|
    .         |     /         /              \ヽ     \ _,/゙i ゙、      |             ヽ
    .        |     ,/           /                  / ヽ、    ´ (_ /  l     |    }         ヽ
    .       |    {       `<                   /    ` ー、    }′  |    l             ゙l
             {     ヾ´         ヽ              i'      `ヽ`r ー‐シ/   |    l                }
    .         |`´    \         \ .             {         { ゙゙'i''゙ }    }     |   ヽ 、  ノ      l
              |        \          ヽ           l         `T´      |     |    `^i´          |

    AA切替 sage
  115. 115
    名無しさん@ピンキー nBSCE+4kO(1) 削除

    >>112
    変態にも程があるだろw

    AA切替 sage
  116. 116
    名無しさん@ピンキー K6AI01bP0(1) 削除

    【AA】コテハン職人フクロ詰めスレ2559【雑談】
     135 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2009/08/21(金) 23:10:27
      しぃちゃんの黒歴史ノートを偶然発見したい
      携帯小説のような文体で書かれたポエムがギッシリ書き込まれてるのを見て絶句したい
      ノートを覗き見した後ろめたさとポエムの恥ずかしさで嫌な汗をかきたい
    【AA】コテハン職人フクロ詰めスレ2562【雑談】
     317 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2009/08/23(日) 18:54:46
      スク水着せたプリピチなしぃちゃんの尻にチンポ押し付けたい
     724 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2009/08/24(月) 10:05:43
      ふぅぅぅうううう!!!しぃちゃんとぬあzっちりセックjスしてxうぇなあぁああxあ!あ
    【AA】コテハン職人フクロ詰めスレ2566【雑談】
     144 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2009/08/26(水) 16:54:50
      ししちゃんのおっぱい味わいたいラギ
    【AA】コテハン職人フクロ詰めスレ2567【雑談】
     589 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2009/08/27(木) 22:15:16
      ししちゃんのパンティいい匂いラギ
     906 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2009/08/28(金) 00:43:35
      ししちゃんのムチキツなマンコに生でチュブリュッと挿入れたいラギ
    【AA】コテハン職人フクロ詰めスレ2568【雑談】
     63 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2009/08/28(金) 10:01:27
      ししちゃんのクリトリスを亀頭の裏スジでピタンピタン叩きたいラギ
     146 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2009/08/28(金) 14:53:18
      ししちゃんのワイルドで綺麗なむちむちのまんこにむしゃぶりつきたいラギ
     296 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2009/08/28(金) 19:57:00
      ししちゃんとグチュブチュパンパン生で密着濃厚駅弁したいラギ

    AA切替 sage
  117. 117
    逆さPC ◆PC.98IipJY Nv94EhLA0(1) 削除

    ぴんくちゃんねる有料化ってまじかいな

    AA切替 sage f2 >>118 >>119
  118. 118
    名無しさん@ピンキー VrirldRrO(1) 削除

    >>117
    今のところ、当事者の議論は停滞中の模様
    まぁ、大丈夫じゃないかなぁ…

    AA切替 sage f1 >>120
  119. 119
    名無しさん@ピンキー VrirldRrO(2) 削除

    >>117
    貼り忘れた…

    【会員制?】PINK書き込みに●必須化か?2
    http://set.bbspink.com/test/read.cgi/erobbs/1254956250/

    AA切替 sage
  120. 120
    逆さPC ◆PC.98IipJY 4aVTJGDv0(1) 削除

    >>118-119
    ならいいか!

    AA切替 sage
  121. 121
    逆さPC ◆PC.98IipJY /4CprDQg0(1) 削除

    あばばあばばあばば踊る赤ちゃん人間!

    AA切替 sage
  122. 122
    名無しさん@ピンキー 18Ds9AfD0(1) 削除

    てすてす

    AA切替 sage
  123. 123
    名無しさん@ピンキー EmK5LY7+0(1) 削除

    おまいら、ヘタだわw

    AA切替 sage f1 >>124
  124. 124
    名無しさん@ピンキー apynqFsm0(1) 削除

    >>123
    今更何を言いに来たんだw

    AA切替 sage
  125. 125
    うふ~ん DELETED(19) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  126. 126
    名無しさん@ピンキー v9WGT9uR0(1) 削除

    置いてみる

          __ _
          ` ┐|┐|
            (,,゚ー゚)
              / uu
            c( つつ

    AA切替 sage f1 >>127
  127. 127
    名無しさん@ピンキー h9qtWV7h0(1) 削除

    >>126
    置いたからと言って、何かすると思ったら大間違いだぜぶらざー
    おいらの食指が動くような妄想を持ってくるんじゃ

                   _ __
           l\ヽ     |┌|┌ ´
          _ (,,゚д゚)    (゚ー゚,,) みれいさんどうしてるのかな
         /~`( u u     u u ヽ 最近ご無沙汰だな
         ヾ^)(__)._)     と と )っ

    AA切替 sage
  128. 128
    名無しさん@ピンキー h9qtWV7h0(2) 削除


               
           l\/l 
          _ (.゚д゚.) すいません、これからはもうちょっと真面目になります
         /~`( u u 
         ヾ^)(__)._) 

    AA切替 sage
  129. 129
    名無しさん@ピンキー aAHKSO2r0(1) 削除

    騙されたと思って騙されるwwwww

    AA切替 sage
  130. 130
    名無しさん@ピンキー x745Q/3C0(1) 削除

    投稿者:ss2008/12/23 17:24私ゎ紗希といいます。
    このまえ彼氏と初Hをしました(>ω<)↑↑
    彼氏の家でしました~。
    初めてだったから最初ゎちょっと痛かった(汗)
    んで!!彼氏が写メとったのッッ(>д<)
    私、恥ずかしいんだけど・・見られるのゎ好きなんだっ♪
    だから・・・みんなに見てほしいんだ~(>A<)↑↑でも、モロ見られるのゎ嫌だから、
    この文章を5箇所に貼ってくれた人のみにみせようと
    思いますっ♪
    5箇所に貼れば、【★】←がクリックできるようになるの!
    こんなのありきたりで誰も信じてくれないかもっ!と思うけど、コレゎ本当なんだよっっ!!!ぜひ見たい人ゎやってみてねっ(>ω<)↑↑
    なんかぁ~すっごいエロいみたい!
    もろアソコとか濡れまくりだった・・・(汗


    AA切替 sage
  131. 131
    名無しさん@ピンキー TTi/AU+eO(1) 削除

    Ψ(`◇´)Ψ

    (屮°□°)屮

    ┓( ̄∇ ̄;)┏

    AA切替 sage
  132. 132
    名無しさん@ピンキー w0VzDNpH0(1) 削除

    【AA】コテハン職人フクロ叩きスレ2646【雑談】
    695 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2010/06/10(木) 21:20:35
    しιちゃんのむにもふ柔らかおっぱいを指でつんつんしたい
    そして柔らかいおっぱいのもふもふの中から乳首を探し当てたい
    最後はもふむちあったかパイズリして欲しい

    757 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2010/06/14(月) 01:07:31
    ケモキャラを掛け布団にしたい
    一緒に重なって眠って汗だくになってきてムラムラしたい
    最後は♀ケモちゃんの大股を開いて正常位で汗だくで生でズプズプ突いて射精寸前にぬぢゃっと引きぬいて爆ぶっかけしたい

    764 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2010/06/15(火) 10:00:33.12
    はぁしιちゃんのデカ尻に顔を思いっきり埋めてベロベロクンニしたいなぁ!!
    ジュパジュパジュルジュルジュル!!んああああたまらなん!!!

    776 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2010/06/16(水) 10:45:38.09
    おっとり巨乳♀ktを駅弁で激しくジュブジュプ犯して種付けしたい

    782 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2010/06/16(水) 19:30:42.42
    ペラペラになった♀ケモ子にきつく巻かれてそのままぶびゅっと射精したい

    850 名前:ラギ[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 17:37:43.96
    しιちゃんの脱ぎたてパンティをチンポに巻いてしごきたい
    それをフィニッシュまでしιちゃんに眺めていてもらいたい
    そして未知の快感にすごい量をパンティに射精したい
    最後はそのパンティをしιちゃんに穿いてもらってフェラで綺麗に掃除してもらった後は手マンで着衣の上からイカせたい

    855 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2010/06/19(土) 13:48:26
    工房未満の可愛い男の子と一緒の寝袋できゃっきゃウフフしたい

    858 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage] 投稿日:2010/06/19(土) 19:00:13
    プルンップルンのグラマーおっぱいとジーンズがむっちりぱつぱつムチパツヒップのしιちゃんとデートしたい
    しιちゃんが腕組みしてきておっぱいを押し付けてきて会話してても頭の中はおっぱいだらけになりたい
    そして二人でネカフェ個室に入ってソファーで密着状態になりお互いドキド気しながらキスとかハグとかして甘酸っぱい時間を過ごしたい
    最後は勢いでおっぱいを揉みまくったけどしιちゃんが全然怒らずに嬉しそうだったから家に帰って届いたメールを見ながら全力でオナニーしたいラギ

    866 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![ragi] 投稿日:2010/06/20(日) 17:46:48
    しιちゃんの尻に押しつぶされて窒息したい
    そのまま思いっきり息を吸い込んで匂いを堪能したい

    AA切替 sage
  133. 133
    名無しさん@ピンキー 5wdTvYiB0(1) 削除

                       / : : : : : : : : : : : : : \
    .                / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :ヽ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : :): : : : ‘,
                  〃 : : : : :/⌒ヾミ : : : : ノ⌒ヽ: : ;
                  {{ : : : :ノ/    `¨¨¨´    'ミ : }}
                  }} : :_彡' /              ミ} {{
                       {{ -=彳 ′       ,      《.:}}
                      /^ヽ :《 ィ=ニ=ッx ノ },xッ≪⌒'.》ハ
                    {{,ハY :}} / ゞ' ア   イヽゞ' ヽ {{り
    .             {{厶{{: :{{ `  ̄    { 〉  ̄.´ }}/
                   ヾゝ}}: :}}           }'     厶
                   \{: :リ      `~´    .イ//ヽ
                       x少ィ八     __  -‐'  / |////,\
                    /  //|   、   --  ./ |/////, \
               /  / //|   \       ,   |、////   \
    .       ,、  ─/    ////ハ. \   ヽ __)ノ  iハ//〈.      >、
      ,、 </////\   〈////八   \   /    i///∧    / >
    / ///////《 / ∧ ////八          '    i//// 》\_//////\
     /////////《/ ∧///////\           /.i./////》.///////////
    .///////////《///.\//////ハ>───.=彡  i/////》. //////////

    AA切替 sage
  134. 134
    名無しさん@ピンキー KSFP2/Kv0(1) 削除

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... :::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::
    :::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..::::::  ::::::::::   ::::。:::::::::::: ゜.::::::::::::
    :. .:::::。:::........  .  .:::::::::::::::::  Λ_Λ::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..:::::
    :::: :::::::::.....:☆彡::::  ::::::::::: ( *・゚ρ゚*)  :::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::::::::
     :::::::::::::::::: . . . ..: ::::  :::::::|ヽ(__0=t/ ━ヽ  ::::::::::::::::::.... .... .. .::::::
    ::::::...゜ . .:::::::::   ::::::: ____二コ__  ̄ … (_))::....... . .::::::::::::........ ..::::
    :.... .... .. ..:.:.:. :.: .: .:.:.:.   ̄ ̄(◎〒=ニ二_ノ ̄ . :.:.:.:.:. :.:.:.:  .:.: :.... .... :::
    :.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ .....
    :.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
    ... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ (   )ゝ ....
    ....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /   i⌒ /  .. ..... ................... .. . ...
    ..   三  |   三  |   三  |   三 |   三 | ... ............. ........... . .......
    ...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪   ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
      三三  三三  三三   三三    三三
     三三  三三  三三   三三    三三



    AA切替 sage
  135. 135
    名無しさん@ピンキー KSFP2/Kv0(2) 削除



       。 *     ゜      .  。    ゚        +    。
     ☆     ゚  。  ゜     o              o       *
                o          ☆      。   .    ゜      ゚
     o   ゚   。                       +   。       。
                 o     *     .   ゜    ゜       ☆
      。             ゚     o      ☆     o  ゚   o
        ゜    +   ゜            。                ☆
    ゜    ☆             o      o      o   ゜    。
                  おやすみなのら
        ∧_∧∧_∧
       _( ´ д `).- ρ -)_          o     o 
       |E{~~~~~~~~~~~~~~~} =|゚  。  ゜     +             
       |E※※※※※※※※| =| ゚     *      ☆     o  ゚   o
       |i|◇◇◇◇◇◇◇◇ 丿==i o      o      o  
       |i|※※※※※※※※ )  ∥

    AA切替 sage
  136. 136
    名無しさん@ピンキー KSFP2/Kv0(3) 削除



       。 *     ゜      .  。    ゚        +    。
     ☆     ゚  。  ゜     o              o       *
                o          ☆      。   .    ゜      ゚
     o   ゚   。                       +   。       。
                 o     *     .   ゜    ゜       ☆
      。             ゚     o      ☆     o  ゚   o
        ゜    +   ゜            。                ☆
    ゜    ☆             o      o      o   ゜    。
       _____________ おやすみなのら
      ( ∧_∧∧_∧      )
       |( ´ ∀ ‘).゚ ρ ゚)_|          o     o 
       |E{~~~~~~~~~~~~~~~} =|゚  。  ゜     +             
       |E|※※※※※※※| =| ゚     *      ☆     o  ゚   o
       |ii|◇◇◇◇◇◇ 丿==i o      o      o  
       |ii|※※※※※※※※)  ∥

    AA切替 sage
  137. 137
    名無しさん@ピンキー KSFP2/Kv0(4) 削除

        ∧∧∧∧
       _(´∀‘)・゚ρ゚)_
       |E.(  cっ  )=l|
       |jY=''、_j_j=、j、j==l

    AA切替 sage
  138. 138
    名無しさん@ピンキー Z8r5i13e0(1) 削除

       ___。__
      / /  l ヽ\  !    ! l  ゚ ! l
     '⌒Y⌒Y⌒Y⌒゙  ! !     !
      /~@|~ヽ     。  i   ゜
      (´∀‘ 。・゚ρ゚)  !    !    l !
      ゚し-J゚゚し-J゚、、、   、i,,   、i,,

    AA切替 sage
  139. 139
    名無しさん@ピンキー zA47Km6T0(1) 削除


                                      
       ∧_∧  ブヒブヒ                   _  感度良好です
      ( *´∀‘*) ̄|―――――――――――――――|_ ∧,,∧                        
      /    つ. ̄                       ∩(・゚ρ゚* )
      しー-J                           ヽ-,_

    AA切替 sage f1 >>140
  140. 140
    名無しさん@ピンキー bC1za9RE0(1) 削除

    >>139
    エロと関係のないAAを無意味に貼るなカス

    AA切替 sage
  141. 141
    うふ~ん DELETED(20) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  142. 142
    名無しさん@ピンキー L2NNPf+o0(1) 削除

                   (`\
                  .lニl  ヽ
                 __|__|>   ヽ 
                 (__),   ー
                 (_____)`ー   .  ..                 l|i
                 (__)    -                  (l|i\ l|
                 (___)  __,.--                  .lニl  i|ヽ
                  | |  ̄ ̄                   ..l|i_|__|>  ヽl|
                  | |                       (__),   ー
                  |__|                      (_____)`ー    
                  .∨ .                       (__)    -
                                            (___)  __,.--
                   _ _                  ゚;・  | | l|i ̄ . ゚;
                ,ィ ´    { ̄`丶、            ,ィ゚;・li|;|;i/。;○:丶、
              /   ,,..-‐‐' ゞ、  ヽ         /  .:(‘;゚;|i・/ )   .ヽ
              , ′ 〃´      ヽ、 ヽ        , ′゚;・〃ト;; □::::i⊿゚;・ 、.ヽ
               / / f′           ',  !. ..... :O:::: ′ ゚;・ 。  .   .⊿゚; . ! 
            ,'  ,′ !           !  !      ,'  ,′ !   ;;    .   !  ! 
             l  .i   |z=ニ≡=‐   ‐=ニ=|  !     . l  .i   |z=ニ≡=‐   ‐=ニ=|  !
              !  !  ! .ァ-tゥュ`',  fr.tゥ-、!  l     !  !  ! .ァ- ゚ ュ`',  f ゚ ゥ- !  l

    AA切替 sage
  143. 143
    名無しさん@ピンキー HcDrIsRK0(1) 削除

            -‐‐-....、                     _  -‐……‐-
         /.:::::::::::r‐、::::>、      ,.    "´ ̄ ̄``  ̄            丶、
        .::::;=-‐ ,二ニ≠≠-ー…=ァ'"                            丶
     .  i:::ハヽ / / (    /                                 \
       八:.、 i 〃       /                {: .                   ヽ
          ヽ:`ヘ|i     , '                  、i; : .                  ヽ
         |::::::'|l   ヽ. /                       : `ヽ                     ゙.
         |:::::::|l   ∨                        八 _ ;ハ                :.
         |::::::八   /                      ,;〃,ヽ;,ヽ                    :.
          乂::::::::.  /                       / 爻{ {:} }爻                    :.
            |::::::: ∨                         爻ハ} {} {ハ爻                  :.
            |::::::::/                       爻爻cイ川爻                     :.
            |i::::/                         、彡爻j/爻ミイ                      :.
          八/                       /爻從勿爻彡|                    :.
             /                       /   )ヘハハヘ:( |                     :.
     .      /                         /             l                       :.
          /                         /               :.
     .    /                       , '             :.
        /                     , '                  ',

    AA切替 sage
  144. 144
    うふ~ん DELETED(21) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  145. 145
    名無しさん@ピンキー chmMhDH/0(1) 削除

      ∧__∧
     (´・ω・`)┐
      と   /(____
    /   (____/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    女の子を待ち構える体制

    AA切替 sage
  146. 146
    名無しさん@ピンキー u5bQPt5t0(1) 削除

    ケモ娘SEXはみんな考えた事あるでしょ?

    AA切替 sage
  147. 147
    名無しさん@ピンキー y//vlI080(1) 削除

    あるよ
    セクシーなケモノの女の子ってたまんないよね

    AA切替 sage
  148. 148
    名無しさん@ピンキー sgQ1Q49f0(1) 削除

    ケモナーが自分以外にもいて助かった

    AA切替
  149. 149
    名無しさん@ピンキー qX+xgjNwO(1) 削除

    AAからケモノ専門に遷移して帰って来なくなった絵師とかいるなぁ…
    広義ではギコも猫のケモノキャラだし、そこから目覚める人もいるんじゃないかな
    俺とか俺みたいに

    AA切替 sage
  150. 150
    名無しさん@ピンキー sgQ1Q49f0(2) 削除

    フサしぃとのフサフサSEXで何度抜いたか・・・

    AA切替 sage f2 >>152 >>153
  151. 151
    忍法帖【Lv=6,xxxP】 ksJ+VAVE0(1) 削除


    AA切替 sage
  152. 152
    名無しさん@ピンキー ILj0lNZX0(1) 削除

    >>150
    kwsk

    AA切替 sage f1 >>154
  153. 153
    忍法帖【Lv=6,xxxP】 DKw7im1V0(1) 削除

    >>150
    kwsk

    AA切替
  154. 154
    名無しさん@ピンキー 97ARuGSX0(1) 削除

    >>152-153
    逆レイプ
    ずっとフサしぃのターン
    イっても許してくれない

    文才無いからSSにもAAにもできんよ!!!(キッパリ)

    AA切替 sage
  155. 155
    名無しさん@ピンキー GyfLysmw0(1) 削除

    ただの妄想か…
    何かの作品かと思った

    AA切替 sage
  156. 156
    名無しさん@ピンキー SYOMalNJ0(1) 削除

    妄想を晒すスレだもん

    AA切替 sage
  157. 157
    名無しさん@ピンキー cY5iNqYh0(1) 削除
    AA切替 sage f1 >>159
  158. 158
    名無しさん@ピンキー vyRVy9kJO(1) 削除

    ふさしぃってあんまり目立ってないからどんな性格かとかイメージしづらいかも

    AA切替 sage
  159. 159
    名無しさん@ピンキー SYOMalNJ0(2) 削除

    >>157
    サンクス!

    神は私を見捨てていなかった

    AA切替 sage
  160. 160
    名無しさん@ピンキー cY5iNqYh0(2) 削除

    こちとらネタ無しだからな もっと晒すが良いや!

    AA切替 sage f1 >>161
  161. 161
    名無しさん@ピンキー nUXAuEIr0(1) 削除

    >>160
    了解

    >>158
    結構少ないよな

    AA切替 sage
  162. 162
    名無しさん@ピンキー DYIN+IVeO(1) 削除

    むちむちでおっとりしたモナーちゃんに抱き付きたい

    AA切替 sage
  163. 163
    名無しさん@ピンキー W686/Ara0(1) 削除

    いい匂いがしそうだな。

    AA切替 sage
  164. 164
    名無しさん@ピンキー DYIN+IVeO(2) 削除

    最初はびっくりするけどすぐに抱き返してくれそうなイメージ
    そのまま眠気に襲われて勝手に寝始めたりなんだり

    襲いたいのに襲えない純朴ちゃん、そんなイメージ
    ビッチなモナーもそれはそれで好きだけど

    AA切替 sage
  165. 165
    名無しさん@ピンキー S1cO/g4F0(1) 削除

    モナーちゃんは情に厚そうだからHの時は乱れるタイプ
    フェラを頼むとキンタマやアナルまでねっとり舐めてジュルジュル音立ててご奉仕してくれそう

    AA切替 sage
  166. 166
    名無しさん@ピンキー 4PRx/+lM0(1) 削除

    http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/eroaa/1296642776/l32
    抱きつきたくなったら俺の勝ち

    AA切替 sage f2 >>167 >>168
  167. 167
    名無しさん@ピンキー ZSTwbPA3O(1) 削除

    >>166オマエがナンバーワンだ

    AA切替
  168. 168
    名無しさん@ピンキー C93G0fiL0(1) 削除

    >>166
    むっちり最高。オツパイと笑顔に癒され得る

    AA切替 sage
  169. 169
    名無しさん@ピンキー vOIYb77bO(1) 削除

    お前ら俺のモナーちゃんをヤらしい目で見るんじゃねぇ

    (*´Д`)=3 モナータン ハァハァ

    AA切替 sage
  170. 170
    名無しさん@ピンキー C5IbPIV00(1) 削除

    なんか急に盛り上がってきたな
    いい流れだハァハァ

    AA切替 sage
  171. 171
    忍法帖【Lv=3,xxxP】 gkkwHDHD0(1) 削除
    AA切替 sage
  172. 172
    名無しさん@ピンキー +xj5fQph0(1) 削除

    http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/eroaa/1296642776/145

    服着せる方がめんどくさいから次回

    AA切替 sage
  173. 173
    名無しさん@ピンキー M2tHZqQX0(1) 削除

    むっちりガナーを抱きたい
    抱いただけで射精するかもしれん

    AA切替 sage
  174. 174
    名無しさん@ピンキー lT8Vu/5kO(1) 削除

    煽るとすぐに発狂する高齢の公衆便所ババアのスレ(笑)ゲーム性あるよまるでシューティング(爆)

    【無理シナイ】高齢出産ママ その4【体力温存】
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1304781293/


    >>1を煽ると反応早いよ(笑)


    AA切替 age
  175. 175
    忍法帖【Lv=20,xxxPT】 wi6ljPQC0(1) 削除

    テスト

    AA切替 sage
  176. 176
    忍法帖【Lv=28,xxxPT】 wi6ljPQC0(2) 削除

    てすと

    AA切替 sage
  177. 177
    忍法帖【Lv=29,xxxPT】 wi6ljPQC0(3) 削除

    test

    AA切替 sage
  178. 178
    名無しさん@ピンキー cSoGQxRQ0(1) 削除

      ∧_∧
    ⊂(#・ω・)   ちくしょう 馬鹿にしやがって
     /   ノ∪    
     し―-J |l| |
             人ペシッ!!
           __
           \  \
              ̄ ̄

    AA切替 sage
  179. 179
    名無しさん@ピンキー jcsOIo2D0(1) 削除

                   ,, -―-、
                 /     ヽ ジュッポ ジュッポ
           / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|      
          /  ●/   /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
         / /////ト、.,../ , 
        =彳      \\‘   
        /          \\ __        l     l
       /         /⌒ ヽ ヽ_>i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    l
       /         │   `ー-'        `ー-'
      │         │  



                   ,, -―-、       
                 /     ヽ   
           / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!!
          /  (゜)/   / /          
         /     ト、.,../ ,ー-、       
        =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o   
        /          \\゚。、。、o
       /         /⌒ ヽ ヽU  o
       /         │   `ヽU ∴l
      │         │     U :l
                        |:!
                        U

    AA切替 sage f1 >>181
  180. 180
    名無しさん@ピンキー zfJmBQKf0(1) 削除

    ◇       ミ ◇
       ◇◇   / ̄|  ◇◇
     ◇◇ \  |__| ◇◇
        彡 O(,,゚Д゚) /
           (  P `O
          /彡#_|ミ\
           </」_|凵_ゝ

    【ラッキーAA】
    このAAを見た人はコピペでもいいので
    10分以内に3つのスレへ貼り付けてください
    そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
    出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

    AA切替 sage
  181. 181
    名無しさん@ピンキー cbhAShen0(1) 削除

    >>179
    結局それw

    AA切替 sage
  182. 182
    うふ~ん DELETED(22) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  183. 183
    うふ~ん DELETED(23) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  184. 184
    名無しさん@ピンキー u3W0vGl30(1) 削除

                ___     __
                / : : : : : : :`ヽ∠/ : : :ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             ,'`三ニ==================三
       ___,' 三三三三三三三三三三三三三
      (: : : : : 'ヽ、三三三三三三三三三三三三三 __
        ̄ ̄/ ̄「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-―'
         l   :::::::::::;: -―‐- 、::::::::::::_,, ==-=、
         { (_ } : : : =l-  ィo  v-‐v'´ ィo.  :-}=   なんやあああああああああ!!!
             ¨ : : : : :、     ノ/  ヾ、    : /
          ゙、_ :. . . . . . ̄¨¨´/  ヽ `ー--:‐′
             /;.. . . . ./(,o、  ,,ゝ ...:::/
            /   ',. . .   ′      `.::::::/
    ,.==ニ三/  / 〉、 :    ,.-‐―ァァ / /l三=-__
    三三三,'  ,' : :ヽヽ:    ヾェェェイノ ノ .ノ l三三三三三 =-
    三三三l   l : : : :ヽヽ    `ー- " ノ ./ /三三=-
    三三三l   l : : : : : :ヽゝ、   ̄   / /三三三=-_
    三三三l   l : : : : : : : : :`ー ---‐ ′/三三三三ヽ
    三三ヨ}   l: : : : : : : : : : : : :/   ,'三Lヽ
    三三ヲ    ヽ: : : : : : : : : /    l三三三三三三ヽ

    AA切替
  185. 185
    名無しさん@ピンキー lQs2D8do0(1) 削除

            , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
          /   /:::::; -‐''"        `ーノ
         /   /:::::/           \
         /    /::::::/          | | |  |
         |   |:::::/ /     |  | | | |  |
          |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
          |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
         |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
    .     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
         |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
          |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
        |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
         |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
        |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
       |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
    .   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
       |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
      |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
      |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
       |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
       |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
        |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

    AA切替
  186. 186
    忍法帖【Lv=2,xxxP】 o5dgxh3RO(1) 削除

    うん

    AA切替 sage
  187. 187
    名無しさん@ピンキー VH3cr9xe0(1) 削除

      ___ _
    . / /  V| | \
     l二l二二,×二l
    . \\  | |/
    .   \\/

    AA切替 sage
  188. 188
    名無しさん@ピンキー C5TsWsg+0(1) 削除

          _
          |O\
          |   \ キリキリ
        ∧|∧   \ キリキリ
    ググゥ>(;⌒ヽ    \
        ∪  |     (~)
         ∪∪   γ´⌒`ヽ
         ) )    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
         ( (    ( ´・ω・)、
               (O ⌒ )O
                ⊂_)∪

    AA切替
  189. 189
    うふ~ん DELETED(24) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  190. 190
    名無しさん@ピンキー JC4x+JJ60(1) 削除

    ┏┓  ┏━━┳━━┳━━┳━━┓┏━━┳━━┳━━┳━━┳┳━┓
    ┃┃  ┗┓┏┫┃┃┣┓┏┻┓┏┛┃━━┃ ━ ┃━━┫ ━ ┃  ┏┛
    ┃┗━┳┛┗┫┃┃┣┛┗┓┃┃  ┃━━┃┃┏┫━━┫┏┓┃┃┗┓
    \∧∧∧∧∧∧∧∧/━━┛┗┛  ┗━━┻┻━┻━━┻┛┗┻┻━┛
    <              >       {   、    }
    <  底抜けたぁー! >         ヽ、  )\  ,/
    <              >          \( ::: )/
    /∨∨∨∨∨∨∨∨\_.       | ┌=三=┐
                ,. -―/-、`)    i  [二二二二] |
              <V〉†ヘ=   ゙ミ、   |  |》》》》》》》|
              (咒){ {从从! }ヾ  i    「 ̄ ̄ ̄ ̄|  !
          ∋(Z)(y'ゝ(V `(フノ|ノ   l i | [二二二二]  | i
              匚]ニ○ニニニ○ニニ二匸匚]ニ|∴∵|.      i
            <^</,、,、,、ゝ、          [二二二二]
              ` `~`ヾ_)ヾ.)          |___________|
                        |     |《《《《《《《|   | i
    ┏━┳━┳━┳━┳━┳ i | |  [二二二二] ∨  ‐━┳━┳━┳━┓1150
    ┣┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳ i |  .\___/ .,'   |‐┳┻┳┻┳┻┳┫
    ┣┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻   ' ,   ∨ //  ./   |‐┻┳┻┳┻┳┻┫
    ┣┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳ \.  \  ∨ / / / /ー┳┻┳┻┳┻┳┫
    ┣┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳ >     ∨   / /┳┻┳┻┳┻┳┻┫
    ┣┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻  ̄ゝ        ´ (´ ┳┻┳┻┳┻┳┻┳┫
    ┣┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻ / ⌒ Y ⌒ \. ┻┳┻┳┻┳┻┳┻┫
    ┣┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻                   ┻┳┻┳┻┳┫
    ┗┻━┻━┻━┻━┻  ┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳  ┻━┻━┻┛
                 , ━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━”
                ;                        ;
               ;:                         ,

    AA切替 sage
  191. 191
    うふ~ん DELETED(25) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  192. 192
    忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0: guR8BQcT0(1) 削除

    T

    AA切替 sage
  193. 193
    うふ~ん DELETED(26) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  194. 194
    名無しさん@ピンキー B0OqX7Gw0(1) 削除

          ン      ュ欲舐舐舐舐舐舐愛舐射舐舐射射舐舐愛愛愛愛愛舐舐射肉チレンンンンンンンンンンン 
                ン肉射舐舐射舐舐愛舐舐舐舐舐舐舐舐愛舐愛愛愛愛舐舐舐射肉チンンンンンンンンンンン
               ンチ射舐舐舐舐舐舐舐舐舐舐舐射舐舐舐愛愛愛愛愛愛愛舐舐舐肉ポレンンンンンンン  ン 
              ンン肉舐舐舐舐舐舐舐舐射射肛肛肛射舐舐愛愛愛愛愛愛愛舐舐舐肉チレンンンン  ンン ン 
              ンュ肛舐舐舐舐舐射肛肉肛肉肉肉肉肛射舐舐愛愛愛愛愛愛愛舐舐射ポンンンン    ン   
              ンポ射愛愛舐肛肉肉ロ肉射肉ポポロロ肉舐舐舐愛愛愛愛愛愛舐舐舐肛チンンンン    ン   
              ンロ射愛愛舐ロポポロ肛肉ポチチチポロ肉舐舐愛愛愛愛愛愛愛舐射舐肛肉ポチンンン  ン  
              ン肉射舐愛舐ロチポ肉肉チチチチチチチロ射舐愛愛愛愛舐愛愛舐舐舐射肛ロロロチンンンンン
              ンロ肛舐愛愛ロチチポポチュチチチチチポロ射舐愛愛愛愛愛愛舐舐愛舐舐肛ロチロレンンレレレ
               ュ肉肛愛愛舐ロチチチチュュチチチチチポ肉射愛愛愛愛舐愛舐舐愛愛愛射肉チポチチチチチ
         ン     ン肉射愛愛愛肉チチュュュュチチチチポロロ欲舐愛愛愛舐愛愛愛愛愛愛舐射ロポチチチチチ
         ン     ンチ射舐愛愛肉チチチチュュチチチチポロロ肉射舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐肛ロポチチチチチ
         ン      ンチ射舐愛肛ュュチチチュチチチチチポポロ肉肛舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛射ロポチチチチチチ
         ン        ン肉射愛ポチ肉肉チュチチチチチチチポロロ肉舐愛愛愛愛愛愛愛舐肉肉ロポチチチチチ
         ン         ンポ欲舐肉ロロチチチチチチチチチチポロロ肉舐愛愛愛愛愛愛愛肉ロロロロポポポポポ
         ン           ンュロ射射肉チチポポポポチチチチポロロ肉舐愛愛愛愛愛舐肉ロロロロロロポポロポ
         ン               ンチ肛チロロ肉肉肉ロポポポポロロ肉射愛舐舐舐射肉ロロロロロロロロロポチ
         ン         ン       ンロ肉肉肉肉肉肉ロロロロロロロ肉舐射肛肉肉ロロロロロロロロロロポポ
         ン         ン        ンロロロ肉肉肉欲肉ロ肉ロロロロ肉肛肉肉肉肉肉肉肉肉肉ロロロロロロ
         ン                   ンュロ肉肉肉肛肛肉肉肉ロロロ肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉ロロロ肉肉
         ン                ン   ンロロロロ肉肛肉肉肉ロロロ肉肛肛肉肉欲肉欲肛肉肉肉肉肉肉肉肉
                   ンン     ンン  チロロロロ肉舐舐肉肉肉肉舐欲肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
    ン       ンン ン    ンン    ンンンロロロロロ肛愛射肉肉射射射舐肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
    ンンン  ンンンンンンンン   ンンン  ンンロロロロロ肛肉ュポロ肉欲肛射舐肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
    レレレレンンンンンレンレンン  ンンンン ンロロロロロ肉レンチロ肉肉肉欲射射肉肉肉肉肉肉肉肉欲肛欲肉肉肉
    ンレレュチチレレレュュチュレレレンンレュレロロロロロ肉ンンンチロ肉肉肛肛射射肉肉肉欲肛肛肛肛肛肛肛肛欲
    ンンンンンレポロチチュチチチポポポチロポロ肉ロロロ肉ンンンチロ肉肉肛射射射射肛肛肛肛肛肛肛肛射射射肛
    ンンンン   ンチロロチポロロ肉肉ロ肉肉肉肛肉ロ肉肉ンンンレポロ肉肉肛射舐舐舐舐射射肛射射射射射射射
    ンンンン     ンュロ肉欲欲肉肉欲肉肛射射肛肉肉肉ンンレレチロ肉肉肉肛射射射舐舐舐舐射射射射射射射
    ンンンン      ンンレロ肉肉肉肛肛肛肛肛射肛肉肉ンンンュュポロ肉肉肉欲射射射射射舐射舐舐舐舐舐舐舐
    ンンンン     ンンンンンュポロ肉肉肛肛肛射射肉ロチンンレチポロロ肉肉肉肛射肛肛欲射舐舐射射肉ロロチ
    ンンンン            ンンュポロ肉欲肛射射肛肉ロチュチポロロロロ肉肉肉肉ロポチュュレンンンンンンンン
    ンンンン               ンンュポ肉肉欲射肛肉ロポュュュュュュレレンンンンンンンンンンンンンンンンンン
    ンンンン                   ンレチロロチュレンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
    ンンンン                       ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン

    AA切替
  195. 195
    名無しさん@ピンキー B0OqX7Gw0(2) 削除

    レレレレン    ンロ肛肛射愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐肛ポレン    ンンンレレレレレレュュュュ
    レレレレレンンンロ肉ポ肛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐肉レンンンンンンンレレレレレュュュュ
    レレレレレュチ肉ポュ肉愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐肉チンンンンンンンレレレュュュュ
    レレレレュュ肉肛チ欲舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐舐舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐欲チンンンンンレレレュュュュュ
    レレレレレロ肛ロ肛舐舐愛愛愛愛愛愛愛愛舐舐舐舐愛愛愛愛愛精愛愛愛愛愛舐舐肉ンンンンンレレュュュレレレ
    レレレレュ肉肉肛舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐舐舐舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐舐射ュンンンレレレレレンンレ
    ンレレレポ肉肉射舐愛愛愛愛愛愛愛愛舐射舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐舐ポレンンンンンンンュュレ
    レレン レロ肛射舐愛愛愛愛愛愛愛愛舐肛肉射愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐舐ロンンンンレレレンンン
    ンレン ンチ射射舐愛愛愛愛愛愛愛舐射肉肉射舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐ポンンンュンンンンンン
    ンンンンロ肉射舐愛愛愛愛愛愛愛舐肛肉肉肉肉肛射愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐肉ンンンンンンンンンン
    レンンンチ肛射舐愛愛愛愛愛愛愛射肉肉肉肉肉肉肛舐舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐肛ンンンンンンンンンン
    ンンンンレ肉射舐愛愛愛愛愛愛舐欲肉ロロ肉肉欲射舐愛愛舐舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐舐チ  ンンンンンンンン
        ンン肉射舐愛愛愛愛愛愛肛肉肉ロロ肉肉射肉愛愛射舐射射舐愛愛精愛愛愛愛愛舐チ   ンンンンンンン
         ンュ欲射愛愛愛愛愛愛舐欲肉ロロロ肉射肉肉射射射射射射射愛精精愛愛愛愛舐射ン   ンンンンンン
          ンュ射舐愛愛愛愛射愛愛肉ロロロロ肉肉肉肉肉肉肉欲肛肛射愛精精精愛愛愛舐ロ    ンンンンンン
          ンンロ舐愛愛愛愛射肛肛肉ロロロロロロロロロロロロロ肉肉射愛精精精愛愛愛愛肉     ンンンンン
           ンンポ舐愛愛愛舐肉肉ロロロロロロロポポポポロロロロ肉欲射愛精精精愛愛愛舐ュ   ンンンンンン
            ンンュ射愛愛愛肉ロロポロロロロロポポポポポロロロロ肉肛舐精精精愛愛愛愛欲ン  ンンンンンン
             ンンレ肛愛愛ロロポチポポロロロロポポポロロロロロロ肉肛愛精愛愛愛愛愛舐ポン ンンンンンンレ
     ン       ンンンロ愛愛チチチチロロロロロロロロロロロロロロロ肉肛愛愛愛愛愛愛愛舐肛ンンンンンンンン
    ン         ンンン肛愛肉チチポロ肛射肛ロ肉ロロロロロロロロ肉肉舐精精愛愛愛愛愛愛肉ンンンンンンンン
    ン         ンンンロ舐舐チチポロ肉肉肉肉ロロロロロロロロ肉肉肛舐精精愛愛愛愛愛愛肉ュンンンンンレン
    ン          ンンン肉愛肉チチポロロロロロロロロロロ肉肉肉肉肛舐精精愛愛愛愛愛愛肛ュレレロ肉レレレ
    ンン         ンンンロ愛愛ロチポロロロロロロロロロロ肉肉肉肉肛舐精精精愛精愛愛愛射ロチチ舐ポュュュ
    ンン         ンンンポ舐愛舐ポポロロ肉肉肉肉肉ロロロ肉肉肉射舐精精精愛愛愛精愛舐肉ロ肉愛ポチュュ
    ンン        ンンンンポ舐愛愛肉肉肛射射射射肉肉肉肉肉肉肛射舐精精精愛愛愛愛愛愛肛肉肛愛ロュュュ
    ンン   ン  ンンンンンン肉愛愛愛肉射舐舐舐舐舐肛肉肉肉肉肛射舐愛愛精愛愛愛愛愛愛射欲欲愛肉チチチ
    ンン   ンンンンンンンンレ肛愛射肉肉肛射舐射射射肛肉肉肉欲肛射愛愛愛精愛精愛愛愛舐肛欲射愛ロロポポ
    ンン ンンンンンンンンンン肉舐肛肉肉肉肛肛射肛肉肛肉肉肉欲肛射舐愛愛愛精愛精愛愛舐射欲肛愛射肉ロロ
    ンンンンンンンンンンンンンチ射ロ肉肉欲肛肛射射肛肛肛肉肉肛肛射愛愛愛愛愛精精精舐舐肛肉欲愛射肉肉肉
    ンンン             ン肉ロ肉肉肛肛肛射射射肛肛肛肛肛射舐舐舐舐愛愛精精愛舐射肉肉欲愛射肉肉肉
                      レロ肉肉欲肛射射射射射肛肛肛肛射射射射舐舐精精愛愛射肛肉肉肉舐舐肉肉肉
    ン    ン       ン  ンンロ肉肛肉肉欲肛射射射射肛肛射射射射射射舐精愛愛舐肛欲肉肉肉舐舐肉肉肉
    ンンン  ンン ン ン ンンンンレ肉肉肉肉肉欲肛射射肛肛射肛肛肛射射射舐舐舐舐舐肛肛肛肛肛射愛肉肉肉
      ンンン ンンンンンンンンンンチ肉肉肉肉肉肉肛肛肛射肛肉肉肛肛射射射射肛肛射射射射肛肛肛舐舐肉肉肉

    AA切替
  196. 196
    名無しさん@ピンキー B0OqX7Gw0(3) 削除

                   ンュロ肉射射肛射肛射肛肉ロポチチチュンンンンンン        ンンンンンレレレレレ
                  ンロ肉肉肛射射射射射射肉肉ロロロロポチレンンンンン      ンンンンンンレレュレレ
                 ンチ欲舐舐舐舐愛舐舐射肛肉肉肉肉欲肉肉ロュレンンンン    ンンンンンンンレレュレレ
                ンロ肉肉欲肛射舐愛愛舐射肛肛肉肉肛射射肛肉ポチュレンン  ンンンンンンンンレレレレレ
              ンチ肉射射射肛欲肛射舐舐舐舐射肛射肛肛肛射肉肉肉ロチュレンンンンンンンンンンンレュレレ
             ンポ肉肛肛舐舐射舐射肛愛愛舐射射射射射肛射射肛欲肛肉チロュンレンンンンンンレンレレュレ
             チ肉肛肛肛射舐舐愛愛射舐愛愛舐舐舐舐舐射射舐射肛肛肉欲欲ンンンンンンンレレレレレュュレ
            ポ欲射射舐舐射射舐愛愛舐舐愛愛愛舐舐舐舐舐射舐射射射射舐肉レレレレレレレレレレレュュレレ
           チ肉肛射射射射舐舐舐愛愛愛舐舐愛舐舐舐舐舐舐舐舐舐舐舐舐射肉チレレレレレレレレュュュュュ
          ュ肉肛射射肛射肛射射舐舐舐愛舐舐舐舐舐舐舐舐舐愛愛愛舐愛舐肉ポチレレレレレレレュュュュュュ
          ロ肉肛射射肛肛肛肛射肛射舐愛舐舐舐舐愛舐舐舐舐愛愛愛舐愛舐ポチュュュュレレュュュュュュュュチ
         ュ肛肉肛射射射肛肉欲肛欲肉肛舐愛愛舐舐愛愛舐愛愛舐愛愛舐舐舐ロチュュレレュュュチチチュュュチ
         ポ射肛肛肛肛肛肛ロロロ肉肉ロ肉射舐愛愛舐愛愛舐愛舐愛愛愛舐舐肉チュュュュュュュチチチチチチチ
         チ射射肛肛肛肛肉チュチチロ肉ロロ肛射舐愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛舐肉チュュュュュチチチチチチチチロ
        ンロ射射射肛肉肛ポュレレレュュチロロロ肉肛射舐愛愛愛愛愛愛愛愛肉チチチチチチチチチチチチチポロ
        レ肉射射射肉ロ欲チレンレレレレュュチチロロ肉肛舐愛愛愛愛愛舐肛ロチチチチポポポロロロロロポロロロ
        ン肉射射射肉チロポレンンンレレレレレュュチチロ肉射舐舐舐愛舐肛ロポチチポポロロロロロロロロロロロ
         ュ肉射射射チュュュレンンンンレレンンレレレュュチポ肛射射肛肉ロロロポポロロロロロロロロポポロロロロ
         ンロ肛射愛肛ュュュンンンンンンンンンンレレレレュュチロ肉肉ロポロロロロロ肉肉ロロロロロロロロロロロ
         ンチ肛舐舐舐肉チンンンンンンンンンレレレレレュュチチチチチチポ肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉ロロロロ
         ンチ肉射舐射舐ポンンレレンンレレンレュュュュュチチチチチチチポ肛射肉肉肉肉肉肉肉肉ロロロロロロ
          ンロロ射舐射射ンレ欲ポンレレレュチポチチチチチポポチチチポ肉愛舐欲肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
           ンチロ射舐射チレロロュレレュポロロロポチポチロロロチチポロ射肛舐舐肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
             ュロ肉舐舐肉チロロチュチポポロロポロロロ肉肉肉ロロ肉射射肉肉射舐肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
              ンチロ射射舐舐舐射ポロチチチロロロ肉肉肛射射射射舐射肉肉肉肉舐射肉肉肉肉肉肉肉欲肛
                ンンュポロ肉肉肉肉チチチチポ肉肉肛射舐愛舐肉肉肛肉肉肉肉肉肉舐射肉肛肛射射射舐射
                            レチュチポ肉肛肛舐舐愛射チュロ肉肉肉肉肉肉肉肛射肛射射舐舐舐舐愛
                            ンュュチポロ肛舐舐愛愛ポンンュポロロ肉肉肉肛肛射肉肉ロロロ射射愛愛
                            ンチチポロ肉肛舐舐愛肛 ンンレチロロ肉肉肉肉肉肛肛肉肉チチ肛射舐
                            レチチポロ肉肛舐舐舐チンンンレチロロロ肉肉肉肉肉肛肉肉肉ロ肉射射
                  ン        ンチチチポロ肉肉舐射ポ  ンンンュチロロロロ肉肉肉欲肛肉肉肉肉肛射
               ンン ンンン   ンュロチチポロ肉肉肉射肉ンン   ンュチポロロロロ肉肉肉肛肉肉肉肉肉ロ
            ン ンチレンンンンンンュロロポポロロ肉チ肉肛ポチンンン ンチチポロロロロ肉肉肉肛ロロチン   
    ンンンンンンンンレチチチレンレュュチ肉ロポロロロチュチン   ンンレンンチポポロロロロロロポュン       
    ュチチチチチチポポロュュュチポロポポロ肉ロロロ肉チチンン     ンレンレロポロポチレン     

    AA切替
  197. 197
    名無しさん@ピンキー zoBL2shA0(1) 削除


    AA切替 sage
  198. 198
    名無しさん@ピンキー hh/1yCl40(1) 削除

    test
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.∧
    .    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:i:.:.:ト、:./∧:.:.:.∧
        ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.i:.:.:|:.:.:|ヽ /:∧:.:.:.∧
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:..:.:/:./ |:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.|:.:|:.:.|:.:.:|//.\∧:.:.:ハ
        i:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.!:.:|  |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ:|:.:|:.:.|:.:.:|/:.:.\\!:.:.iハ
    .   |:.:.:.:/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.!:.:.:|:.:|  _j:.:.:!:.:.:.:.:.:`「 ̄「:T≧=-!_:.:.:.:.:.\|:.:|:.:.|
       |:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|_,.:.|イ ̄ \:\:.:.:.:.:.レ-j:.ハ∧/「 ̄`:.:.:.:.:!:.:!:.:.!
       |:.:.:.:|:.:.:.:i:.:.:.レ':.:ト、∧|-‐ 、  \ト、:.:.:|≫=≠ミx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:|:.:.!   このおち○ち○チン○ス付き過ぎやろ…
       |:.:.:.:|:.:.:.:|:イ:.:.|:∧≫=≠ミ、   \|  ,.ィ芋ミ、 ヾV|:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.|
       |:.:.:.:|:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.〃 ,ィ芋ミ、        hf::::::}}  |》:!:.:.:.:.:.:|:.:!:.:.|   今日はprprしてあげるけど
       |:.:.:.:|:.:.:.:|:.:|:.:.:.《   hf::::::}}        r込rツ  |:.:./:.:.:.:.:|:.:!:.:.:!
       |:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.\:∧   r込rツ           ´ ̄ ヾ´|:./:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.|   次からちゃんと洗って来なかったら
       |:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.\\ ゞ-'´      ///   jイ:.:.:.:|:.:.:|:.|:.:.:.!   prprしてあげんよ
      ∧:.:.:|:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.\!// /´ '⌒ヽ、    U /:.:.:.:.:.:|:.:.:.N:.:.:.|
        \ト、:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人    {: : : : : : : しヽ  /::|:.:.:.:.:.:!:.:.:.|_ハ/
          冫|:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|> ノ: : : : : : : :} ,. イ::::::::|:.:.:.:.:/:.:.:/::::≧=-、
        /∧ト、|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:::/〈: : : : : : :ノハ/\:::::::|:.:.:.:/ |:./:::::::::::∧ '.
        | |:::::ヽ\:.:.ト、:.:.:.:.:.|〈  }`ニニ彳 ハ o/::::::|:.:.:/ j/ |:::::::::::::∧ '.     ◎  __     ◎   __
        | |::::::::::i:::|ヽ!. \:.:.:|:::ヽ|       V:::::::::|:./    /::::::::::::::::∧ '.    へ、  | 匚] |   へ、  | 匚] |
        | |::::::::::|::::\   \!\!        V:::::::j/ \/:::::::::::::::::::::::/ /!. く_rヘ._,>   ̄ ̄  く_rヘ._,>   ̄ ̄
        | |::::::::::|::::::::::\ /::::i!:|        V_i !――― 、:::::::::::::::::/ / |
        | |:::::::::::!/ ̄ ̄ ̄ヽ||:|__j_{__     { ):::::::::::::::::::\::::::::::/ / |
        | V::::::::/::::::/二二>!|´    ノ    レ'  ̄ ̄ \:::::::::::::/ /   |
        | V:::/:::/    {   _/ ´ ̄ ̄_ノ  !        \::::/ /    !
        |:  V//      / ̄ }} _,. -<´    |          V /    /
    .    |   |/       ヽ || '´   / U  | ||        V   /
         |   |         〈 i|! ,. ―ァ´从 /  ! リ         |   /
         |  |        〉'´}} 从乂仆从〃           /   /
         | _,. ≧=‐ ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-<

    AA切替 sage
  199. 199
    名無しさん@ピンキー QCgYsIOo0(1) 削除

    暑い…
        ____
      /  \ / \
     / し (>  <) \
    ( ∪  (_人_) J )
     / u  `⌒´ ヽ 
     | |        | |

    AA切替 sage
  200. 200
    名無しさん@ピンキー z9eoOwkd0(1) 削除

      〃∩ ∧_∧
        ⊂⌒< `.Д´ >
         `ヽ_っ_/ ̄ ̄ ̄/ ζ
             \/___/ 旦

    AA切替
  201. 201
    名無しさん@ピンキー wn9bfyGZ0(1) 削除

             lヽ _{三}__   /ヽ
             l 〉V ̄ ̄` ̄\/∧ i
            // i ハ  ハ ヽ彡  ̄}
            / /  ル 'Vリ ー}ヽ//iニl     
             j v、!>  < リ 〉 'L_」   
            // 〈  Д   / )  ヘヾ、
            // ,i `ーゥ  t-!,、ヽ 〉〉 ヽヽ
            (( .ノ^V´ V_,ィtー〈 
            リ ( /' `(O)ー'j::::::\
              ,/ー、{,_ゝ::/ー、!:::::\

             lヽ _{三}__   /ヽ
             l 〉V ̄ ̄` ̄\/∧ i
            // i ハ  ハ ヽ彡  ̄}
            / /  ル 'Vリ ー}ヽ//iニl     
             j v、!>  < リ 〉 'L_」   
            // 〈  ~   / )  ヘヾ、
            // ,i `ーゥ  t-!,、ヽ 〉〉 ヽヽ
            (( .ノ^V´ V_,ィtー〈 
            リ ( /' `(O)ー'j::::::\
              ,/ー、{,_ゝ::/ー、!:::::\ 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

    AA切替 sage
  202. 202
    名無しさん@ピンキー wn9bfyGZ0(2) 削除

             lヽ _{三}__   /ヽ
             l 〉V ̄ ̄` ̄\/∧ i
            // i ハ  ハ ヽ彡  ̄}  
            / /  ル 'Vリ /}ヽ//iニl
             j v、!>  < リ 〉 'L_」 
            // 〈 " △ " / )  ヘヾ、
            // ,i `ーゥ  t-!,、ヽ 〉〉 ヽヽ
            (( .ノ^V´ V_,ィtー〈 
            リ ( /' `(O)ー'j::::::\
              ,/ー、{,_ゝ::/ー、!:::::\

    AA切替 sage
  203. 203
    名無しさん@ピンキー cg3eahzM0(1) 削除

                   _     -─‥‥─-
                     /                `ヽ.
                  /                    \
                    /                 \      \
              /                     ヽ.     、 \
             イ                        Y     Y ヽ
              //   ,ィ  、.     i  i  、     i  i     i   .
    .         //   ,ハ   ヽ    i  i  、     i  i     i   '.
           i i   /  `、 ヽ.\   i  i  `、    i  i     i     .
    .         i i  i   `、  `、ヽ.  ! ト、  `、   i  i     i    i
    .        i i  i.     `、  `、ヽ i-‐ァヽ  Ti  ト、:i     i    i
    .       i i  i    - \   ヽ.ヽj    \l=ミ、jハ :i     i    i
              i i  i /    \  i    'アア:::::::i:::::ト、 i     i    i
             i i  i/  x==ミ  \l     i弍マ:::i::::ノ:ノ》i     ii     i
    .        i i ,小. 〃i::i:::rく        ゞ==彳 i     il    i
               i i′.ハ《ゞ仏Zノ         //////// i     il i    i
              i i |│ハ`777´                 i     il !l   i
    .         ! i|│1ハ 、 l  l l ヽ             i     i川   i
              i iし !i八i l l. l l   __ f)   l   / i     i川   i
    .            /i i   }ト、ノノムjノ し / ̄ |   l l  /  i     i川   i
             (_.i i 〃し1|f⌒i ト、(.  l l  l レ'1     i     i≦、  i
              i  レ'´ l ll //   `マl 厂´! l l l    i      i  \ i
              i /   l |し'/   ヽ  l l.  し  !1   j     i     ヽ.
              レ′ i  l l ,     `、Jヽ    l {   ,       i      i
              ii  i  jノし     `、 '.   し'  /     /     l
              ii   i          `、 マニニニニ7  /  /        !
               i i.  i              `、 マニニニ7  /  /       l
               i i                 `、 .マニニ7 /  /       |
                i  i             ヽ マニ7 ′ /       /

    AA切替 sage
  204. 204
    名無しさん@ピンキー cg3eahzM0(2) 削除

                   
              ,/ ̄ ̄` ̄\
             // /-∞-ヽ \ヽ
            くノL」_」リL_L」 ,〉!|
             リ l、!●  ● i,i l〈
             ,i l〈  ワ  ,l,i i i
              ,i ii `ーゥ  t-.!i  l i
            ,i ii /'ハ=/_,ィリ-〈i ハ
             ,i ii /ぐ_V_'斗j::::::\ハ
            〈 i,/ー、{ル! /ー、!:::\

    AA切替 sage
  205. 205
    名無しさん@ピンキー xmHercx/0(1) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、!・  ・ i ' ├'
           /  〈  ω   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У フゥ
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈      
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  206. 206
    名無しさん@ピンキー xmHercx/0(2) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、!´・ ・`i ' ├'
           /  〈  ω   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У フゥ
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈      
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  207. 207
    名無しさん@ピンキー xmHercx/0(3) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! ・  ・  i ' ├'
           /  〈  ω   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У フゥ
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈      
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  208. 208
    名無しさん@ピンキー xmHercx/0(4) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! ・  ・  i ' ├'
           /  〈  0   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У フゥ
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈     > 
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! ^  ^  i ' ├'
           /  〈  0   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У フゥ
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈     > 
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \ 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

    AA切替 sage
  209. 209
    名無しさん@ピンキー xmHercx/0(5) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! ^  ^  i ' ├'
           /  〈  ω   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У フゥ
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈     > 
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  210. 210
    名無しさん@ピンキー xmHercx/0(6) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! °  °  i ' ├'
           /  〈  ω   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У フゥ
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈     > 
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  211. 211
    名無しさん@ピンキー xmHercx/0(7) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! °  °  i ' ├'
           /  〈  O   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У フゥ
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈     > 
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  212. 212
    名無しさん@ピンキー xmHercx/0(8) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! ^  ^  i ' ├'
           /  〈  0   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У フゥ
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈     > 
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  213. 213
    名無しさん@ピンキー xmHercx/0(9) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! °  ° i ' ├'
           /  〈  ¬   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У アーウー
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈     
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  214. 214
    名無しさん@ピンキー FOMTJNG60(1) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! ^  ^  i ' ├'
           /  〈  q    / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У 
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈     
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  215. 215
    名無しさん@ピンキー FOMTJNG60(2) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! ・  ・  i ' ├'
           /  〈  ¬   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У 
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈      
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  216. 216
    名無しさん@ピンキー FOMTJNG60(3) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ  
             j v、! ・  ・  i ' ├'
           /  〈  ~   / .i y  
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У  
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈      
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  217. 217
    名無しさん@ピンキー FOMTJNG60(4) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
             j v、! ^  ^  i ' ├'
           /  〈  ~   / .i y'
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У ゲプゥ
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈     
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  218. 218
    名無しさん@ピンキー JzbT+eSO0(1) 削除

                     ,,. -- ――― -...、
                     r.:´ : : : : : : : : : : : : : :≧.、
                      ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       /´  ̄ ̄ ̄ `゙'' <: : : : : : : :ヽ
                 /            `゙'' <: : : : ',
                                  ヽ: : : ',
               /      .i     i          マ_ノ
                 /       |      | ',    ヽ    i. ∨
              ′      |     ト \     ',    |  \ __ノ{
              .,       ト、.ノ   ー--\   i   }  ー―′
              /  |  |  N斗'' \{\ ',.ィf芋ミ、| / ハ    ',      それはつまり・・・こうですか・・・///
          、__ 彡,  |  i  | ,.ィf=ミ、  ヽ{ 泛zツ》/ /  .ト、   ',
              j ハ{ ',. ', 《 泛zツ       /イ /   }--} ハ
             ,   ', ヽ ヽ ゝ \\\\\\ // / /___.j/: :.マ
              / /\  \\    r ,  / ノ / /  // }
           / /{__.\  マ ≧==-- イ  / / ./:_:_:_メ  .八
          /  { : : : : _: :ヽ ∨   ,.-,-..、  {∧ {ヽ{ァ::.:::.:::::≧、{  \
        /    .マ..::'

    AA切替 sage
  219. 219
    名無しさん@ピンキー JzbT+eSO0(2) 削除

                     ,,. -- ――― -...、
                     r.:´ : : : : : : : : : : : : : :≧.、
                      ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       /´  ̄ ̄ ̄ `゙'' <: : : : : : : :ヽ
                 /            `゙'' <: : : : ',
                                  ヽ: : : ',
               /      .i     i          マ_ノ
                 /       |      | ',    ヽ    i. ∨
              ′      |     ト \     ',    |  \ __ノ{
              .,       ト、.ノ   ー--\   i   }  ー―′
              /  |  |  N斗'' \{\ ',.ィf芋ミ、| / ハ    ',      それはつまり・・・こうですか・・・///
          、__ 彡,  |  i  | ,.ィf=ミ、  ヽ{ 泛zツ》/ /  .ト、   ',
              j ハ{ ',. ', 《 泛zツ       /イ /   }--} ハ
             ,   ', ヽ ヽ ゝ \\\\\\ // / /___.j/: :.マ
              / /\  \\    r ,  / ノ / /  // }
           / /{__.\  マ ≧==-- イ  / / ./:_:_:_メ  .八
          /  { : : : : _: :ヽ ∨   ,.-,-..、  {∧ {ヽ{ァ::.:::.:::::≧、{  \
        /    .マ..::'"´===ミ、! .}/.Y:.:.:.:.:..:.:.Y  .,,r::::::,ィ::-=::::::::::::≧、 \
       ∨    /::::::::::::≦ニ、ヾ}/\ .j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/ j〃 //´  ̄ ` <:ヽ  \
       ニ:,   > "´ ̄ ̄ ̄ ヽヽ   {、:.:.:.:.:.:.:.:.ノ  ー′〃      、__` <. \
       ニ',./          j.ノ   ヽ` ̄ ̄:/    ´    (ー-、 ヾ\ マ  \
       .ニ.′          `     ',: : :./             ヽ/ヽ. マ/ハ }、
       ニ{                    i: :.i′              V/ハ}//{ j/}
       ニハ  .......       ,.ィ"´       }: :{            ,..:.:.:.:.:}//j////,/
       ニ{'∧.:.:.:.:.:.:.、   //{        ,: : :,            /.:.:.:.r,:////////.!
       ニj//,ヾォ:,:.:.:.}  .ノ//        /: : : ',       `メム、:.:.:.:_ソ////////j
       ニ}/////≧==彡//       .イ: : : : :.ヽ      ヽ//////////////
       ニハ'///////////   __,.. z≦ニ≧==≦ニ≧z..,,__  ` ̄ヽ////////ヘ
       .ニ.}///////,/==≦ニニニニニニニニニニニニ≧=≦へ///////∧

    AA切替 sage
  220. 220
    名無しさん@ピンキー GYh6wAFv0(1) 削除

                  { : : > -―――- <: : :
                  ヽ/           \
                    /                 \
                   /      i        `ヽ  ヽ ヽノ. 、
                ′     |      {_',_ ',  ', マ  \
           、 _ 彡  {  .ト. ト.   ´ト、 \  i.  | ∨⌒
               |   ', 斗 ',{-ヽ.   ', ,ィf=ミ、}  |   ∨
               ,   ヽ.{ ,ィf=、\  ', .んハ 》ー | ',   V
               /    | 〃弐ハ  \{ .泛ソ }  !  \ V
               /イ ',   ー《 泛ソ  ,   , , ,. / / ,   i \V
             / } ヽ   \ , , ,         /イ  /  ハ  \
                  /    \ ト-`    -  ´  .ィ .j/   /  ヽ
               /       \  ≧z。.. __ ..イ / /ム     \
            /  i   i   i xメ乂爻爻爻爻{  {从メ        \
           /   ハ  ',  |-マメメ爻Y⌒Y爻ヘ |爻メー -- ..  ヽ \
          /   /  ヽ  ヽ |://メ= / ハ  \ \{ \: : : : : ≧、 \. \
        /   / ,.r≦z\._乂  X  i !   ヽ__,.. イ__: : : : : : ∧ ',  、
       /      /: :.>''"´: : : :/  \ { }  イ \: : : :` <: /: : ', ',  ',
      ./   /   j/:/: : : : /  /  .i\|/  ',z イ: : : : : :\''<: :! }   i
          /  ./:/ィ: ; : : : :ー―/   |:.||: |   } : : : : : : : : ,: :ヽ :ヽ}    }
            ./: :.': : : ノ : : : : : : : :ヾミz |:.!!: |彡イ: : : : : : : : :乂 : :i : :V    |
         i  .{: : {{: : : : : : : : : : : : : ー==}}ニ=一: : : : : : : : : : : : :}} : :}     ',
         {   ',: :.', : : : : : : : : : : : : : : : : : {{ : : : : : : : : : : : : : : : : : , : :八 .ト . ヽ
            八: : . : : : : : : : : : : : : : : : : ハ : : : : : : : : : : : : : : : :/: :/   .i    \
             ヽ: :ヽ : : : : : : : : : ::,,ィ :´: : :`: 、: : : : : : : : : : :./: :イ    {
              ≧=ー ---- =≦: : : :0:||: : : : ≧= --: : :--=≦: :|    ',
               |: : : ',: : :ヽ : : : : : : : :.||: : : : : : : : : 〃: : /: : : : :|     ヽ
               |: : : :.',: : : ', : : : : : :0:.|| : : : : : : : : :{ : : /: : : : : :!      \

    AA切替 sage
  221. 221
    名無しさん@ピンキー GYh6wAFv0(2) 削除

                          .>.
                           {: : :>-―― -<: : ` <
                          , `´    、      ` < :ヽ
                         /               \: :
                         / /     ヽ       ',     \,
                     ,    /        ',       ',    ',  ,
                       /   ′ i      ',_i_   i!    i   マ
                   /  /  i. | {:     i ト、  ` .!   i!   V^i
                        ,  ′ i! ,斗 ',.    | | \  |   :|   レ /
                   ,   |   |' / \ \   N , --\ }   ! | 、    V _>、
                    i  |   |/ ´ ̄\{ \{ ィf==ミ、`| |  ,: | } i   ∨  >  
                    |   |   |ハ ,ィf=x      , , ,  И / |ノ | ハ.  ∨    ≧
                  ,  .八  { ハ , , , '        / /!  !   |  \ ∨\{
                  / / .ヘ  i!从           し  / / ,  ,  |   ハヽ∨
                 ,  .'  .∧ ∨ゝ u   v._)  -=彡ィ /  /   !    | V\
                 i /  ./  \ { / >。    イ <__ ノ   八   }  }.  \
          (⌒      | {  / .イ \ /   ≧-≦   ィ/  /   /、    / / ヽ  \
           (´  ー ´ ハ ! / /  .>{ {___ ./ v'__ ィ´ /  / / __>彡<   \  、
           乂__ノ  ,  ヾミ=-  /  .ゝ \ / /o} ハ  .′/{ /        Y  ヽ \ \
              /    { / ./  /./ \{/イo/  ヘ  { | .| {. /      |   ハ .V ハ
             / /   八{ / /  /    //   /ヽ∧{.八 !/  ,, -―   }     i  }   }
            / /   /   j _/ / 、__}//    ./,     \ ´      ム  !   } .|.  ,
            {/   .ィ   > ´/ ̄>o ィ--=ニ./  ) 乂 ∨         ハ /.  / / /
           ./   //> ´,, "  /. イ ノ(   /  ー- ミ、  ′  ノ(   / ./ / //
          /  / /: :く    //   ´ ̄__ //__     .`ヽ! / /⌒ヽ  ハ  .〃  /
     ,へ   / , /(_/: : : : ::ヽ /o/-―. . : : : : : : : : : : :.ー- _ ,}/       ヽ}   |{.ハ
    /::ィく、  i // /: :ノ (_: : : ∨ /!/: : : : : : :八: : : : : : : : `ヽ  } /    _,.へ   {乂!_/{
    ::::/:.へ、j从__′: :Y : : : : ://i.V: : : : : : : : '⌒ヽ: : : : : : : : : ', .}/     /、::ヽ::V、乂_彡'
    、::::::::く\}-=={: : : : : : : :.ヽ{ {|}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}ィ!    /ヽ::ヽ::::::; ヽ  }
     \:::::\\`ヾ: : : : :-― ヘ ', ! !: :ー--: : : : : : ⌒ヽ (: : : : : イ|   ィへ:::::::::::::::ト、 } /
      /\::::)、  \: : : : : : : :.ヾ V : : : : : : : : : : : : ノ: : : : : ,: :,.イ!ィ´   /{}::::::::::::::} }/イ
      し-<  >、  >。 : : : ーハ マ--=ニ: : : : : : : : : : ,.. <´    _ ..イ{ ):::::::::::ハ{
      `ー―<: : : :>。. >。. -=} }=- 、: : : : : : : .. <      イ: :/: :八/乂::::::/ 八
         /{  ` <: : : : :>=-、_ミヾ V__ ≧=-<__ -=彡イ:ハ: : : :/: :∧  Y  ノ
         ゞミ==彡 / /  }}ミ、: : :O} }: : : : : : : : {{: : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : :ー―ァ'
              .{ {  《: : : : : ://-=ニ: : : : :||: : : : : : : : : : / ヽ: : : : : : : : イ
               ゝ.ヽ  }}: : : : :{ {:.: : : : : : : : :||: : : : : : : : : :′  ≧=- ≦
                 \ ||: : : : :| | : : : : : : : : :{{ : : : : : : : : :{

    AA切替 sage
  222. 222
    名無しさん@ピンキー gx7nwXYe0(1) 削除

                .. -- ? - .、
             ,.ィ: : : : : : : : : : }
            /: : : > "´  ̄ ̄  `゙'' ..、
          /: : :./             \
         /: : : /      /            \
         {: : :/   /   /   .i    ',      ヽ
         乂.′  /  斗 --, .ハ   ! }ヽ-  ヽ.  ',
           ./!   ′   |  /j/ }  /j/ ∨   ',  !
          / i  . |   i |,ィfz=ミ j/ ィf芋ミ.   |. ',              
          .j,ハ|  i |   | 《 泛_ツ     泛リ 》  ! V   ぱんぱかぱ~ん
            .|  | |    乂 , , ,   '  , , , ハ    ',             
            .|  , ハ   ト-`    - - ,  .イ }  ′ .}
            .| // ∧   ', } ヽ `  ´ イ / /  , !
            .| . ,  ∧    マxv、≧=≦ __彡イ  ./j/      .r..、_
            .| i {  __\  ∨///{__ソ__r< .|  /: :}ヽ    .ノ:r:::::ヽ_
          __ト、__/: 、 }_\ 乂. 丁 ト、  ̄ |/_: :.|: :',    .i:::ハj:,:-:ヘ
         .i::::::}::::\: \: : :}`  ̄ | | .i\   } }}.:!: 人、 __ }:::ノ::ゝ-:::!
         j二::}::::::::}: : : :',: :廴 _ { |  ∨\ノヽ__ー. .< }__乂:::::::::イ
         {::--ヘ::::イハーァ}/: ,: : : : }}-   V  ∨! \: -: :、''<⌒マ__}
          `ヽ:::::ノr-{: :|: /: : : :.〃 ー?乂.  |  ./: : : : :\: \: :丿
          ムィ⌒: : : : j/: : : : : /`''<    \ .| /: : : : : : : :',: : :マ
          く : : : : : : : ,: : : : : : .′: : : :`゙''ー- zヽj_/: : : : : : : : :}: : : iヽ
           Y : : : : :.i : : : : : :i : : : : : : : : : : : : :ヾ : : : : : : : : ,: : : :.}
             | : : : : : |: : : : : :.{ : : : : : : : : : : : : o.キ= : : : : :/: : : :八
             |: : : : :.八: : : : : :', : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : :/: : .イ  .\

    AA切替 sage
  223. 223
    名無しさん@ピンキー SpSTkoYK0(1) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ  オエッ
             j v、!エ   エ i ' ├'  プクー
           /  〈   -( / .i y'  「ううぅー!おいひ……おいひぃれすぅ……しゃ、しゃしゅがご主人様の朝のミルク……ごくっごくっ」
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У 「ううぅー!ふぁい、おいひいレフ!さしゅがごしゅじんしゃまの昼のとろろ汁おいひぃ!ごくっごくっ」
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「ううぅー!おいしいれすおいしいれす。ご主人様の夜のスープ、しゅごくおいしいれす。さすがごしゅじんさまれしゅ!ごくっごくっ」
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  224. 224
    名無しさん@ピンキー SpSTkoYK0(2) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ  オエッ
             j v、!エ   エ i ' ├'  プクー
           /  〈   -(  / .i y'  「ううぅー!おいひ……おいひぃれすぅ……しゃ、しゃしゅがご主人様の朝のミルク……ごくっごくっ」
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У 「ううぅー!ふぁい、おいひいレフ!さしゅがごしゅじんしゃまの昼のとろろ汁おいひぃ!ごくっごくっ」
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「ううぅー!おいしいれすおいしいれす。ご主人様の夜のスープ、しゅごくおいしいれす。さすがごしゅじんさまれしゅ!ごくっごくっ」
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  225. 225
    名無しさん@ピンキー SpSTkoYK0(3) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ  オエッ
             j v、!エ   エ i ' ├'  
           /  〈   -(  / .i y'  「ううぅー!おいひ……おいひぃれすぅ……しゃ、しゃしゅがご主人様のミルク……ごくっごくっ」
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У プクー「ううぅー!ふぁい、おいひいレフ!さしゅがごしゅじんしゃまのミルクおいひぃ!ごくっごくっ」
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈   「ううぅー!おいしいれすおいしいれす!ご主人様のミルクしゅごくおいしいれす!ごくっごくっ」
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  226. 226
    名無しさん@ピンキー SpSTkoYK0(4) 削除

              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ  オエッ
             j v、!エ   エ i ' ├'  
           /  〈   -(  / .i y'      「ううぅー!おいひ……おいひぃれすぅ……しゃ、しゃしゅがご主人様のミルク……ごくっごくっ」
          / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У プクー 「ううぅー!ふぁい、おいひいレフ!さしゅがごしゅじんしゃまのミルクおいひぃ!ごくっごくっ」
          ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈      「ううぅー!おいしいれすおいしいれす!ご主人様のミルクしゅごくおいしいれす!ごくっごくっ」
               / `央ー'j  \
              ,/ー、{,_ノ /ー、!  \

    AA切替 sage
  227. 227
    名無しさん@ピンキー bjm/s0k20(1) 削除

              ,/ ̄ ̄` ̄\
             // /-∞-ヽ \ヽ  
            くノL」_」リL_L」 ,〉!|
             リ l、! ◯  ◯ i,i l〈
             ,i l〈  、_,  ,l,i i i
              ,i ii `ーゥ  t-.!i  l i 
            ,i ii /'ハ=/_,ィリ-〈i i
             ,i ii /ぐ_V_'斗j::::::\〉
            〈 i,/ー、{ル! /ー、!:::\

    AA切替 sage
  228. 228
    名無しさん@ピンキー ozexIrVA0(1) 削除

    .          /                 ヽ
    .        /            -――    ハ.
            /,.ァ‐      /ミ≧x、    ヽヘ
    .       /´   l三≧x、/"´   ヽ      ヘ;
           l      l三彡"     `ー-ヘ.     ',
            l     ! ./       ,ィ≦=ミ!x、  .l
           l     .l/__      '込r'ノツ  `  |
            |   _,..斗伝示テ/////|      l     .o             ,--、
    .      |      |/¨´// ヽ///l      !              .r'⌒ ノ´
          .|      |///   .- .、  .!    |               / .('´
            !    .lヽ.      (   ノ  |    !        .。     ヽ フ
    ヾ>。     |    .!`'''\     .Yイ{   .l     |             i イ
       ヾ,   .!    |     >r_ 、|{ ヽ) .ィ::!     .!          。   //
    .    \/´!     l.¨.≧=一{   ≧=< 八.!    !⌒ヽ__     .∩ /´
         } \!    .|  .ノ|/).ゞ、      ヽ   i! .|.∩Y´ ̄ ヽノノ /っ
    ヽ>  八 . l\   l ./ i {   >ァ     ./゚ヽ、 ヘ..| j(.|  j^ー'´_ノ´    _
       ゚ /   从..\゚ l ..> j i ̄。 ' 、    〈 _>\', j.{八//⌒ィ==〉_,-‐='、ノ
     o 〈 /   oヽ、 .Х  .::' {_::::::,    ヽ /´ '⌒ヾ、:..ノ(、/,へ/   {
       .∨⊂=゚≠='--\::f::ソ::::::::     i{    :::::::::fr;、:._り ∧   ┼=ニつ
    ⊂ニ=ー} }/  ./    :::::!イ:::::::: っ   !   ι::::::::ゞ:ツ::.。V ∧  |
        /    ,′ o゜ :::::::i:::::::      .:     。::::〃::::i::::: ‘: 八‐.、! ο
       / ,ィ⌒ヽ :  ι :::::ij        :     ://::::::;i:::::   |⌒ヽ ミヽ
      .{/| |   ヾ    u         ,′    /./  ){.    |   / ヾ'⌒ヽ、
       。 .V   .ハ          _,'___/./   .ij    八 /    `¨¨ヽヽ
      ο  i|  o゜∧        (二ノ´: ̄ ̄ / ./       ,′ /       ヽヽ
        八   ./ ヽ、        |    ノ /   u    ,′./}   ゚o       `ヾ)
         ∧     .ハ         :..   ゝ'′       ,././ .|
          {.∧     }         イ、           / ./ .∧
           \{      |ヽ..__  .イ.   \        /     ./ {       /
          } .\    .リ .Y        ≧=- --/       〉      /::
    ヽ     ./ヽ  \  {   .|              /ヽ    .i! / ヽ   ./:::::
    ::::\  ∧  }.  \  ∧              〈  ハ    || /  |、 ./::::::::
    ::::::::::ヽ l       ヾ_/ .Y           〉_|___ツ    Y:::::::::::
    ::::::::::::::∨             ,′   `ー=-'´     .ゝ,__       八:::::::::::
    ::::::::::::::l:|             ,′              /  |  ヽ         〉::::::
    :::::::::::::八           /               〈 / !  .ハ        {::::::::
    :::::::::r≦三三ミ 、  }_./}、            ∨ /  / ∧  ,ィ彡⌒\:::
    ::::::://////////\/  .ハ              ∨   ./ ヽ/////////
    :::::////////////.ハ_/ ノ             〉       .〉/////////
    ::イ/////////////.|////ミ、              /|      \////////
    /////////////.∨/////∧           /八  /    /.\//////
    //////////// ∨////// ∧         /   ヽイ≦三三ミx ヾ//////
    ///////////.//////////ハ        /    f//////////ハ  \///
    /////////////>――=ミ/|         ,′   |//////////.∧.   \/
    ////////|///ノ       }:ノ  }、    .{    |////////////|
    //////  ゞ=/        ,′ ,/八.   |    .八> ’ ̄ ̄ ̄Vj

    AA切替 sage
  229. 229
    名無しさん@ピンキー /b/stG070(1) 削除

                    , '´     ,. :´: : _ ;: - - ::;_`  ',  `ヽ
              /    , ' .,. ' : -'

    AA切替 sage
  230. 230
    名無しさん@ピンキー /b/stG070(2) 削除

                    , '´     ,. :´: : _ ;: - - ::;_`  ',  `ヽ
              /    , ' .,. ' : -'"´        ~"'‐ ',.   ゙'、
              ,'       i, '::, '´   ,       '.,      .',     ',
                l       .l, '    /.|       |.',     il .     l
             ,|      ! /   l |       | .i      ll .     l
             /| l    l.,'.   ,l |_/l     |=i     ll    !
            ,'| l    li .,_=≠'´     ̄ ̄ ̄   ̄ ̄`' l    l
            / ll l    lハ' ´.            ゞ、___ ,x≪....   l
           ,′.l !.  /   _ , =ィ       ´¨ ̄~`゜ 、.|    |!
           ,'  l ,'...... lヘ ≫-≠-'¨´           ::::.::: l    |.',
           ,'   l,'     ':、     .:::::::  、.:::`::::::::.:::.:::.: /!     |. ',
    .      ,.'  , ./  l.   : :ハ .::.::::.::.::::  , -‐- .、     ,:'..゙,|     |. ',
         ,.'  /./   .l    : ,へ       {/::::::::::ハ   ,.ィ.,'´.|    !  .',
    .    ,.' , ' /.   .!   |l... ,:` :. 、  ゝ、::::::::ノ /...イ :::|      l.... ̄  ` <
       /,. '" ,.'    ,.ィ.   |::::::::::ヽ.: : :フ` - - ‐  ´ < .:::::::::| /   ',      `<
     _.ィ'´   /.. > ´. ヘ   |::::::::::` :. ̄__       ,.. - ― ,l ,'     ',   .。     \
    '´.    -‐ ´..     ` ,ア≠= ‐ - 、`   ′ ,  -=…- <、  ミ 、
    ‐ ´          , ≫ ´  ..;-.: : : : .  ヾ。  /     . : : :r:;.、:`:. 、 ミ、

    AA切替 sage
  231. 231
    名無しさん@ピンキー dRUEGyAg0(1) 削除

               ,.ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::ヽ、       ∩ ◎
             /:::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::ト::::::::::::∧ヽ   .    l l ∩
            /:../:..:/:..:/.:..:./.:..〃:..:.j! ゙マ:..:..:..∧ ヘ     ∪.∪ ∠´ ]
           ./.:..:/:..:./:..:../.:..:../:..//:..:../j! ヤ:..:..:..:.ハ:.キ        r┘└┐
          /:..:./:..:./:..:..:..,:斗‐-:./ノj! :/-ナ‐-};}l:..:..}: :! ! .        ̄レ ´r‐┐
          //:./:..:/:/:.:/:..:/jノ  /:/ _,,,..,,,ソ }ヽリ: !キ l            コ |_
         j: : /: :/:/ :/ :,.孑気ミ  /イ 〃匀ミヾj: :/: :} ヤ}           └─┘
         { l/{: :j!/ :/ :〃い穆}   ι  {竓仞 j}/: :/ : :ゞ、     ,
          {: i: {:l : j!:/{ _赱タ :.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ=彡シ: :〃: :{: : ゝミ==''"      
           }λl:! : l/人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:,イ://〈(  .い   ヽ
          ノノ ゞハ { ,.--/~ヽ  ,.-.、 γ=くへー-、人    ノミZz、     
       ,.ィ'"´/   /  '"⌒>-、 ~ /^`ヽ  ` ゙` \\ jλヾヽ〉
      / γ~7〃 /       ,..ィ } -/ >、   ι   \ {ミ`ヽ〈(      ...  _∩ー‐´<
      l {{ { /     __..:<~{/ ヽ )弋      _ r=ヽ-γ=ミ ̄`ヽ   . / __. f_フ/> ヽ_
    -‐'´γ⌒ミ=≦三>''"       ,ィ=r=、  `ー-<:::::::`::::::::::::::::::::::::ト、`ミ、   { (__〉 /´(_) .__)
      /キ::::::::::::::::/        /::::::::::::ヽ /     `丶、:::::::::::\::::j:::〉`ヽ   ゝ___./乂_./
     /:::::ヤ::::::::/        `ヽ、::::::::::::ノ ι       \::::::::::::ソ::::ヽヽ   .        ⊂ヽ
    ,::::::::::r}=ア             ハ三/        し      マ" ̄λ::::ハ   .        _⊂ノ
    ::::::::〃-/   ι       }     Y                  マ-‐-}:::::j!     r-、_f |
    ::::::::ノ''7   ....           し   l                 ....  マ::::::キ:::j!      \__ `ー-、
    ::::::/:::j! ..r::、:O.           !   ι       ..o::r::、:. ヤ::::::∨   .        | iニ二  __
    マ/::::j! ::ゞ':::::::           ::            ::::::`::゙::: i::::::∧   .      ゝ-、  )」└、
     〉::::{  ゙-''"            ::                `ー- ''´ }::::::::ハ          ノ ノゝィ.r、ノ
     i:::::::!:.             ...::::::}:::...               j!:::::::::::{           ̄   ∪
     {:::::λ::....     し  .....::::::::::::::人:::::::......           ..::/:::::::::::/             (⌒⌒)
     ヤ:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´}{ ヽ、:::::::::::::::......   ....:::::::/::::::::::::/   .             \/
      廴::::::::::`ー-z、;;;;;;;;;;;;;;;:>:7´ ,ノ `ヽ  `ミ、::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::癶::::::::::::/
       `ー--'"´.: .: .: .: .: .:/   /⌒ヽ`  ゝ、.: .: .: .: .: .: .: .: `''~"´

    AA切替 sage
  232. 232
    名無しさん@ピンキー QIQvrL3e0(1) 削除

    チームA   チームK   チームB    チーム4    研究生
    横山由4/4  武藤十4/4  渡辺麻4/4  高橋朱4/4  武藤小0/4 
    佐々木4/4  向井地4/4  柏木由4/4  岩立沙4/4  山内瑞0/4 
    谷口め2/4  野村奈2/4  加藤玲4/4  村山彩4/4  山根涼0/4 
    樋渡結2/4  峯岸み1/4  福岡聖4/4  岡田奈4/4  庄司な1/4B
    大家志1/4  久保怜1/4  後藤萌4/4  込山榛4/4  浅井七0/4B
    小嶋菜0/4  田野優0/4  木崎ゆ2/4  川本紗4/4  稲垣香0/4B
    中西智0/4  茂木忍0/4  竹内美0/4B 小嶋真3/4  梅本和0/4B
    田北香0/4  篠崎彩0/4  達家真0/4B 大森美0/4  黒須遥0/4B
    入山杏0/0  市川愛0/4  馬嘉伶0/4B 飯野雅0/4  佐藤美0/4B
    宮崎美0/4B .湯本亜1/4B 山邊歩0/4B 伊豆田0/4B  .鈴木く0/4B
           . 阿部マ1/4B 西川怜0/4B 北澤早0/4B  田口愛0/4B
           . 下口ひ0/4B        . 野澤玲0/4B  田屋美0/4B
           . 島田晴0/4B        . 大川莉0/4B  長友彩0/4B
           . 藤田奈0/4B        . 佐藤妃0/4B  播磨七0/4B
           .                 . 千葉恵0/4B 本間麻0/4B
           .                 .          前田彩0/4B
           .                 .          道枝咲0/4B
           .                 .          安田叶0/4B

    AA切替
  233. 233
    名無しさん@ピンキー mqXi21ND0(1) 削除

    テスト

    AA切替 sage
  234. 234
    うふ~ん (1) 削除

    うふ~ん

    AA切替 うふ~ん
  235. 235
    名無しさん@ピンキー +/sxnVVN0(1) 削除

    test

    AA切替
  236. 236
    名無しさん@ピンキー H++iLsHM0(1) 削除

                                    / ̄\
                                    /O -、:O:.
                                   /O/ )ハ:: ::|
                _____         /O/`厂厂|:O|
               {:O:::::::O:::::::O::`>‐r‐fニYニ十<厂仄|::: |
               |::: :{ ̄{ ̄{⌒>个:::::|:: |::::::|::::::::|::V个<)|:O|
               |:O:{⌒{⌒>个V|:::::::|:: |:::: j/ ̄\:j:::::: :\ノ
                、:::\j イ::: {/ ̄\::::::: /:::::::\::::\:::: |::::ヽー'⌒)
                \O/::{:/:://::: \/:::::y‐、:::\: :\}::::∧::n:(__
                __ )/:/:/:/::/:┌ 、::{::::,イVハ::::)ハ::::: \}:::〉V:O::)
               (:::r┤||::/:/::::|:: ノ ハ>v'^` ´^V::::|::::::::::::∨:〉\(
                j)∨::|l/::::::::::|V:f^`          |:::::|l::::::::::::::∨〉 \_
               (:::(]|:: |{: l:::: :::|:|::|            |::::八:: )::|::::::∨   \__)
                )八:ハ:|::::: ::|:|::|l           ノ斗≦Y:::|::::::::|ヽ
              _/ /::::八 ::__jリ:八_      _yf斧芍ミk::|::::::::|:::::.
             (_/   l{: ;イ: :::ヽlTY斧l斧マ^   八::::::::ノノ:::ノ::::: ハ:: |
                  八( |::::|::::八《_乂:::_ノ、     ´ ̄`^ア::::::,:イ 丿ノ
                (  )ノ :ノ\::::\_´:::::::::   j〉 :::::::::ー=彡イ:i |彡'
                 ー彡'  |`ーrマ⌒           u /,イ::|::i |(
                      ノ|::::l| |l\    ー ^  ,イく |: |::i | )
                     / ノ: 八乂_)> _     /ノノⅥ::|::i |
                     (_(::::(___/,ィ^ニー≧=彡イニニリ:ノ::リ
                 ,ィ´ ̄ |\::V 7 /^'<ニニニ}{ニニ>ー彡ヘ >、
                ∧|   |  )リ/∨ニニ≧=='f千ニニニニ∨ 〉\
                  /  |   l/,イ  |ニニ\ニニ|Oコニ- ニニ -∨ 〉 \
               ′ |   |/ |  ,ニニニ\=|ニニ- ニニ -ニニ∨ 〉 |/ \
               ,イ   ∧  /  / /ニニニヽ Yニ斗≦ニニニニ∨∨ 、  ヽ
             / l| /  V^7  ' ,イニ‐ニニ-ニマfニニニニ- -ニ∨ 〉 \/|\
             .′j/     V{ // - ‐ ニニニ - Vニ ニニ‐-ニニ ニ∨ 〉 /  ∧
            '  /       )レ' -‐ ニニニニニ‐- V -‐ニニニ ‐-\V ∨  |/
           / ,イ     / -‐ ニニニニニニニ- V=〇コニニニニ -\ |   |  |
          ,イ /|   ,イ  -‐ ニニニ二二ニニニ-キ-ニニニニニニニ ‐ 、 /|  |
           / | ′|    / ||7- ニニニ二二二ニニニ‐キ-ニニ二ニニニニニ -V |、 |
            j/   |〉   ′||{- ニニニニニニニニニニ-+-ニニニニニニニニ -Ⅵ \|
        /  '    |∧ jl || - ニニニニニニニニニニ-+-ニニ二二二ニニニ -|    〉
        .′イ     |  V^V∧- ニニニニニニニニニ- -ニニニニ二ニニニ -,  | /|        -、
        | / |    イ  {  V∧- ニニニニニニニニニ‐7=〇コニニニニニニ -∧ |/ |      ィl{ニ∧
        l/     / |  ̄\ \\- ニニニニニニニ- 7 ニ- ニニニニニニ - '  Ⅵ  l|     ィl| ├∨ニ}
       /  |  ′| ̄\__`ー' \\ニ‐-   -‐ニニ仁ニ ‐- ニニニニニ -/     | 八 ,ィl| ├しケ )> '
       '   |Ⅳ  人 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニ l ニニニ ‐-    イ:n\ _ノ⌒しィl| ├しケ^ア´
      /    j/^ア´ ̄\_  ̄\     \ ̄ ̄\ニニl -‐ ニニニニ -ニ|::し;r'´  ィl| ├しケ^ア´
     .′  イ/ / ̄ \  ̄ ̄\__ >――――マ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`<´ノ   イ├しケ^ア´\
     |   / | /        \      / ̄  ̄\    \:::( ̄ ̄ ̄ ̄): :\   | ケ^ァ 个┐/\
     |   / K´ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\__/        、   V´ ̄::::::::::::::::::::::::|  l| ァく(__ソ:ノ \
     |  /  | \            \           \___|::::::::( ̄ ̄ ̄) :: | 八\― ´    |\

    AA切替 sage
上へ行く
pages
  1. 1P
  2. 2P
前の10件 次の10件 最新10件 1から読む 全部見る
投稿結果
書き込み画面
参加する
result2
denden
post2
【文字サイズ】
浪人設定へ行く
↑浪人の設定
いろいろ設定へ行く】、
↑使わないのは常時 閉じるとか、
↑サムネイル表示するとか、
↑スレタイNGワード(綺麗™)とか、
最近見た板™びんたん サポート

おすすめ

【浪人設定】

  • 浪人(●)は設定されていません
  • 今すぐ設定しよう。すぐスレ立つぞ
軽快モード(投稿)
浪人を設定する場合は OFF にしてネ
削除 5ちゃんねる本体から消えたら24h以内にびんたんでも消えます。
出展元5ちゃんねるに感謝!!
FOX ★ Hotter than July.








Momonga
close
});